×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

4月号

 

4月1日号外

 

 

感謝

 

  ありがとうワタナベさん

atろじっくぱらだいす

 

 

 

 

 

 

なんか始めようと思った頃の自分を見つめなおすことが出来ました。まだまだヘタレサイト。粋が

 

ってちゃいけませんね。

 

 

と言うわけで4月からの津短及び津短化炭素は

 

 

「無心夢想」

 

 ロボのように更新していきたいと思います。(ソレハドウナンダ!?)カウンターにビビってちゃいけねぇ

 

よ。自分磨きの旅(心の中でね?)にでよう。うん。

 

 

 

 

おっと!今日から大学だ!ガイダンスに遅れるぞー☆(マジでねマジで…)

悟りを開いた津短

 

4月1日

 

 

口腔内での攻防戦

 

  今日はエイプリルフールだ!

 

 

 なんてことも心になく、ビックリするくらい真っ当に歩んできている津短。今日は多分一個も嘘つい

 

てないな。暗黙の了解でついてもいい日なのに。普段嘘ばっかついてるのにこういう日を逃すとはあ

 

まりにもアホらしい。っていうか僕もアホらしい。でもまぁ今日はあんまりコミュニケーションが取れな

 

い日だったわけ。なぜかっていうと、ものすごくタンがからんでるのね?ホントビックリするくらい。正

 

直2月くらいから絡んでて、常におぇおぇとえづいている状態。それが今日はいつもより激しい状態。

 

ホントキツイ。今日は久しぶりに会った、惚れようと思えばいつでも惚れる事が出来る女子にも逢っ

 

たが、手を上げ挨拶するにとどまった。だって想像してみて?話しているでかくて太くてキモイ男がい

 

きなり

 

 

 「久しぶりだね〜。元おぇ気してた?」

 

 

って言う効果音が入ってしまうなんて考えられない。仮にもいつでも恋できそうな女子に僕のおぇおぇ

 

サウンドを聞かせるわけにはいかんだろう?もしかすると今日は話さずにすり抜けたおかげで「あ

 

れ?今日はどうしたんだろう…もしかして体調でも悪いのかなぁ?大丈夫かなぁ?…でもなん

 

でこんなに心配してるんだろう?…!まさかあたし、彼のこと…きゅんきゅん☆」なーんてなっ

 

てたりして!

 

でへへ…

 

 

 

 まぁ当然ながらそんな連絡来るわけもなく口内と戦っているわけであります。まぁ正直言って口が

 

弱い僕としてはこういうの辛いわけ。タンは詰まるわ、とがった歯で噛むわ、口内炎できるわ、喉痛く

 

なるわでホント大変。喉痛いときなんて本当にシャレにならない。だって唾液飲むたびに体が痛みで

 

跳ね上がるんでっせ?ありえん。水分補給もできない。

 

 

 でも僕って結局人にいいとこ見せたいタチなんで、痛くないフリするわけ。それでこんな事があっ

 

た。何か分からないけどその時ビンコーラの一気飲みみたいなありえない競技が流行っていたので

 

すよ、もう結末は分かってると思うけど、次々と脱落していく中優勝候補の僕に来たわけ。表では無

 

類のコーラ好きとして名を広めている反面、裏ではそんなにコーラばっかり飲んでるから、お肉ばっかりついちゃうんたよって言われてた津短さんである。気づいてないとでも思ったかバカヤロウ!うぅ・・・

                                                                                                          

 

と、涙をぬぐって続けますが、そんな感じだからどんな状況であっても期待は高まるわけ。でもほ

 

ら、僕の喉、とんでもなく荒れてて、ゴクリと喉を鳴らすとそれだけで体が跳ね上がる(復習)ほど痛

 

めているのである。さすがに断った。でも、

 

 

当時のラブマシーン「頑張ってよ!津短君☆」

 

 

二秒後にやってたね。男って本当にバカ、主に僕がバカ!これを見ないなんてバカ!はっきり言

 

って一口でもうダメだった。でも離すわけにもいかず頑張った!飲んだ飲んだ!痛いの我慢して飲

 

んだ!飲んだ!飲んだ!鼻からガンガン垂れ流してたってでええええええええええええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?!?!?!?!?!?!?

 

鼻からたらって出るならば許す。ちょっとぐらいなら許す。でもどうやら喉を通るのを本気で拒否し

 

た液体がだーっと鼻血でも体験したことないくらいの出方した。おかげで喉は思ったより痛くなかった

 

んだけど、みんなの沈黙、及び視線が相当痛かった。明らかに引いてた。ラブマシーンも引いてた。

 

もう潔くラブマシーンはあきらめた。すぐあきらめた。

 

 

 それ以来口腔内に異常がある時は、無理をせずに出来るならおとなしくしてようと心に決めたので

 

ある。口内炎があるときに余計に喋ると噛むし。そんな二次災害が起きないように最善の注意を払

 

って生きている。チキンと言われても構わない。だって治りかけた口内炎噛むほどのナイトメアは存

 

在しないと思う。マジで。

 

 

 

 

ちなみにいまだ心配のメールは届いてない。(ホンキデキタイシテル?)

 

 

 

たぶん自分の気持ちに嘘ついてるんだと思う。

 

 

 

エイプリルフールなだけに…

 

 

 

 

 

あ、俺もだ!(涙ぬぐう)

 

 

口弱な津短

 

 

4月2日小ネタ

 

 

今日のTOPニュース

 

秋田と岩手の間にこんな山があるんだって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乳頭山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名づけた奴誰だよ…無類の女乳好きだな…

 

まぁそれを読んでたNHK女子アナにハァハァなんですが…

 

しかし、今日の様々な日記でこのネタどれくらい出るだろう?

 

津短乳頭

 

 

4月2日

 

ゲームがお好き?

   

 「最近のエロゲーは

バカに出来ない!!」

 

 

 今やそういう風に言ったかどうかは定かではない。とにかく奴である。奴になんかエロゲーについ

 

ても言われた気がする。いっつもキレてるんだもん。

 

 

 まぁナゼキレてるかって言うと、高校時代の僕はエロ本エロビに興味はあっても、そんなゲームと

 

かコスプレだとかには全く興味がなかったわけ。んでそういうのを語っているときにテキトーに聞いて

 

るから急にキレ出すのね?奴、そろそろ名前を付けてみよう。まだ出てきそうだし。ちなみに当時の

 

あだ名は

 

 

 

 

 

 

 

「○○高校の福山雅治」

 

 

 

 

 イヤ、めちゃめちゃカッコイイねん。近くの女子高にファンクラブがあるとかそんな噂はかなり聞

 

いた。でもオタ。はっきり言って学校の女子食いまくってたって噂も出た。でも超オタ。それに引いて

 

別れた女は数知れず。知ってるだけで20はあるか?そんな彼の名前は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オタ福

  で統一します。皆ゴメンね。ボキャ貧で。

 

 

んでそのオタ福いわく

 

「エロだけやない!

ストーリー性もあるんや!」

 

もういつガストに出入り禁止になるのだろうと冷や冷やしてた。

 

 

でもまぁ今は分からんでもない。確かにストーリー性もあるし、色んなシステムで面白みがある。

 

 

僕が本気で定価で買ったゲームは音楽の完成度が高く、正直言って惚れ込んだと言っても言い

 

過ぎではない。このゲームを買ったときにオタ福の言っている事がよく分かった。音楽って分野が大

 

好物な僕としては、本気で素晴らしいと思った。

 

 

最近のエロゲーに必要なものは、やはり万人に受け入れられる新しい奇抜なシステム、完成度の

 

高い音楽、特異なCGであったりする。僕はもう今エロ重視ではゲームが買えないと思った。エロゲ

 

ーでありながらエロなど二の次、重視するウェイトを大きく締めるのは、そのゲームの独自性と高

 

品質な作品であると言うこと。そう…時代はエロよりも、そのゲーム自体の面白さという事を求め始

 

めているのである…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何でエイプリルフールの次の日に嘘ついてるんだろう。

ゴメンなさい。

エロゲはエロが一番です。

VIVAエロ!

津短はエロゲを応援しています!!っていうかやります!

 

エロゲ大好き津短

 

 

4月3日

 

本気

 

  あー!!!!!!!!!!

 

 

ナゼ画像が貼れないんだ!!!!!!!!

 

 と、キレてみたものの今日はまた別なお話。

 

 

 イヤーHPビルダーとか買ってみようかなぁとか思っております。Wordで作るのは凄い簡単でいい

 

んであるが…全くソースとかが分からないんでやんす。何かそれがちょっと気に入らなくなってきた

 

わけ。悟りを開き、海岸・・・もとい開眼したおっさんとしてはもうソース見ながら「あぁここが貼れない

 

理由か。」とか「そうか…ここをこうこうこう…」とかやりたいわけ。何もわからずにただただワードに

 

向かってるのがちょっとね。というわけで本気でHP作りを行っていき、そして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月にリニューアル

したいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言っちゃった…

 

 

 

 

 

また言っちゃった・・・

 

 

 

 

というわけで更新しつつ勉強し、大学の勉強もし…えー・・・頑張ります(ウウッ…)

 

 

…そしたら画像貼れるようになるかな?(やっぱそこですか…)

 

勉強家津短

 

 

4月4日

 

宇宙一遅いヌメリナイトレポ

  

  今日は3月4日に行われた

テキストサイト管理人DJイベントヌメリナイトのレポしちゃうぞ――――――!!!!!!☆

 

 

 うん。超今更。冷静に言うと一ヶ月前にあった、大手テキストサイト「Numeri」の1000万ヒット記念

 

のオフである。俺もやりてーな。

 

 

 おっと、無心夢想無心夢想。となぜ一ヶ月前の事を今更レポろうかという

 

と、まぁぶっちゃけ開設してすぐはサイトの紹介やってたし、そのあと引っ越したし、「もうだったら一

 

ヵ月後くらいで良いや」ってことで今更です。んで上のタイトルってわけ。

 

 

 ヌメリナイトと言えばヘビーな方なら知っての通り、このサイトを開設するきっかけとなったイベントで

 

ある。ヘタレで引きこもり&根暗な津短が、踊り狂い、声を嗄らし、終わる頃には全身筋肉痛になり、

 

耳にセミを飼うという頭のおかしなことになった、そんなイベントである。耳にセミの意味が分からな

 

人はクラブイベントに行ってみるといい。マジシャレにならんから。

 

 と言うわけでそのレポをDJ順にしたいと思う。まぁなんか自己満な長文つづりになりそうだが聞い

 

てやってくだせぇ。

 

【入場】

 

開場ちょっと後位についたら、すでに意外といた。『うむ、さすがNumeri』なんて思いながら入場、と

 

同時に「ぬめり本あと10冊でーす」

 

 

走った(心の中で)

 

 

 

 

 

 

 

げっっっっっっっっとぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

    んで(もう冷静?)patoさんどこかいなーと探していたら壇上に!

 

うおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!

 

 

 とまではいかなかったものの、なかなか盛り上がった。「こんな顔です」というpatoさんの一言に「やっ

 

 

ぱ非モテじゃないじゃん」と思ったのは僕だけではないはず。そして幕が開ける…

 

 

1. 岩倉氏 (いちご帝国)/DDR

 

 

 

  とりあえず最初のほうはもう雰囲気的にレストランな雰囲気。ピアノ弾いてるけど皆はお食事みたい 

な。まぁ行ったことないけどね。中盤〜ラスト、有名曲が流れ出すと一部がノリ始める。そうなると岩倉

氏の「グッ!」て親指立てるので何かかなり盛り上がってきた。今は無き?武富士が流れた時には一

部フロアが爆発!皆分かりやす過ぎ。ちなみに津短さんはまだちょいノリで精一杯でございました。正直カバンが邪魔だった。

 

 

2.cimさん(テキスタイルポップ)/アイドル

   

 

 岩倉氏の盛り上がりを受け今回唯一の女性cimさんの登場。うん。イケてる。マジイケてる…。おっと!惚れてどうする惚れて!何かダンスとかもイケてた。たまに繋ぎが?なとこがあったらしくたまに謝るしぐさ。わかんないから大丈夫だった!(オマエハナ)そんなとこも素敵ですおねーさま!!ちなみに曲はほとんど分からなかった。申しわけ。

 

3.みやもと春九堂氏(じーらぼ!)/プロレス

 

 

 男のロマンプロレス。それを見せるのが家元(みやもと氏のニック・あ、ニックって言っても深夜のアメリカ通販に出てくるようなわざとらしいやt)カッコが長い!!えー…K-1のオープニングから始まりウィーウィルロックユー、シウバのテーマと津短も会場も(男子)大盛り上がり!でも僕にとっては長州力→長州小力(ナイトオブファイアー)に大盛り上がり、1人大爆笑

えっ!?1人!?!?!?

皆小力を分かってなかった…家元がそっくりに踊ってたのに…とりあえず津短テンション↑

   

4.竹田氏(死神書店)/アクセス

 

 

 あの今で言うヤオイの噂があとを絶たなかったアクセス。僕も結構知ってたので曲が流れるたびに「なつかしー」と思いながら竹田氏のステージングも合わさり大盛り上がり。あんなにアクセス踊れる人はもう珍しいと思う。しかし、しかし…参加した人ならこの辺で何でこんなに盛り上がったか…イヤね?

 

   

 

手錠巫女&猫耳巫女が現れましてん!

ゴメン竹田氏!でも…でも…わしも男やねん!アクセスより巫女巫女やねん!ほとんどの男子が同じ気持ちだったと思う。うん。とにかく色んなもののおかげでテンションどUP。

 

5.pato氏(Numeri)/アイドル

 

 

でました!主催のpato氏!っていうかいきなり魔王って!(分からない人はNumeriの過去ログをみよう!)そのあとはもう見事!ハロプロ中心でガンガン攻めてもう津短さん骨抜きです!やっぱモー娘。は盛り上がる!皆モーオタ!ホントガンガン飛び跳ねまくった!そしたら巫女さんが近くにいた!見た!いっぱい見た!俺キモイ!やっほーい!そうすると白と赤の生き物が…そう当時は知らなかった100%俺っぷりの没個性マンであった!もうなんかはちゃめちゃに盛り上がった!!いやっほーい!!人生って重石ロー意!!なんだこりゃ!?

 

 

6.松嶋氏(やきざかな.com)/クリスマス

 

 

 

 一転。へとへと…もうたいりょくきれた。ごめん。こんびにいってくる。いってきた。さむかった。てんしょんさがったどうしよう。まつしましごめんね。せっかくさんたのかっこう

 

 

サンタ!?

確かに雪残ってるけど…キャミサンタ!?え?乳首!?なにぃ!?電飾!?どうなってやがんでい!?意味も分からず盛り上がった!

 

 

 

7.おやつ氏(ペパーミント)/ポップンミュージック

 

 

 

 テンション上がってもやはり疲れは取れないもの。なんかやっぱりもうダメだなんて思ったら…近くに何かゴスロリファッションの古賀…そうそう、平成の三四郎がポンポンと巨大な欧米人を投げる姿はもう…タマランチ!ってバカ!ノリ突っ込みへたくそなんだから止めてよ…(オマエガナ) とまぁゴスロリファッションな子がいてまたテンションが上がると言うダサ男っぷり。まぁ非モテがこんなところで役に立ったよママン(涙拭う)でもおやつ氏ファンらしいので一切手は出さなかった。…ゴメン、出せなかった。最初はもうその子に夢中だったけど、おやつ氏があまりにも楽しそうだったのでかなり気分がノッてきた!と、その時アクシデント!おやつ氏足つった!!でも頑張る!素敵!終わるとき「おやつー!!」って叫んでしまった!オマエどこのミーハーやねん。そういやpato氏も足つってた。かなり序盤だった気が…なんで?

 

7.かずっち氏(DragonFang)/不良

8.Sick氏(計測器ランド)/ファミコン

9.MS-09F氏(凡愚)/軍歌

   

 

この辺記憶が無い。とりあえずかずっち氏の不良はなんとかノッてて、ワンナイトカーニバルなんてなぜか皆踊れるのね?でも限界近しの僕でした。終わったあとゴスロリ少女がいなくなったのに気づいてテンションダウン(オイ)。んでSick氏のファミコンに至ってはずっとバックで流れている魔界村をボーっと眺めてた。MS-09F氏の時にはもう意識が無かったかも。寝たわけじゃなくて疲れてもう座りたかったのね。だから便意を理由に座ってた。マジゴメン。ちなみにこの辺で巫女巫女が何とメイド&チアに…でもそんなにテンション上がらなかった。だって巫女のほうがよk疲れてたんだもん。

   

 

10.宮本氏(九十九式)/アイドル

   

 

トイレから帰ると一転、なんかものすごい勢いでエアギター(ギターを持たずに引いてるような感じを見せる高等技術)やってんの!これにはかなりテンション上がった!めちゃ凄かった!んで後半はハロプロ!そうだ! We're Alive、ロマンティック浮かれモード、恋愛レボリューション21。この辺が凄かった。みんなで「オイ!オイ!!」いってもう!!しかもミキティー(スケートじゃないほう)のときは何か最前列がガッツリ踊っててキモかった!んで恋レボ!宮本氏のマジダンス超スゲー!99岡村氏が踊ったのと遜色なかった!カッコイイ宮本氏!ハロプロ最古―!モーオタサイコー!!

   

 

11.164氏(母さん)/ジャニーズ

 

 

 

さーて休もう。と思いきやいきなり「A・RA・SHI」!これは行かんわけにはと大ノリノリ!とにかく踊り狂った!気分はジャニーズJr!キモォータJr!全く韻を踏んでいないのである。そしてファンタスティポ…ちょっと調子にノッて踊りの練習とかしてただけにこれは来たと思った!キモイくせに!!そしたら前に164氏と宮本氏が…マジダンス…めちゃうまかった!!ちなみに僕はそれに萎縮し、尚且つ狭いことを言い訳にダサいちょい踊りしか披露せず。まぁ踊れないから別によかったけど。しかしジャニーズって盛り上がるのね?

   

 

12.ゴトウ氏(一流ホームページ)/アニメ

   

 

さてアニメは分からないから休むか。と思いきや…メイド&チア&アイドル&没個性赤が壇上に!これは盛り上がらんわ・・・わけには…ハァハァ!グ・・・ヤバイ…足が…あ!メイドさんこっち見た!絶対見た!いえ〜〜!!…でももう…しんどい…曲もあんまり分からないし…あ!メイドさんこっち見た!!間違いなく見た!!しかも盛り誘われた!!!絶対俺だ!間違いない!!キモイ俺!ホントキモイ!だからモテないんだ!バーカ!

って問答を繰り返してた。もう限界は近い。

   

 

13.岩倉氏(いちご帝国)/beatmaniaIIDX

14.Cim様(テキスタイルポップ)/女帝

 

 

 

 

ゴメンなさい

 

 もう本当に無理でした。水がぶ飲みしてました。ほとんど見れませんでした。おぇってしてました。でも岩倉氏の技?の「グッ!」が増えてたのは盛り上がってた証拠だと思う。cimさんの歌舞伎町の女王はちょっと最高だった!でも終わった瞬間死んだ。果たして大塚愛まで持つのだろうか…なんとか最前列を確保しラストを待つ…

   

 

15.pato氏(Numeri)/大塚愛

   

 

 

 きたきたきたきたきたきた・・・

体力の限界もな!でもここの為に頑張ってきたのだ!まけるものかぁ―――――!!!!!!!界―王―拳んんんんんん!!!!100倍!ごぉぉぉぉぉぉぉ――――――!!!!!!!!  

まぁ、界王拳100倍の割には2%位しか回復しなかったけどね。と言うわけでスタート!牛タンの最初からさくらんぼへの入り!見事…みごと!ミィゴォトォォォォ!!あとはもう全身に残っている全ての体力で攻めた攻めた!HappyDaysもポンポンもガンガン!一回隔週になったのにまた月刊に戻ったガンガンの如く狂った!そしてラストのさくらんぼ…patoさんは「もう一回!」ってところで盛り上がれ!との指令!えぇ!盛り上がりますよ!!

「あーなーたーとーわーたしさくらんぼー―――もう一回!」うおおおぉぉぉ!!!!スゲー盛り上がり!イヤー素晴らしかった!マジ凄かった!感動をありがとう!え?何?patoさんもう一回?まぁ、もう一回って言っちゃったしね!「わーたしさくらんぼ―――――――もう一回!!」もうすげー盛り上がり!ありえない!最高だった!え?も、もう一回?ま、まぁうんラストだしね?「さくらんぼ――――もう一回!!」ひょ――――スゲー!なになに?も、もう一回ですか!?あんた…「さくらんぼ―――――!!!もう一回!!」ふぅ・・・ウソん…「ぼ――――もう一回!!!」そんな…「―――――もう一回!!!!」で、でるもう一回!!!!!」ぐはぁ!!!「もう一回!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーン

 

 

 

 

 そんなわけで7回連続さくらんぼで、最高の盛り上がりを見せたヌメリナイト。僕にとって人生初め

 

 

のクラブイベントは最高なものになった。ネットをやっているから引きこもりだとか根暗とかもう言

 

 

わせない。ネットに住む住人にだってあんなに盛り上がれる。あの中にいる皆は輝いてたし、素敵だ

った。普段はどんなにコミュニケーションがへたくそでもあの時の皆は間違いなく心の友…そう

 

 

ソウルフレンド

 になれていたと思う。あの時点でお前の物は俺の物って言っても、ジャイアンが14歳でも文句

 

何もなかったと思う。それだけ心を通わせていたのである

 

 

 

 

まぁ

 

 

 

 

僕は誰とも仲良くなれませんでしたが…

 

 

 

そのうちDJとして呼ばれるような人間になりたいと思います。

 

 

 

 

 

ちなみに、次の日は超マッハ筋肉痛でした…死ぬかと思った。マジで

 

 

 

 

長すぎだ津短(自己満足でスイマセン) 

 

 

4月5日

 

 

辛いのは僕だけじゃないはず…

 

  見ての通り!タイトルロゴが変わりました!

 

 

 

 

  イヤー嬉しかったね!貼れてるんだもん!本当に飛び上がりたかった!でも上に住む硫黄ラオウが

 

 

屁でうるさいから僕ぐらいは我慢しないと!と我慢した。よくやった!

 

 

とにかくこのタイトルロゴは結構前から作ってあったわけなんだけど、とにかく初ペイントを使って

 

 

みてイヤー難しい!真っ直ぐかけないのね。結構書き直した。うん。でもまぁなかなか粋な物ができ

 

 

たんじゃないかなぁと満足しております。

 

 

  

  特にこの「炭」とか見て!何か慣れてきたのか真っ直ぐ引けるようになってたんだよ!この時の

 

 

僕は間違いなく神が宿ってた。うん。見事…みごと!ミィゴォトォォォォ!!って感じ

 

 

だった!何かイラストレーターとかの気持ちが分かった気がする。まぁそこで調子に乗ったおかげ

 

 

で「素」は憤りを感じるほどのひどさになった気がするがね。

 

 

 

 とにかく僕にとってこの画像が貼れたのはかなりの進歩だと思う。「これからも頑張っていく

 

 

ぞー!」って思うのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 …それでね?画像を貼りながら今日のテキスト書いてたわけ…何か画像貼るの慣れてないから3時間くらいかかったの…なのに

 

 

 

 

 

ね?UPしてみたら画像貼れてないの…だからね?今日はね?もうこれ以上書けないと思うのね?一本無駄になったって気持ちは

 

 

 

 

 

…今日だけ抱きしめて眠りたいと思うんです。ゴメンね。明日はちゃんと書くから…今日だけ眠らせて…(涙拭う)

 

もう津短キツイです

 

 

 

 

4月6日

生きるか死ぬか

  

    人生生きるか死ぬか。

 

 その二つだと思う。結局のところはどんなことに関しても生きるか死ぬか。成功か失敗か。大きく

分ければその二つに絞られると思う。どんなに三時間頑張って書いたとしても、そのネタの画像が

見れなければ意味がない。やはり全ては生きるか死ぬか。そんなわけ方が一番妥当な気がする。

 

 ちなみに恋愛に至っては死んでばっかりで、正直生きるか死ぬかで分けるのは非常に厳しい結

果を頂く津短さんであるが、それも現実。しかしたまには何かのことで生きることもあると思う。それ

を夢見て生きていくのはあながち悪いことではないと思う。

 

 そういうポジティブシンキングになれていないあわれな僕ではあるが、たまにはいいかなぁと思い

実践してみようかと思う。と言うわけで、明日から実践する為に今日はお風呂に入って備えることに

した。

 

 僕は静ちゃん並にお風呂が大好きだ。っていうかなんていうか入らないと大衆がね、大暴動起こすんですよ           ってオイ!!!

まぁ体臭が結構来るわけなんですよね?だからせめて人に不快な想いをさせないためにもお風呂

に位入らないとね。んで面倒だけど好きって言い張っているわけ。ちくしょう…

 というわけで

こんな感じでお湯を入れてたわけです。まぁ普通なんですけどね。

んで我慢できなかった僕はお湯を出しながら入ってみました。あー気持ちいい…お風呂って温かく

ていいね。うん。ポカーッと長々入っててでようとしたその時!

ガリガリガリガリガリガリガリッッッ!!!!!

ギャアアアァァァァ―――!!!

もうガリガリ君よりガリった!!

本当に泣き叫ぶところだった…痛かった…。触ってみたら溝出来てんのね?マジありえないッスよ…

とりあえず痛みが治まったから体を洗うと…

 

 

 

おっとっと!まさかここでボディーソープをつければまた叫ぶはめになるので、ちゃんと付けない様

に洗いました。頭も洗いさて、流すかキュッ(蛇口をひねr)

ギャアアアァァァァ―――!!!

痛い熱い‘*#;:4$&(=!!

流れて傷口にダイレクト…死んでしまう…とにかくそんだけ痛い思いしたならもう風呂に入るくらいな

んともなかった。それにしてもこの傷口の一部はどこにいったんだろう。と蛇口を弄る…

 

ん?

 

ギイャアアアァァァ―――!!!

くーるー!きっとくるー&$*!

 

 

三回もガチで叫んだ。僕ははっきり言ってこの時ばかりは死んだと思う。生きることに期待し、翌日

に備えていたのだがポジティブシンキングなんてどっかにぶっ飛ぶくらいの恐怖が待っていたので

あった。泣きたい感じは100あった。

 

 

でも思った

 

 

 

『意外とネタって身近に転がってるもんだなぁ』って

 

 

 僕は確かに蛇口だとか、ボディーソープだとかに完全なる敗北をした。でもまぁ、その敗北にも身

になる経験という物になったのである。実際に身が蛇口から出たしね。

 

これを経験すると、人生は勝ち負けだけではないなと思ったのである。

                                (言ってること変わってるやん)

ちなみに僕の絵画センスは完全に有無を言わさず負けである。

  新境地を開いた津短

 

4月7日

 

これが私の生きる道

 

  4月1日…ある程度のウソならば笑って許される日。

 

 そんなチャンスの日に一度もウソをつかなかったというもったいない事をしたわけなんだけど、体

 

せいでは僕みたいなひ弱な太っちょには逆らうことは出来ない。しかし、その日に悟りを開き、

 

「無心夢想」

 

という無我の境地に降り立った津短さん。…そう…ν津短としてはこの記念すべき日に何もしないわ

 

けにはいかない。と言うわけでやってまいりました…

 

 

 

     

 話は変わるが(エ?)僕がバイブルとして有効活用させていただいている『ろじぱら本』。もう店頭で見

 

る方も増えたと思うが、ナイスなデザインなわけ。なんとなく人をひきつけるキャラクター1UPキノコ

 

と、なんとなく人を引き離すこの帯…まさに書籍界に鳴り物入りでデビューしたろじぱらとしては完璧

 

な威圧感!しかもなぜかちょっと縦長なのね。買った時にカバー付ける店員さんも困ってた。しかし

 

やっぱり一番の気になり所はここであろう。

 

7000万人が待ち望んだ・・・・・・またスク水、着ちゃった。

うん。見ての通り凄い帯である。男性のスク―ル水着写真がデカデカと、更に分かりにくいだろうが

下のほうには「えっちトーク」も大量収録!!と書いてある。中にはなぜかワタナベ氏のスクール水

着の袋とじグラビアなる物があり、ワタナベ氏のこの本にかける思いが感じ取られる。おそらくこの

本を買った大部分の人々はこの帯をはずしてしまうんじゃないだろうか?僕も買った当時は外して

いた。(イヤ、帯は皆外すんじゃ…)うるさい!!とにかくそんな魂のこも

った帯を外してしまうのはろじぱら本に失礼なんだと思った!と言うわけで僕は

 

 

 

 

 

 

 

ろじぱら本を読みながら

学校へ行こう!

(オビ付)

 

片道1時間半、往復3時間オビ付で読みながら、しかもグラビアも見ながら行こう!と言うのが4月1

日のテーマであった。

 

 とにかく家を出た瞬間から読み始めた。時間帯も重なりあまり人がおらず張合いが無い状況。そし

て駅に到着。電車に乗ると女学生が…ちょっとひるんだが、ここでまけるわけにはいかない。とにか

く読んだ。『あぁ、今日からお茶汲みがお仕事の新OLの女性が…今日から高校生の母親と一緒

の女子が…今日から中学生のスカートが長い女子生徒が…今日から

小学生のランドセルが大きい女子児童が…』

みんな明らかに変な目で見てる。

…こうやって人はドンドン変態になっていくのである。見られる快感って言うの?そんな感じ。う

ん、はじめてMの気持ちが少し分かった昼下がりであった。

 そして順調に進み、乗り換えの時にアクシデントが起きた。

 

 

「津短センパーイ」

 

 

 

 

 

 

ビクッ!!!

 そ、それは気になる同じ大学の女の子だった…ヤヴァイ…ど、ど、どうしよう…!!!文字で同様

えっと・・・マジで動揺!今でも動揺するくらい動揺!というわけで何とか滑り込みでポケットに入れ

た。ギリギリセーフも良いとこだった。

 

イヤー僕の上着ってポケットが大きいのね。普通に大き目の単行本くらいなら楽に入るわけ。もう

この日ほどこの上着持っててよかったって思う日は無かったと思う。マジで。まぁ体調が優れないか

らあんまりコミュニケーションは取れなかったけど、それでもなんか引っ越して、完全に方向が変わ

って一発目で逢うなんて…今年はツイてる…俺ノッてる…

 

「引っ越したんでしたっけ?」

 

とか色々話しかけてくる彼女にもう僕はドッキンドッキンでドッキング(妄想)な想いを馳せる訳なんで

すねん。声可愛いし…生きててよかった。

 

 ところがなぜか彼女が黙り込み始めた。それどころかモジモジし始めた。『え!マジで!?こん

なところで!?参ったなぁ…だって他にもたくさん人が居やがるんですぜ?クソ!うぜぇ!他の

人々!君達がいるからなかなか言い出せないんだろうが!大丈夫だよマイハニー…キッチリと僕

は君の言いたい事を受け止めてあげるからね?さぁおいで!僕の大きなお胸にぃぃぃぃ

ぃぃぃ!!!!!!』と心の中で思ってみた。もちろん顔には出さずに。

 

  そしたら彼女がある場所に目がいってんのね?

 

ちなみに話は変わるけど、序盤で本当にちょっとだけ触れたろじぱら本のサイズ、ちょっと縦長っ

て話したと思うけど

 

 こんな感じなのね?ん?ちょ、ちょっと待って!これは…ホラ、何か比べるものがあったほうがい

いでしょ?そんな優しさ。優良さんなだけに。

 

と言う風にちょっと普通より長いくて、あと色々引っかかったりとかな要因が重なって

 

 

 

 

帯部分だけ出てるのね

こんな感じ

 

 もう明らかにそこ見てるのね?泣きそうになった。逆さのスク水を見られてるわけ。しかも男性の。

もうぶっちゃけ思った。「あきらめよう…」と…そこからの僕は凄かった。

 

「ん?これ?あぁ、面白いんだよ?いきなり開いたらスクール水着のグラビアだぜ?しかも最後の

方はエロトークだって!うひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!!!!!・・・・・・・・・・・・・」

 

顔で笑って心で泣いて・・・初めて実践した昼下がりであった。

 

その後は彼女は友達が待っているからって言って駅で別れた。彼女ホームで待ってた。絶対あり

えない。もうそのあとガイダンスとか露知らずろじぱら本読んでた。後半からはえっちトークに入って

ちょっとハァハァしてたから怪しかったかもしれない。いや、間違いなく怪しい。4月1日に書いた惚れそ

うな子もそれ見て引いたのかもしれない。もう僕のこれからの大学生活が怪しくなってきた。イヤ、

から怪しいのは否定しないけどね。

 

僕の新しき挑戦はもしかすると今年一年を左右する結果になったのかもしれない…

画像貼れたよ!津短!

 

4月8日

僕は昔はモーヲタだった(復帰への第一章)

 

  I’m人見知りの引きこもりのオタクです。

 

 うん。今日確信した。間違いない。大学が浅っと始まっただけだから、人ともあんまり接してないの

ね。元々人見知りなのに更に引きこもり、んでオタクといった100%キモっぷりを見せ付けているの

である。そんなHOな津短さんであるが7日はその殻を破るべく出陣しているのであった。あと今考え

たら「am」が「です」だった。この英語力の低下もなんとかして欲しいもんだ。

 

 ハロプロからの引退を表明していた僕であるが、3月31日に書いたとおり少しずつ再燃し始めてい

るのである。出来るだけ生きがいを多くすることは人生の幅を広くするのではないだろうか?そう考え

ている。まぁ今の生きがいがネット、同人ゲーム「ひぐらしのく頃に」、ハロプロではモテないのも仕

方ないが、僕はモテよりもこっちに気を向けようと思う。

 

というわけでハロプロ熱を再燃させるために行ってきました。

 

 

 

 

辻 希美・加護 亜依(W/ダブルユー)主演ミュージカル

ふしぎ少女探偵

キャラメル

HPへごー☆

ハイ。引いた奴は帰りな!

イヤ待って!帰らないで!お願い!

 ホラ…食わず嫌いならぬ見ず嫌いはよくないと思う。そんな優しさ?まぁなんかよく分からないけど。

優しさってことで。まぁとりあえず話を戻すと、ひょんなことからチケットが手に入ることとなったので行

くことにした。こんなことでもなければ行ってないかもしれない。引きこもりなもんで。

 

 本当はその日は朝ネット→昼秋葉原→夜Wミュージカルみたいな満喫を計画していたのだけど寝

坊と洗濯のため秋葉原は断念。まぁ正直行ってもやることないのが本音?そうすると早く池袋に着い

ちゃうのは必須である。なもんで意外と観劇好きな所を自分に知らしめるために、西口の東京芸術劇

場に行ってチラシを持ってったりしてみた。うん。おもしろそうだった。はい終わり。

 

 待ち合わせまでに時間があるので僕のミュージカル暦を少し。ちょっと東京に来たのをいい気にな

ったのか、初年度に劇団四季のライオンキングを見たりした。それだけ。ん?あぁ、感想はオープ

ニングのサークルオブライフが良すぎてあとは霞んだ。99の岡村さんの

やってたシーンしかあとは眼が行かなかった。だってシンバの幼少時代が長すぎる。語りたいのはそ

こなの?そこじゃぁないんじゃない?うん。派手さが逆にあだとなったと思う。まぁ皆も見てみるのはい

いと思う。

 

 というように結構辛めのコメントが言えるわけ。だからって別になんでもないんだけどね?

 

 おっと!時間になったので移動移動。といっても結局集合の30分前に着いてしまう僕。周りはもう

ギラギラ。「これが現代のモーヲタたちか・・・」なんて思って引いてました。牛の格好、トレカの見せ合

い交換会喚声、そして何か辻ちゃんの写真の入った前掛けみたいの付けてた。どうしようかと思って

結局来てくれるまで他の棟への連絡通路で待ってた。

 

 そしてきた!宮本氏(九十九式)と原宿氏(桃色核実験)!イケメン男二人!そして僕!キモ男津

短!見た感じは明らかに僕がハァハァ言いながら無理やり誘った感じに見えたと思う。僕見た目ヲタさん

だし。でもお二人は現役バリバリのハロプロプロ(ん?)引退した男がかなうわけない。まぁそんなこん

なで全員集合!そして冒頭のセリフをかみ締めた。

 

 

 

 

 

いつからお前は自己紹介も出来なくなったんだ!

ホント。もう人見知りが激しすぎて全然ダメだった。マジで。今度はこんな事がないようにしっかりして

よう。大学に新入生来るからそれで鍛える(ソレ?)

 

 んで開演。前から五列目と言う観劇には最高のポジション。マジありがとうございました宮本さん!

舞台の感想はどうやら今日はグダグダだったらしい(右後ろのヲタさん談)まぁ確かに加護ちゃんのアド

リブで辻ちゃんがマジでツボに入ったり、普通にマジック失敗してたり、ラストの明らかなるいいセリフ

でマキアート(犬)に注意を奪われてしまい、そのあとの加護ちゃんの返答が明らかにテキトーになって

いた。加護ちゃんの集中力は殺陣のシーンには切れていた気がする。あとネタとは言え「希美です

…」はさすがにダメだと思う。せめてメルでやりましょうよ旦那。と言ったわけで、お芝居と言う観点

から見ると決して出来のいいものではなかったと思う。

 

 ただどうだろう?そこまで考えるべき物だろうか?僕は彼女たち及び共演者のエンターテインメント

性は素晴らしかったと感じた。アレだけのアドリブをし、それに対してしっかりと返答をしている。これ

はかなりの肝っ玉を要する物である。時には限度を超えてしまうが、それもまた楽しい要素だと所見

の僕は思ったので、エンターテインメントとしては良かったと思う。特に辻ちゃんの殺陣はよく出来てる

と思った。さすがハロプロ1の運動能力!(津短引退前)ちょっとアクションの勉強すれば幅が広がる

だろうと思う。

 

 そしてラストは本編とは別のコンサート部分。ここはもう見事なもんだった。やっぱり本職のほうにな

ると素晴らしいものだと思った。うん。やっぱり盛り上げ上手だった。あとミュージカル部分では全くノ

リ方の分からなかった方が、コンサート部分となるといきなり興奮しだした。この人の本職もコンサー

トなんだったんだろうな。うん。

 

 まぁ何はともあれ、思ったよりもヲタさんが暴れまくらずに助かったと思う。ただおはスタが関わってる

だけに子どもも時間によってはたくさんいるだろうから、大きいお友達はもう少し抑えて欲しかったか

な?とにもかくにも僕の初見は素晴らしいショーだと思った。小さな体で恐ろしいくらいの強化スケジュ

ールを乗り切る二人を見ていてすんげーもんだらなぁとなまってしまうくらいだった。これによりハロプ

ロ熱は上昇している。これからもハロプロをなめるようにチェックしていきたいと思う。ゲッヘッへ。

 

 と言うわけで青春のヲタ時代を取り戻すべく立ち上がった津短。これからどこまで昔の熱を取り戻す

か…ようチェキだ!

 

あー、生でコンコン見てーなー。

少しずつずれ始めた津短

 

4月9日

僕の見たヲタ

 

   九十九式から飛んできたみなさーん!!

こんにちは――――!!津短でーす

イヤー本気でビビッた!だってダブルスコアとかトリプルスコアとかなら聞いたことあるけど、8日は

7日の12倍!本気でビビッた!大手の九十九式に文中リンクされると言うことはこれ程までに凄まじ

いことだとは思わなかった。ただこうなると宮本氏の言うとおり、自分の力量が試されるのかもしれな

い。どれだけ閉鎖的にならずオープンに書けるのか。何か三日後くらいにはまたアクセス数戻ってて

首くくってる津短さんが見えるような気がするが…。

 

また今日も

 

辻 希美・加護 亜依(W/ダブルユー)主演ミュージカル

ふしぎ少女探偵

キャラメル

HPへごー☆

 

   の時のお話をさせていただくが、実は会場の池袋に行こうと電車に乗ったのだが、間違えて渋谷

方面に乗ってしまうというちょっとおちゃめで可愛いミスをしてしまった津短さんであるが

 

 

 

 

 

 

(カワイクネェヨ)

 

 

訂正:吐き気を催すくらい気持ち悪いミスをしてしまったキモイ津短であるが、それでも全然早く着い

てしまったために池袋なる長瀬「めんどくせー!!」とか、窪塚が「キングなりー☆」とか、北島が

「チョー気持ちい――!!!」とか言ってそうなしゃれた町を散策することにした。どこに入ろうかと

悩まなかった結果、有無を言わさずゲーマーズに入りました。

 

 池袋のゲーマーズは広かった。っていうか凄かった。色んな意味で。だってガチャガチャしかない部

屋があるんですぜ?そこにかなりの濃度%をお持ちのヲタさんが二人組がギャラクシーエンジェル

のを買いあさってた。うん。まさに両手いっぱい持ってた。そして隣の部屋では典型的ヲタさんが

 

「君がその資料を最後にメールで送ればいいだけだろ?もう少しメールの使い方をだなぁ…」

 

と真面目にお仕事の電話をしていた。でもバックで流れてるのはギャラクシーエンジェルの歌だった。

シュワシュワブンブンシュワブンブン。

 

本当にこういうお店は大好きだ。人間が面白い。しかし時の経過は無残にも楽しい一時を奪ってい

く。新たな楽しい一時の為に…んでサンシャイン60の前で驚愕に事実を突きつけられる

 

 

 

 

「あ!アニメイトがある!!」

 

こっちの方が面白そうだったかもしれないと涙を…涙を呑んだ。しかし…もっと面白い状況に直

面することになる…そう辻・加護ヲタたちである。写真入前掛け、トレカ交換会、牛の話は先日した

が、場内の様子には触れていない。じつは主に本編後のライブ部分にあるのである。

 

まず本編終了直前になにやらゴソゴソ…ペンライト(?)を片手に10本!両手に20本!という恐

ろしいお友達が登場。しかも跳ねまくり。しかししっかりと落ちないように紐でくくったりと涙ぐましい努

力をしていたのだ!ラストシーンも見ずに(オイ)彼は頑張った。

 

 そして僕の隣のミュージカル部分は全く動きがなく。小さな手拍子のみに留まっていたお友達はライ

ブ部分になると一転、飛んだり跳ねたりひじをマジでわき腹に入れてきたりと大はしゃぎ。まぁ僕は

寛大な心で許した。顔にも出さなかった。鉄壁なんで。

 

そして退場時はランニングで汗だくの息切れボーイと、

Tシャツに

 

 

elloProject私設応援団○○○

のの

と書いてある人もいた。楽しい楽しいオタもだちだった。

 

 こうやって様々書いているが、僕は決してヲタを軽蔑しているとか、キモイと思っているとかそんなこ

とは決してない。むしろ彼らは素晴らしいとさえ思っている。それは鉄道マニアやアニメオタクにも同

様の感情がある。何かに打ち込めるのはどんな形でも素晴らしいと思う。普段は普通に机に向かい

無言で働いていても、こういう場になると自分を解放し、心の底から楽しむ。それは素晴らしいことだ

と思う。暗号の回答を舞台上から問いかけられているのに、照れて答えなかった自分にマジのグー

パンチ入れてやりたい。後は迷惑さえかけなきゃな?例えばノッてる時に肘がわき腹に当たっても

ちょっと手を合わせるとかすればね。(結構引きずってるね?)(うん)

 

彼らはノッて楽しみ、僕はそういうのを見たりもしながらさらにノリ、楽しんだ。2倍でお得だった。あ

とは舞台上の皆様が楽しんでいてくれれば、この舞台は最高のエンターテインメントだったのだと思

う。100%全員が楽しめる舞台なんて…素敵やん

 

ヲタもだちも含めて今回の舞台には本気で敬意を表したい。

 

あとはソールドアウト済の二日間。事故や怪我がなく素晴らしく済んで欲しいのである。

 

 

あと、上着を脱ぐ場合はわき腹に注意するといいと思う(もうええやん)

舞台の素晴らしさに改めて触れた津短

 

4月10日

ついてない日

 

ついてなかった・・・           本当に・・・

 

 

 4月9日という日は何か色んなイベント重なったりしていた。実は本当に行きたいコースは

 

 9日:東京→名古屋「栗てぃかる。オフ」→大阪「Numeri花見」

10日:大阪「続・Numeri花見」→夜自宅「更新」

 

 みたいなルートをヘタレが本気で行きたかったが、人付き合いとは酷な物で色んな物を踏んででも

参加すべき物がこの世にはある。ホント世知辛い世の中でやんす。そんな感じであまり行きたくない

所へ行くことにしたんだけど…まず家から出ていきなりなんだけどカラス様が明らかに

 

 

 

 

 

アホー!アホー

 

 

 

って本気で鳴いてるのね?マジで。高性能な録音機があったら撮りたかった位に見事なまでのアホ

宣言。ビビッた。思えばその時からついてなかったのかもしれない。

 

 まずまぁはっきり言って全ての電車が走ったのにもかかわらずギリギリ乗り遅れたわけ。んで最後

の駅に着いたときにはすでに遅刻ね。仕方ないから巨体を振るって走りながら向かったんだけど、良

く探したら地図を忘れたわけ。んでもうまた仕方ないから頭で覚えてる地図を引き出したわけでござ

います。

 

 幸か不幸か僕の方向感覚はなかなかな物で、ちょっと地図の絵と目印の建物さえ覚えれば地図持

たなくても行けるくらい凄いわけですねん。今回はまぁほとんど見てもなかったから本気で勘だったん

だけどね。んで何かもうめちゃくちゃ迷ったわけ。まず逆方向に言ったしね。そっから20分歩いて交

番があったので聞いたら

 

あーここあっち(来た方)のねぇ、駅(到着した)こえて、そこから20分くらい(鼻で笑う)」

 

 

 

…あと40分ですか!?ぶっちゃけ終わった・・・でも頑張った!走った!行った!着いた!!

 

 

 

 

 

 

 

 

いなかった・・・

 

電話すると・・・

 

 

 

 

 

 

「あれ?連絡いかなかった?今日中止になったよ?明日同じとこでねー!」

 

 

 

「ぜってぇいかねぇ!!」

 

 

って言いながら行ってそうな気がするが・・・とにかく楽しいはずのコースを蹴ってまで行った事が中止になり、しかもカラスには バカにされ!

駐在さんには鼻で笑われ!

 

行きたい所に行けず!

 とんだ一日でありました。

 

 まぁちょっと最近はハロプロとか何とかで楽しい日が多かったために、こんな日はアリかもしれない

…。うーんなかなかポジティブシンキング。

 

 

ただ今日のついてないのは…

 

 

8割方俺のせいな気もする!(アハッ)

 

明日は寝まくりたい津短

 

4月11日

LOVE!ミキティ!!

 

 

どっちの!?

 

 って思えた人は愛してる。まぁぶっちゃけいらぬ愛だということは痛いくらいに分かっているけど、と

りあえず嫌がらせにあげる。何かどこかで見た記事に「藤本美貴激怒!ミキティはあたしだけで十

分」とかいう記事があった。またどこのネットマンのネタ記事だ?何て思ってたんだけど実際ナイスポ

なる新聞に載っていたというのにはマジでコンビニなのにちょっとお漏らしした。そろそろオムツか?

何て考える前にその衝撃が忘れられず、尿漏れなんて全く気にもならなかった。冷静に戻ったら相当

恥ずかしかったけど。

 

 イヤね?新聞屋が安藤美姫をネタにしたいのは分かるけど、その記事はどうなのよ?面白いよ?

本当に藤本美貴がそんなこと言ってたら確かに面白い。だって藤本美貴が三つも下の安藤美姫に

「あたしがさきなのー!そのあだなー!」って言ったって話しでしょ?最近の幼い姉妹だって姉が妹に

譲るくらい当たり前であるが…まぁ正直それは関係ないとは思うけどね。ただこの時のナイスポの記

3月31日号を見ると

 

「安藤美姫(17)に対し、元祖“ミキティ”の「モーニング娘。」藤本美貴(20)が、異様なライバル心を燃やしているとの情報が流れている。」

 

 

 

 

情報が流れている!?!?!?

 

 イヤ、確信はないんですかいな…ここまで書いて…その割には勝手に「ケンカ上等!」とまで書い

てある辺り、この記事を書いた人間がハァハァしてたのは間違いない。しかも

 

 

 

「…最近いまいちパッとしない藤本は…」

 

 言い過ぎですがな…確かに安藤美姫に比べればパッとはしてない。っていうか安藤美姫がパッと

しすぎ。情報が流れているだけな割には、書かれ方が誤解を生む書き方である。ただまぁそれは仕

方がないといえば仕方がない。今の時代は有名人にプライベートなどないというのが当たり前のよう

になっている。それは安藤美姫も藤本美貴も同じである。安藤美姫にいたってはあまりにもひどい為

にプライベート規制がかかるくらいになっている。しかもこの騒動のせいでフジモンがアンミキを意識

してしまう可能性もある。まぁまたそういうことになればマスコミはそれを持ってしてこの騒動をあおっ

ていくことになるだろうが。

 

 

ちなみに、この戦いに参戦しそうな勢いの方を見つけた。それは

 

 

 

 

山本美希(NHKアナウンサー)

 

 

 

2ちゃんねるでミキティで検索したらでた。それだけ。うん分かってる。言いたいことは分かってる。で

もそれは心にそっとしまっておいてくれるかな?多分彼女のためだと思う。なんか無理無理付けられ

た感が否めないが。あ!ゴメン!心にしまっておかねば…しまえオレ…つっこみ所はたーくさんある

がとにかくしまえ!

 

 

山さん、フジモン、アンミキ(年齢順)…この三人のミキティ争いはいつ執着するのであろうか…

 

山さんが一番最初に落ちrこ、今後の展開が楽しみである。

 

ちなみに「はてなダイアリー」ではミキティは藤本美貴の愛称と出る。まだまだ優勢か!?

僕はフジモンもアンミキも好きなので悔いの無い様に頑張ってほしい!(ヤマサンhガフッッッ!!!!

でも本業もしっかりとね☆

 

 

 

しかし・・・

 

 

 

 

3分の2で吉本芸人か…

 

参考:山さん(右側)、フジモン(左側)、アンミキ(カワイイ)

 

なんか勝負ありな気がする・・・

 

4月12日

地震ブーム

 

  絶対来て欲しくないブームがやってきた。

 

 

 今まで断言はせずに来たが、ここまで来るともうブームと言われても地層さんは文句は言わないで

あろう。小さくとも、一日にこんなにも地震は起きているのである。(Yahoo地震情報より)去年の10

月23日には新潟県中越地方で震度6強、まだ記憶も新しい新潟県中越地震が起き、今年3月20日

に福岡市北西約40キロ沖を震源にも震度6弱の福岡県西方沖地震が起き、そして4月11日7時

22分に千葉県北東部を震源に震度5強。震度5強と言えば新潟や、福岡には劣る物の、かなりの揺

れであり家具くらいは倒れてくる揺れではないだろうか?経験は無いとはいえゾッとする数字である。

ちなみにこの日の起床はその揺れであった。東京のはずれにいるとはいえはっきりとした揺れを感じ

た。こういう揺れを感じるといつも思うことは「東海大震災が起きたのではないのだろうか?」と地元

の心配をしてしまう。

 

 関西大震災以降、僕の故郷は常に白髪の専門家に「東海大震災が近々起きるよーん」みたい

な曖昧な予言にビビらされているのである。最初の頃は被害は神奈川くらいまでの範囲だったのが

今や千葉にまでかかるとかほざきよる。しかもここ50年の間とかそんなん予測でもなんでもないや

ん。終いには震度5弱くらいで「ハイ、東海地震でしたー」とか言いそうな感じがしてたまらん。起

きたなら起きたで「だから言ったのにー」って顔されそうでたまらん。もう本気でぶっちゃければ東海ば

っかり言わんと他の地域の災害を当てんかいやと冗談抜きで思う。

 

 僕の大学でも地震ブームがあった。ちょうど新潟中越地震の頃だったと思う。少人数クラスの講義

の時だったのだが、人数に合わせた講義室だったので三人がけに三人が座るという何ともすし詰め

な状況であった。しかも真ん中な津短さん。黙々と講義を受けるという状況に相変わらずの天才的な

に加え、空腹というミスマッチが何ともイライラさせる状況を作り上げてきやがったのである。更に眠

気も来て、どんなに僕を愛している女子が来ても絶対にキモイと思わせる表情だったに違いな

い。こういうときは鉄壁の顔面も崩れるのである。だって三大欲求の二つが要求されてるし、性欲に

いたってはもうあきらめたかのように崩れ去っている。クソッ!この状況は何か楽しいことを考え

なくてはと思ったその時であった。

 

カタカタカタカタ・・・

 

ん?揺れてる!?自信家!?・・・んーと・・・地震か!?

イヤイヤイヤそんな訳ないない。しかし何度も何度もカタカタと揺れる机。みんなもその音に気づいた

のかちらちらとこっち見ている。イヤね、僕の両隣さんがものすごい勢いで貧乏揺すりしてんの。

かも本人同士も『誰が揺らしてんだよ』みたいな目でこっち見るのよ。なんかまるで僕がやっているみ

たい見るから本気で泣きそうになった。そしたらその時の講師が

 

 

「津短ー。ここは新潟じゃないんだぞー」

 

 

なんてありえないブラックジョーク言い出すの。マジシャレにならんって。普段は凄いフレンドリーで良

い講師なんだけど、欲求不満(睡眠、空腹)な僕としては本気でチョキとかで殴りたかった。まぁ絶対

やんないけど。怖いから。しかも両隣の奴、そういわれた瞬間に止めてんのね。そんで何食わぬ顔。

こうして僕は震災を起こした加害者としてそのクラスで濡れ衣を着せられたのである。ちょっと貧乏そ

うな顔だからって。

 

 地震が起きるのは結局の所どうしようもないこと、それを何を根拠か分からないが予測し、人々に

恐怖を植え付けるのは果たしてどうなのだろうか?確かに防災意識は高まったと思うのであまり悪く

は言わないが、気にしすぎて倒れた友人もいる。少なからず良い影響ばかりとは言えない。あとはと

にかく起きたときに「ほーらね」みたいな会見をしないことと、起きなかったときに「まだまだ先ですよ」と言い訳したり、あと「だって○○さんが言ったんだもーん」みたいな人に濡

れ衣だけは着せないで欲しいと

思う。

オレ心狭いな。マジで

 

4月13日

ブラウン管の向こう側(概説)

 

  僕はTVが好きである。

 

 子どもの頃から局に関わらず常にTVを見ていた。ドラマ、バラエティー、スポーツ、音楽番組…。何

も無くてもとにかくTVをつけておけば楽しい時間を過ごす事が出来た。はっきり言ってテレビオタクと

かTVマンとか言われても文句は言わない。だってTVが大好きなんだもん。TVの向こうで活躍してい

る人たちを見ていると本当に元気が出てくる。TVは僕の一つの生きがいである。

 

 それは今でも変わらず、むしろケーブルTVなんて物を導入し、その範囲を広げているくらいだっ

た。今、僕が一番好きなTV局はフジテレビである。というよりもかなり前から僕はフジテレビに依存し

ている。一番の原因は「めちゃめちゃイケてる!」である。あの番組が本当に大好きで毎回ビデオに

撮るというとてもキモオタな部分を見せている。まぁめちゃイケオタなんて何かとっても微妙で絡みづ

らいのは分かる。でも止められないんだ…土曜日になると「グヘヘ…今日めちゃイケだ…」なんてふ

とっちょ怪物キモーンJrと化してしまう。コレは本当にキモイぞ?

 

 そんなキモくて仕方ない僕ではあったが、一度高校時代に本気でタレントなるものを目指した事が

ある。ぶっちゃけ売りといえば「微妙な太さと汗っかき」という絶対に安田大サーカスのHIROに完敗

してしまうくらいの微妙さであった。だって彼は身長178cm、体重178kg、B178cmW178cmH

178cmというありえなく笑いのためにしか出来ない体型なのである。絶対勝てないし。

 

 それでも「高校を辞めて喋りを鍛えたい!」なんていかれたことで大暴走していた僕は、本を買いあ

さったりして色々勉強していた。発声法やらどうやればバラエティーで活躍できるかとかそんな先走り

もありえないくらい見せていた。ちなみにその時の教材はユースケサンタマリアだった。奴は凄いと

思う。

 

 そしてついに意を決して親に話すことにした。その時にはもう入ってみたい学校とかを選別し、あと

は親の了承を得るだけとなった。

 

 

「母さん…オレこの学校行ってタレントになるための勉強したいんだ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「は!?あんたなんかに出来る

わけないやん!?無理無理!

あきらめなさい!ああいう世界

はな、もっとカッコ良かったり面

白かったりする人が行く所なん。

あんたみたいな普通以下の人

間には無理なの!」

 

 

 …イヤね?母親にここまで言われるとは思わなかった。ぶっちゃけこの日以来はもうこのことを話

を出す事が出来無かった。母親は僕以上に僕の事を知っているだろうから何かこんなに言われると

もう自害も考えるくらいだろう。でもしない。だってヘタレだもん☆。

 

 しかし、コレにより僕の闘志に火がついた…僕はこうなったらなんとかして憧れの世界、そう・・・ブラ

ウン管の向こう側をより強く目指すこととなったのだった。

 

まぁ理由は、

 

 

 

 

アイドルに逢いたいって言うのが主だったんだけどね!(オイ)

不純な動機の見本ですな

 

4月14日

津短的人類進化・発展論

 
 
人類は目まぐるしい進化を遂げている。
 
 今の情報化の波やメディアの発展であったりと様々な要因によりドンドンと便利な世の中になって
いる日本。先代が残したものに後世が手を加え更なる発展をとげている。そんな発展を支えている
のは人々のあくなき探求心である。これのおかげで日本は今のような豊かで便利な社会を手に入れ
たのである。ただ発展しすぎて使いこなせてない感も多々あるが…パソコン、自動車、携帯電話。人
類の作り上げたものは素晴らしい。しかし、僕は思う。どんな精密機械よりもこれが人類最大の発展
というものがある。それは… 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


                          トイレ !!!!





だってよう考えてみ?人間って絶対出すやん?食
べたら出すやん?食事中の方には申し訳ないけど出すやん?食事中にこんなサイト見る
な!ウソ!ゴメン!見て!お願い…
想像してごらん…トイレのない上野公演の花見…ひどい…なんてヒドイんだ!!これじゃあまるで…
まるでクソがゴミのようだ!(まぁゴミなんだけど…)想像してごらん…トイ
レのない映画館 ちょっとクソするわ。ブリブリブリヂストン!ひどい雑音とひどい悪臭!なんてこと
だ!このようにトイレは最高の発明品であると言っても過言ではない人々が必要だと思ったことが形
になる。それが発展の正体である。「野グソはイヤだなぁ…」と思いトイレができ、「直結だと臭いなぁ」
と思って水洗が出来た。人々のあくなき探求心こそが人々の鼻を救ったのである…あと目もね。
 

これからも人々の可能性を信じ、素晴らしい物を作り上げて欲しいと思う。 

 
ただ、ちょっと多機能すぎる気がするけどね。 

 
(流すというボタンがあってそれを押すとレバーが動く。イヤ意味ないやん。最初からレバー使えや。)

まぁ色々やりたいんだよな。うん

 

4月15日

君のために出来ること

 
  久しぶりに満員電車に乗った。

 

 

 学生、社会人、なぜかフリーター。皆が朝の電車には好き好んでではなく、義務感のよう
乗り込むのである。そんな電車は快適とは程遠く、熱気でこもったありえない蒸気で窓は
曇り、室温は一気に上昇する。マジありえない。(まぁ原因の4割5分は自分のせいだという
とは理解しているつもり…うん…)しかし、僕はこの長身を生かし、群集から頭を出す事が
できる。まぁその分横幅取ってるから非難タラタラな目線が痛いんだけども。
 
 しかし周りを見ると背の低い婦女子たちはかわいそうである。顔が背中に押し付けられ、
呼吸もままならない状態になってしまう。「僕のお胸ならはしっかり貸してあげるよまいは
にー。」なんてこと言ってもやんわりと苦笑いで拒否されるのは未来永劫、誰もが否定しな
い事柄なのは間違いない。
 
 そう言えば昔、仲良かった(一方的に惚れてた)女の子もそんな苦労を語っていたな。
彼女も背が小さくて、毎日サラリーマンの背中に押しつぶされているのである。「毎日毎日
…」と苦しそうに訴えるのであった。
 
それに対する僕の反応がこうであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「オレが…毎朝家まで迎えに行こうか?
 

 

 

補足説明:その子(故・鈴木さんは全く関係ないので触れない。俺がか)…JR 
     津短 (HO[引きこもり・人見知り・オタク]で有名)…私鉄 
よって津短が利用する必要のないJRにわざわざ待ち伏せる。しかも彼女の家まで行って待
ち伏せる。

 

これは

 

 

 

 

 

 

 

 

 ストーカー行為が危ぶまれる発言であり

【つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校その他その通常所
在する場所(以下「住居等」という。)の付近において見張りをし、又は住居等に押し掛け
ること。】

下手をすればストーカー規正法が適応され
6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金となる。

 

イヤー危なかった…マジで…どんなに格好つけたって間違いなく無理。っていうか彼女には
格好つけてって部分は分からないと思う。格好つけてアレかよ。ゴメン。

 
しかし、ストーカー規正法の適用の最大の条件はやはり相手の「イヤだ!」「迷惑だ!」

という気持ちを最大の条件とします。だって彼氏とかにだったらそんな事言われたらジュン

とくるんでしょ?ケッ!!ではその時の彼女の顔を思い浮かべましょう。





























 

 

 

適・用

 
 
 
 
 今回のストーカー規正法の適用にあたり、津短氏(21)の発言の最大の失敗点はというと…

そう「家まで」って言っちゃったこと。「毎朝駅まで迎えに行こうか?」ならば笑って済ま

されるか、あわよくば「あぁ…この人私の為に自分の時間を犠牲にして…そうまでして私の

ことを…あ…(ジュン)って言う風に触れずしてのという境地に立てたかもしれないのに…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、無理ですかそうですか。えぇ、分かってます(涙拭)

 

思い返せばオレこういうの多いかも…

 

4月16日

僕は昔はモーヲタだった(矢口真里中退)

 

  なんて話が14日に舞い込んだ。

 

 できるなら15日の更新で更新するという「現代先取りマッシーンヌ」な所を見せようと思ったのだ

が如何せんモテないだけでなく、更にツキもないとくれば本気(マジ)に自害は早目かな?と笑顔で

言ってしまうくらい今の世の中に不適応なんである。もう生きるだけで精一杯ですやん…

 

 と久しぶりの軽めの自虐をしたところで本題に入るとすると、まぁまだ良く知らない方はこちらを見

てくだされ。簡単な説明をするなれば

 

「FRIDAY→辞職」

 

ただこれだけ。現代のアイドル業界ではありえない構図である。たとえ店を潰すほどの万引き、イヤ窃盗をして、尚且つそのあとの処遇を決められ、発表された時には

成年にもかかわらずクラブで酒を飲んで、泥酔

していたという話まで出ているのに復帰が決定しているという時代でもだ。ただ普通の交

際写真を撮られただけでグループを脱退などとは…それがモーニング娘。という国民的アイドルグループのリーダーという責任なのか、はたまたがあるのか…今回の騒動はいったいどうな

っているのだろうか?

 

 モーニング娘。の落ち具合は皆が分かっていると思うが全盛期に比べてさっぱりである。そのた

めかどうかは知らんが、卒業させ、加えるという話題性の尽きない戦略を行っている。そして卒業コ

ンサートなる話題を提供し、メディアにニュースとして放送される。これはモー娘。にとっては重大な

戦略であることは間違いない。

 

 そして今回。今回のこの処遇、果たしてどこが得をしているのか?それは双方同意の上でではな

いだろうか?前リーダー飯田香織からリーダーという役職見るとを、リーダーになると責任が増える

が、メディアでの活躍が薄くなる。あの年少集団を教育し、更には決められた説明をさせられるとい

うプレッシャーはあるだろう。今まで前線で活躍していた矢口にとっては計り知れないほどの苦痛だ

ったのかもしれない。ソロでやっている卒業生はノビノビやっているのに…なんで私だけ?

 

 そこで出てしまったFRIDAY騒動。もしやするとこれをチャンスとくんだ矢口サイドはソロ活動を提

案。モーニング娘。としての株を落としたくない事務所サイドはこれを承諾。更には傷物でもブランド

物である矢口にはソロの場を与える。そんなシナリオがあったのではないだろうか?と考えている

そして今となってはこんな疑問まで浮かんでいる。

 

「ラジオが終わってというこのタイミングでこの騒動は虫が良すぎないだろうか?」

 

 これは完全に妄想であり妄想チョップなわけで大きな声では言えない。だからフォント小さくした。

この騒動の決着はいつつくのであろうか?んでその時の僕の予想はどうなっているのであろうか?

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

 

僕?

 

 

 

 

 

まぁ…

 

 

 

 

正直…

 

 

 

 

 

 

コンコンじゃないから良いや(デヘヘ)←バカ

みんな紺野あさ美を応援しましょう!

 

あと僕となっちのコンサート行ってくれる方募集!

確か六月!

文章力×

ネタ×

キモさ○

 

4月17日

うちの親父はエロい(始まりは遺伝)

 
     うちの親父はエロい
 
 有無を言わさずエロいエロさを測る機械があれば50過ぎでも20代に負けないくら
いエロい。エロチャンピオンエロテロリストでも敵わない。キングオブエロ!ぶっちゃけ
周知の事実ということを当の親父が気づいてないのがちょっとかわいい。

 

 まだ僕が親父を尊敬していた中学に入りたての頃、正直女子のヒラヒラスカートとかスケスケブ
ラウスとかを見ながらハァハァと気持ち悪い吐息をしていた僕。でもふと我に返ると「何でこん
なにエロなんだろう」と思春期な僕は涙することもあった。ウソ。ただ悩んだだけ。

 

 そしてその当時こんな単語が流行った。
 
 
遺伝
 
 
 みんなして遺伝に何か遺恨でもあるのかと思うくらい何かと遺伝のせいにすることが多かった。
「お前のデコは親父のハゲの遺伝だ」だの「お前の老け顔は親父の遺伝だ」はたまた「僕
が太っているのは遺伝だ!」というあまりにも理不尽ないいわけまで生まれるほど
った。イヤ、それは管理の問題やん。ちなみに言ったの僕じゃないからね?マジで。

 ただそれを聞いて僕は思った。 

 


「このエロは親父の遺伝なんだ。うん」
 


いつも何かテキトーな雰囲気で笑いを貰っている親父。仕事も日勤、夜勤とコロコロ変わる仕事を
こなし、さらに家族との団欒もかかさない親父は正に憧れの存在であった。そんな親父がエロい
これほど親近感が持て、更にはちょいと引いてしまう事実はないであろう。しかも親父の部屋は我
が家では聖域とされているほどなぜか入れない部屋なのである。仕事で疲れて帰ってきてるという
配慮を取っているのだと思う。しかし計画実行の日は偶然にもお昼に学校が終わり、兄貴は遊びに
、母親はパート、親父は日勤というパーフェクトな感じで僕一人、やぐちひとりとは比べ物にならない
くらい一人であった。ん?何言ってんだオレ? 

 
 そんなことで聖域への入室を試みるわけなんだけど」イヤね、部屋の内部が異常に異常な香りが
するのね?さすがにこの香りにはビビった。ひるんだ。明らかに別の部屋なんだもん。ただまぁそう
簡単にエロ物資は見つからんだろうなぁと思ってちょっと奥を見たら 
 
 
 
 
棚に直置き

 
 
 
 
 
しかも
 
 
 
 
 
棚いっぱい。

 
 
イヤ、隠す気無しですかい。っていうより多すぎ。コレクションですかいや。邦、洋、学、看、メ、ロ、
チ、ス、裏となんでもあり。臨、兵、闘、者、皆、陳、列、在、前…とか比べもんにならんくらいなんで
もありとにかくよりどりみどり。その後、わかかりし僕は一人の時間を楽しんだ。「うんこれは遺伝
だ!間違いない!」と。そんなこんなで僕は自分のエロを認め、更には親父の物資で楽しむという
暴挙に出たのだ。まぁあの時に初めて洋物裏であんなところに出したり入れたりする事を知ったの
だが、それはそれはショッキング。ムシキングなんてシャレにならん!まぁシャレだけど。とにかく
僕はそれにより大人の階段を登り始めるのであった…

 

 


        
 
数日後…

 

 

 

 

 またチャンスが訪れた。僕は異常に異常なかほりのする部屋へ意気揚々と入り宝の山に突入し
た。

 
 
 
 
 
が…

 


        
 
 
 
 
棚が一掃されていた

 


        
 
 
 
 
 
なるほど…
 
 
 
 
 
 
そういうことか…(ニヤリ)

 


      
 
 こうして僕と親父の長き戦いが幕を開けた…勝者は!?敗者は!?そして至宝の
行方は!?親子の絆をかけた6年に及ぶ闘争の記録…(思い出せる限り)
つづく…

 

 

初めて見たときちゃんと元の場所に戻しときゃぁ良かったなー。

 

できる限りシリーズ化を…

 

4月18日

レトロ革命

 

  レトロなものは素晴らしい!

 

 よく考えると近年は古いものが支持されるようになってきている。昔の物は物持ちが良いばかりか、

色鮮やかになってきているこの現代に、そのシックさをワンポイントとして置かれている。そういう古き

良き時代の物がこの殺伐とした時代には必要なのかもしれない。 

 

 先日ぶらっと街を歩いているとこんなものを発見した。

 

 

 

 

 

なんだかレトロな自販機のような物を発見!それは…

 

 

 

 

エロ本製造機イヤ!販売機!

こんな殺伐とした街にもレトロの風は押し寄せているのである。

しかも

 

 

 

 

 

 

古っ!!!!

 

まぁその古さがみんなの心を和ませるんだけどね!

 

みなレトロを愛せ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜帰宅〜 

 

 

 

 

 

 

ふう…今日も疲れたなぁ… 

 

 

 

ドサッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買ったんかい! 

 

内容はというと…

   

 

 

新しいものなんてまぁこんなもんだわな(ティッシュを持ちながら) 

 

新しいものも大好きです

 

4月19日

僕は昔はモーヲタだった(さよなら矢口編)

 

矢口さ――――ん!!(年上)

 

 イヤね、16日のあまりにもヒドイ書きを見ると分かるのが、モーヲタ津短の意見が書かれていない

のね?(まぁ一部除くけど)まぁ本当に客観的に見て思ったことをツラツラ書いただけだからね。思えば

津短のモーヲタ全盛期といえばこんな発言が多かった。

 

「モー娘。の中 で誰が好き?」

 

と聞かれると 

 

「誰が好きっていうより、モーニング娘。っていうグループが好きなんだ」 

 

なんていうもっともらしいことを言っていた。ウソなのに。なっちとか辻ちゃんとかコンコンが好き

なのにそんな答えを出していた。キモイなぁ…。ただあながち違うとも言い切 れない。グループが好きと

いうのは本当で、更にその中でも好きなのがなっちとかののとかコンちゃんなのである。

モイなぁ…。力説する所がキモイ。 矢口さん(年上)だってあの小さいながらもパワフルな面を持つ部分

が好きだとかも思って たし。ぶっちゃけ髪の毛黒かったら完璧に好みのタイプぞっこん系だし。

あぁキモッ! 

 

 

 正直に言えば矢口さん(年上)は辞めて欲しくなかった。モーニング娘。という歴史を知る人間がこれ

でいなくなり、また新しい世代へと受け継がれていくのである。新しい時代の幕開けと 言えば確かにそ

うかも タイムリーな話題で言うならば「フジテレビVS livedoor」って感じである。ん?もう古いか?と

にかく新しく作り上げられる物が良いと思うか、それとも古き良き時代の物をキー プするか、そういう

ことなんだと思う。僕は後者が良いと思う。

 

だってホリエモンのやり方気に入らないんだもん。(そういうことやないやん) 

 

 遺産を失うことは重大な損失であるとともに、矢口さん(年上)を失ったモーニング娘。に も大きな

失である。なぜならこれで売れていない時を知っているメンバーがいなくなるからだ。あとはミリオ

ンヒット後という最高の時に入ってきている。崩壊に進まないことを願う。あと、張り込んでた記者が矢

口オタに刺されない事も祈っとく。その人もまさかこんな事になるとは思って無いだろうね?うん。矢口

 

ヲタ(30代)のセリフ。

 

「自分の中では、モー娘は終わりました。同じ曲でも、彼女がいないとまったく違うものに聞こえます」

 

なんて知った風な口聞く輩も現れた。まぁそうやってヲタさんの気を違わせるくらい影響力は強いの

だ。

 

 あーFLASH掲載時の矢口さん(年上)の顔が頭から離れない。あまりにもかわいそ

う。だからこういうこと書きました。キモイと罵るなら罵るが良い!あー今更矢口さん(年上)に惚れそ

う。(キモイ…)

 

 

頑張って☆矢口さん(年上)

 ほーんとあれで年上なんだよなー。オレはキモイし

 

4月20日(1)

映画レビュー(ピンポン編)

 

 

窪塚

「この星の一等賞になりたいの、卓球で、俺は!!

 

 

 

 

 

 

 

文法

めちゃくちゃやーん!!

ずっと思ってた!!マジで

4月20日(2)

映画レビュー(ピンポン編)

 

  

窪塚

アイキャンフラァァァァァァァァァイィィィィッッッッ!!!

!!!!

!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなところで予言してたのかぁ!!!(今更)

イヤうんビビッた!

4月20日(3)

映画レビュー(続々ピンポン編)

 

  全然レビューになってないのね。うん。申し訳!でもまぁ、とにかく面白い!少林サッカーが面白い

と思ったなら絶対面白いから!!っていうかね、あれ

 

 

 

 

 

 

 

レビューしづらいわ!

 

 

 

 一回大会で負けて?卓球に目覚める友人と、卓球あきらめる窪塚が?ひょんなことから復活し?次

の大会で戦って?決勝でその友人と戦って?何年後…って感じ。

 

 

 

 

 

 

あ、レビュー出来ないの俺に力がないだけか?

窪塚物は結構全部面白いかも(極論)

 

4月21日

コンクラーベという名の我慢比べ

 
 
  世界の話題をさらっているコンクラーベ
 
イヤね、コンクラーベネタを今更出すなんてぶっちゃけありえないのは分かってるんだけどね。すでに
「ろじっくぱらだいす」とか「僕の見た秩序。」っていう超超大手が弄り終えた中、こ
んな極小サイトが弄るんだから自害も覚悟の上である。て言うか弄らずにはいられないって。マジで。
日本人なら弄らずにはいられないじゃん☆
 
 
なら誰よりも早く弄らんかいやボケが!


 コンクラーベというのはどうやら法王を選出する選挙会の事を言うらしく、どう考えてもドラえもんの
秘密道具としか思えないネーミングが実写で現れたときは「何のネタやねんテレビ朝日!しかも他
局で!」とか本気で早とちりして思ったけど、結局本当の事に気づいた時はもうつっこみ終わってたか
ローマ法王派に刺されても文句は言えない。

 その方法はというと、昔からの風習なのか関係者以外を完全にシャットアウトし、法王を決定する瞬
間を全く見せないようである。そして決まってからの発表は煙突からの煙により発表されるらしい。
白煙が出れば決定、黒煙が出れば順延という何ともセンス溢れる決定方法を採用しているのである。
まぁ何日目かに最初白煙が出て、その後に黒煙が出るというかなり紛らわしい事があったのは目をつ
ぶるようだ。

 今回は名前通りかなりのコンクラーベになったらしく、黒煙が出る度に感嘆の声が響いた。
 
前法王が決まった時もこのくらいはかかったんじゃないの?せっかちだなぁ…
 
とか思ったけどホント殺られるので口には出さない。まぁあの辺の人からすれば本当にもどかしいも
のだったにちがいない。うん。(まぁ後で調べたらめちゃくちゃ平均的な日数だったけど…)
そして白煙が出た時のあの歓声!これにはテンションが上がった!
 
少し前にも同じ歓声を一瞬聞いたのは内緒で!
                                       (最初白煙が出た時)

これにより新法王は前法王の側近に決まった。
前法王の意志を継ぎ、素晴らしい業績を残してくれるであろう!

 こういった歴史の交代の瞬間はなかなか見れないものである。いずれ日本では天皇の交代がある。
天皇は、ローマ法王と合わせて世界の二大権威と呼ばれている。(参考:九十九式4/5の日記)
日本の場合は残念ながら法王のようなハラハラドキドキとするものではないだろうが、それでも今回の
コンクラーベは西洋風、天皇の交代は東洋風といったことになるのかもしれなあ。東洋風としては一体
どのようになるのか?見ものである。名前も何か面白くs
 
 と同時にたまにはこういう時事物をやるのもいいなとヘボサイトなりに思ったのである。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
ところでローマ法王って何する人なの〜?(ナニ!?) 

最後まで知らないことを語りました。
これはこれでボツとのコンクラーベ!
なんつって!!(右頬を出しながら)

 

4月22日

ドリームトランプ

 
 
僕は五股をしたことがある!





 って言うと驚くかもしれないがまぁぶっちゃけると5人同時で好きになっただけ。だって僕が5人と同時
付き合うだけのポテンシャルがあったら絶対にそれを自慢するサイトにして
るって!マジで。それが出来ないからこんなキモイサイトを作って毎日涙してるの、ウソ。



 

 僕のガキ真っ盛りの小学生のころ。走っている女子に足をかけ、本気で転ばせ、泣かせ、先生に殴
られても言い訳ばかりしていたホントキモくて最低なあの頃…
 
 
あの時は本当にスイマセンでした!←私信(絶対見てないけどね!) 



 
 僕は惚れぽいが当然のように告白なんて出来ないウジ虫君だった。そのころ好きだった女子は同じ
クラスの5人。仲良くはしてたもののそれ以上にはいかない関係だった。ただ夜になると「この子とこの
子が入れ替わりーぐふふとか「チャンピオンは不動だな、ゲヘヘとか今考えると自害しか道がない
ようなキモイ事をしていた。
 
 
 その頃、というか僕の学校だけかもしれないが誰と誰が付き合うとかそんなことは考えられず、仲が
良いっていうだけでホント気の弱い子なら自害にまで追い込まれるんじゃないかというくらいヒドい弄ら
れ方をしていたくらいウブな奴らだった。そうなると噂をたてられたくないクラスの男女は必然的に一緒
に遊ばなくなり、男子は外、女子は中という、女子はそろそろ落ち着きたいための既成事実を、男子
はまだまだ遊びたいがためのような表現であるがまぁ深くは考えないでおくれ。(ん?)と、とにかく男女
別れて遊ぶようになった。 



 そんなときに幸か不幸か足を怪我してしまい、中で遊ぶことを余儀なくされた僕。後で色々言われる
んだろうなぁとビクビクしつつ机に突っ伏していると…



 



 



 


「津短く〜ん。こっちきて一緒にババ抜きやろうよ〜



 
 



 

 



ん?



 



 






 



 



なにぃぃぃー!? 



フ…ファァイブカァァァード!!!
(ジョーカー無し)



 



そう!一切淀みのない澄みきったファイブカード!
 ファイブカードはジョーカーが
必要なんてそんなツッコミなし!
Oh!!!Yeah!!!!

 



 



 



 



 



 



 



瞑想…

 
 
 


 
分かりやすく説明すると



ハズレ無しの無制限一本勝負!


どれが当たるか君次第!!
Ah!!!Yeah!!!!
Oh!!!Yeah!!!!



 





無心夢想…



 



 

 



 



 



 



 



 



 






  



そして無我の境地



 




 つまりは好いておるおなご5人が手招きでワイを誘っとるわけです。「えー?」みたいな顔しながら内
心もうスキップで朝鮮半島まで行けそうなくらい心躍っていた。まぁ恐らくたどり着いても射殺か撲殺か
なんだろうけど。


 そんな最高のトランプに加わり至福の時を過ごしていた。オイオイ!スカートなのにそんな
M字開脚で座るなんて!ブルマだけどそれは刺激が強すぎや
しねぇかい!?寝転んでる女子!そんな体制じゃあチラチ
ラと胸元が…ギャア!おぬし…胸当ては!?
胸当てはどーしたー!!
見―えてーるぞ――!!




 というように寝転んでやってる僕にとってわぶっちゃけ痛い状態ですわ!でもこの体制は崩
せない!僕のナニを見られるわけにはいかない!もぅハァハァ息乱しながらこの逆セクハラ痴女
トランプをやっていたのである。とうぜんながらこんなにも煩悩だらけなオスが勝てるわけが無く連敗を
重ねていった。幸せの連敗である。 (何言ってんだ?)
 
 
そうなってくると一人の女子が 



 
 
 
 



「負けたら罰ゲームにしない?エッチな言葉言うとか



 



 



 



 



 



 



 



 



 





 



ドックン…



 



 




 

 その時、僕の鼓動は高鳴った。幼いながらに思った事…言わせたい…恥ずかしがらせた
い…周りでキャーキャー言っているがもう全く関係
なかった…
 
 
 



完全に神が舞い降りた…


 
アァイキャン
フラァァァ
ァァイィィ!!!


 
 
 
 もともとババ抜きの強さには定評があったが、煩悩にやられていたため負け続けていただけである。
勝つことによりエロスを手に入れることができるならそれは




 
目的変更:「ショウリヲウバイ、ボンノウヲテニイレヨ」



 
 
イエッサー!!!

 そしていとも簡単に勝利。表情のみであれだけカードが分かったのはあれが最初で最後だと思う…そ
して負けたのはランキング一位の女の子。もうハァハァものですよ。渋る少女を煽りますよ!最近のブ
ームにのせると





 
 
 
淫語!淫語!さっさと淫語!萌えるぞ☆


 
って感じだった。それで彼女の言った言葉はこうだった。 



 



 
 
「お…おっぱい…」
 
 
 
イヤイヤ…おっぱいて。隠語やないやん…なんて今なら思うけど 


 
 
 




FUUUUUUUUUUUUUUUU
uuuuuuuuuuuuuuuuuu!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



 
 
と当時は大盛り上がり!ちょっとなんか出た可能性あり!もうハァハァもいいとこ!なんて凄い展開な
んだ!二次元のようだぁぁぁぁ―――――!!!!!



 


 それからも連勝を重ね「ちくび…」とか「おしり」とか言わせて、提案してきた子には挑
発しまくって「ちんちん」とか言わせた。完全に主導権を握り、合法的セクハラ淫語痴漢ト
ランプと化したのだ!もう死んでも良かった。しかも女子のその時の悲鳴ったら凄かった!み
んなウブなんだから〜!!しかしババ抜きは運も伴う競技。流石に煩悩に支配されてきた僕は
敗北を期すこととなってしまった。まぁもう満足しすぎて色んな部分が痛くなっていた、当然
ながら頭もイタくなっており、冷静な判断が出来なくなっていた。そしで女子たちがはやし立
てる中、僕が発した言葉はこうだった。



 



 



 



 
 
 
 
 
 
「○んこ!!(女性器)○んこ!!!(女性器)」



 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
引いた。
 
 
 




 うん、みんな超引いた。人間ってあんなに引けるもんだとは思わなかった。



男性器で大はしゃぎするようなウブな女子たちが、女性器の名前を聞いて普通にしてられるわ
けなかった。って言うか全員知ってたわけじゃなくて、あとの知らない子たちは何それ?みた
いな顔してた。このくらいに「あ、やっちゃった…」って思ったね、うん。案の定知らない子
が知っている子に聞き…それでチャイムが鳴った…無言で片付けるみんな…もう居場所などな
かった。
 
 
 
無念…。




 
 
 
 やはり良い事があったときには必ず何か報復がある。調子に乗れば何か失敗をする。成人に
なっても学べない人は学べなく、失敗する人も多い。幼くしてこれを学べた僕は不幸中の幸い
だったのかもしれない。まぁその時はマジで地獄だったけど(涙拭)
 



 そして翌日、教室に入るとあだ名がエロ大王になっていた。しかもほとんど全部バレてた。
ホント良いことねぇでやんす。



淡い青春の思い出でやんす

 

4月23日

津短化炭素の方向性(リニューアルを間近に)

 

 

  津短化炭素も開設から1ヶ月半が経過した。

 

 正直これだけ続くとは本気で思ってなかったせいか、自分のサイトを見るのが少し楽しくなってきた。

うん。良い経口だと…あ!ゴ、 ゴメン!本当にわざとじゃないんだってコレ。「傾向」ってしたかっ

たんだ。まぁ出てくるっ て事はどこかで使ってるってことなんだけど。っていうか経口って言ってエロス

想像するのは僕くらいな気がする。

 

 実は1ヶ月記念で何か書こうかと思ってたけど、忙しさにかまけて全く忘れてた。「やる気はあるの

か!」と聞かれたら「あるけど伝わらないのがサガ?」とわけわからないこと を言って相手の逆鱗に

触れ、ボッコボコにされるのがオチだったりする。それはツラい。 

 

 さて、5月1日にサイトを一変させリニューアルに踏み切ると言ったわけで、それに向け て様々な事

を最近は試している所存であります。あと、大学4年生なのにも関わらずこん なに忙しく、時間が無い

のもありえない。夢の遊び放題パラダイスを目指していたのにこの結果では本気で泣きたい。ここま

できて留年しようものなら母親にサイクロン砲を撃たれるため気は抜けない。 というわけで企画とし

て立ち上げたはずの100on100も「まるで捨てネコみたい …」と尾崎豊ばりにポイ捨てしているの

は勘弁して欲しい。まぁ尾崎豊は捨ててないけどね。とやることが多くてもう泣きそうなんですが、頑張

っていこうと思う所存であります!(と、ここでいいわけを作っておく) 

 

 さて、また「さて」使ってるんだけど、そんなこんなでリニューアルにむけてそろそろしっかりと体勢を

整え、サイトの方向性なんてものも打ち出そうと思う。とりあえず画像は携帯での画質じゃ話にならな

いのでいつかのデジカメ購入まで避けようかとも思ってます(この時点でボツが生まれる…) そしていく

つかの連載物、企画物をコンテンツとし、新たな可能性を構築していこうと思 います。本当ならサイド

に「反響のあった書き物」とかしてみたいが、反響が全くないためにそれはできない。まぁ大手の活躍

によりこれだけテキストサイトが増えたのだから反響に関しては仕方ない(いいわけ)。 とりあえず一年

間は修行とでも考え自分に磨きをかけ ようかと思います。 

 

 あとはやっぱりあまりにも長文過ぎる気がする。最後面白いオチが待っているのなら良いが、そうで

もないのでコレは悲しい。やはり短文をもっとやっていくことにしよう。うん。(忙しくなることだし…)ん?何か聞

こえた?できる限りマイペースを貫きながらツラツラと書いていきたいと思う所存であります。リ ニュー

アルにもそろそろ取りかからないと…頑張れ!オレ! 

 

 

 

 

とりあえずタグの本どこいったんだろうな?(オイ)

まだリニューアルは何も手をつけてません!えっへん!

 

4月24日

三重県見聞録

  

  

  三重県は良いとこだ!

 

 正直いきなりそんなこと力説されても興味ないかもしれない。しかしながら、「三重県出身」

言って微妙な顔をされるのはそろそろいたたまれなくなってきた。うん。涙とかでるかも。三重県は本

当にいいとこであるが、いかんせん場所がへんぴな所にあるから忘れられる。何とか三重県の良さを

このサイトから伝えることが出来れば良い反応が返ってくるかもしれない…。そうなればこっちのもん

だ!まぁ、ぶっちゃけ影響力がないのは分かりきっていることなんですがね。というわけで

 

 

本当は素晴らしい三重県

 

 

を皆さんに伝えたいと思う。しかも最終目標は皆で一緒に三重県オフに行くくらいに興味を引き出

し!皆が三重県に骨を埋めたくなるくらいの最高の快感と興奮をお届けしたいと思います!!

 

 

 

 

第一回目は!!

 

 

 

 

 

 

 

 

んー…

 

 

 

えー…

 

 

 

良いところは…

 

 

 

 

その…

 

 

 

 

あの…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 わ、わかり次第お伝えいたしやす☆(オイ)

し、自然は多いよ☆

 

4月25日

三重県見聞録(かなり萌えた…違う!燃えた一日)

 

 

  今日は下調べをしました。

 

 某チャットにて

 

津短:僕地元三重県なんですよー

 

更新

 

 

更新

 

 

更新

 

更新

更新

更新

更新

更新

こうしぃ〜ん!!!

 

 

 

 

 

誰も弄ってくれなかった(涙拭

 

 

 

 

  某掲示板にて

 

津短:三重県について語ろう!!

 

 

 

 

スルー

 

 

見事にスルー!

 

今だ触れてくれてない(涙拭)

 

 

 

  某skype上での会話

 

津短「僕?三重県ですよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ四国の?

 

 

 

 

 

 

(涙流)

 

 

 

 僕頑張ります…。三重県反映の為に…!

先は長い、間違いなく長い

 

4月26日

長瀬&岡田で見るドラマの歴史の流れ

 

 

俺の話をきけ〜ぃ♪

 

でおなじみのドラマ『タイガー&ドラゴン』『池袋ウエストゲートパーク』『木更津キャッツアイ』の脚

本、更には映画『真夜中のヤジさんキタさん』では初監督をつとめたドラマ脚本界の若手No.1宮

藤官九朗。にわかファンの間ではあまり知られていないだろうがあの人は現在も大人計画という劇団

の役者であり、作演出でもあるのだ。実際に年何度か作演出の舞台をうち、役者としても舞台に立っ

ている。役者として有名なのは堂本剛主演の『愛のカリフォルニア』というドラマに堂本剛の兄役として

出演していた。あれがあの脚本家の宮藤官九朗だと分からなかった人も多いだろう。

 

 僕はこの人の作品が大好きで、テレビでお金を払わずにこの人の作品を見れることが何よりも嬉し

い。僕のようにドラマで妄想恋愛妄想バトル、あわよくばそのドラマに自分を

組み込み、脳内で共演させるという頭のおかしいことをしている人間としては毎回楽

しみで仕方ない。ちなみに『タイガー&ドラゴン』では落語を良く知っている組の幹部って設定。

活躍どころがまだない。

 

 と、気持ち悪いことをComing Century…じゃなくて!カミングアウトしたところで…携帯の予測変

換はすごいな(携帯で原文作ってます)えー内容はというと

長瀬智也扮するトラジ国分太一扮するハイジがユニットを組み、オリコン一位を取りまでし

たなんて話。

 

オゥーケィ!

 

それでは早速聴いて貰いましょう…

 

あの頃と俺たちは何も変わらなぁい、

 

トラジ・ハイジで「ファンタスティポ」

 

チェケラ!

って何ぬかしとんねん

このボケが!長すぎるんじゃ!

 

というわけ(どういうわけ?)で自害上等な面白くないネタをやったところで(涙拭)このドラマは長瀬智也

扮する虎児と岡田准一扮する竜二がダブル主演のワイワイやいやいするドラマである(みんな見

ろ!)実は僕はこのドラマが年始にスペシャルで放送された時からある違和感を覚えていた。何か

もっすごい見たことあるコンビなのである。そして第1回を見て思い出した。

 

「あ、D×Dだ!」

「D×D」とはかなり前に日本テレビ系列で放映されたドラマであり、心霊探偵という最近ではあまり見

られなくなったテーマで作られた、当時僕の心を真っ赤に燃やしたドラマなのである。おそらくあの当時

最高の合成技術を駆使し、更にはスターウォーズのライトセイバーま

でおもっきりパクった超大作であった。それをTUTAYAの半額の日に見つけたのだから借

りるしかないと思い若き日に返るのであった。ぶっちゃけどんな内容だったかはほとんど忘れていたた

め、かなりウキウキしながら帰った。今をときめく二人がどんな演技してたのか?タイガー&ド

ラゴンを超えるのか!?そして、

 

オレの出番はどこなのか!?

 

そんなキモイ事考えてた。うん。今は思い出したくない。むしろ忘れたい。

 そして再生ボタン、ドキドキしながら見始めると…

 

いきなり最初は山口達也ー!!

 

主演二人よりも友情出演!!しかもちょっとこの頃のグッさんってなんか面白い…(失礼)

 

 

そして、

 

 

 

長瀬若ぇー!!

 

 

 

岡田関西弁ー!!

 

 

 

女子高生三人組ー!!!

 

 

 

岡田うらやましー!!!

と、一人で気が違っているとしか思えないくらい大興奮!

 

 演技はというと「タイガー&ドラゴン」では長瀬智也岡田准一って感じだが、この「D×D」では

TOKIOの長瀬智也V6の岡田准一って感じであった。今の二人の成長具合が

伺える。ちなみにこの時虎を名乗っていたのは長瀬でなく岡田だった。そして話は進み、

 

阿部サダヲやーん!

(宮藤官九朗作品にはかかせない大人計画所属の名脇役。                               宮藤作品ではないだけに妙な陰謀を感じる。)

なんてはしゃぎながらも霊が出てくるシーンに…動物の悪霊のようだ。

 

 

 

そして霊が二人に向かって!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぎゃーーーーーー!!!!

 

 

 

 

 

サプラーイズ!!!

 

 

 

 

 

なんと、その動物霊がね、ぬいぐるみになったー!

 

 

 

引いたー!

 

 

しかもまるでカメラマンがそのぬいぐるみを持って走っているかのようなこーんな感じ!

 

 

 

 

 

引いた

 

 

 

 


二度引いた!!

 

 

 

 

 

そしてラストの山口達也の霊も…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人形やーん!!

 

やーん!!

 

やーん!!

 

 

 

 

 こんなにも急速に世の中が発展してしまったがために昔はスゴいと思っていたものも曇りがかってし

まう。合成やCGという技術は確かにスゴい。ただ今のテレビドラマの大半はそれを主力としてやって

いない。あくまで役者の、人間の見せる魅力や狂気、そんな芝居が大切だというのが今のドラマ界な

のであろう。特殊技術を使うならばそれはそれを極める必要があるのであろう。まぁあの当時であれ

だけできたのはスゴいだろうけど。とにかくタイガー&ドラゴンと比べ劣るものの、一度見てみることを

お勧めする。しかし一番笑えたのがラストシーンの

 

グッさんが長瀬にニヤリと笑う感動のシーン

 

何かちょっとキモか…もうグッさんにはまりそう…。

 

 
ちなみにD×Dでの僕の位置は岡田の友人の関西弁の男。あーキモ。

タイガー&ドラゴンはマジでオススメです!

 

4月27日

HIT数

 

 

  僕の叩き出した26日のヒット数32!!結構高記録である!

 

 

ちなみにこの一日のヒット数は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵ファイルの一秒のヒット数で負けます!サイトはこちら

(涙拭)

 

 

 

 

楽しみ方

 

「カウンターの移る位置までスクロール→更新→画面切り替わったらすぐ更新

 

驚愕の数字

 

みんなもやってみよう!ホントスゴイ

 

 

もうすぐ800,000,000ヒット(0は自分で数えてね☆)

 

4月28日

津短的人間観測のち妄想@(少女のこだわり)

 
 
「すーわーりーたーいー」 
 
 電車に乗っている中で少女のこんな声を聴いた。多分到着まで40〜50回は言っていたと
思う。母親が返答をしても少女はずっと「座りたい」の連続だった。まだ3歳か4歳かの少女
であるのでまぁ座りたくなっても仕方がない。しかし目的駅は次の駅で母親は何とかもうすぐ
着くと言い聞かせている。確かに座るスペースはあるし座らせれば?とも思うが立ち乗りの人
も多く動くこともままならない。さらに言うならばこの母親の教育(しつけ)としては間違って
いない。母親の考えは…疲れている→座りたいという縮図によるわがままだと思っているので
あろう。
 
 このわがままに乗らないのは我慢であったり忍耐であったりというそういう部分が鍛えられ
るという教育的考えはある。大人になってからここは大きな違いが出てくる。その辺で甘やか
された子は周りが見えず自分オンリーになることが多い。しつけというのはいつの日も子ども
に嫌われる覚悟も必要なのである。 

 しかし、そうやって車内が「うるせーな」みたいな冷たい空気になる中、僕はこんな事を考
えていた。 
 
 
「もしかするとこの子にはどうしても座りたい重大な訳があるのかもしれない…」
 
 少女がどうしても座りたい…イヤ!座らなければならない理由…それはいったい何なのか?
3つのcase(発音良く)から考えてみた。 

 
case1 『マジで足がヤバイ』 
実は少女は足に重大な負傷、もしくは長く歩かされていたのでまるで棒のようになっている。
これだったらもうわがままとかしつけとかそんな域を通り越しているのでさすがに早く座らせ
てあげて下さい。虐待とか話が大きくなってしまいます。この昨今では。 

 
 
 case2  『家に無い物』 

実は疲れとかそんなレベルの話ではなくではなく、実は少女はその家庭にはない座席のクッシ
ョン性を求めているのである。だったら座らせてあげて!そんなん可愛らしいやん。
 
ぼーんぼーんキャハハキャハハ…
 
 
 
 
 
 
やっぱやめて!
 
ちょっとだけウザイかも…
 
 
 
 
 
 


case3 『才能』
 
 
 
 
 

少女は実はその座席に仕掛けられたブーブー
クッションを瞬時に見抜き、さらにはそれを
鳴らしてみたい衝動にかられてしまったのか
もしれないたのかもしれない…そう!
 
 
 
 
 
 
芸人の才能が開花した!




 
 
 
 
 
case3だったら是非お嫁に下さい! 
 
 
 
あ、無理ですかそうですか…

少女はその後楽しそうに降りてった。

イヤ座席はもういいの!?

 

4月29日

僕の身体

 

 

  4年です。大学4年生です。

 

 最近就職用にもなる身体測定があった。この身体測定はおそらくしっかり測る最後の測定になるだ

ろう。さぁその数値を一挙後悔しよう…じゃなくて公開しようではないか!!

 

 

 

 

 

身長:180.5cm(停滞)

 

 

 去年までミリ単位で何とか上がっていたがついにストップ。っていうか去年より1ミリ縮んでたりした。

これからドンドン縮んでいくのだろうか…でもまぁ嬉しい数字でございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体重:

107.6kg

 

 

えー

 

 

 

 

 

 

 

最高記録です

 

 

 

まぁ測定前の暴飲暴食3DAYsのせいなのはよーく分かっているがね

 

血圧:

 

 

 

94~144

 

 

 

 

 

 

 

高・血・圧!!

 

 

 余裕で記録更新!!血圧は90~140で高いです。ご覧の通り!!どうやら僕はモテ度とか問題より

も普通に身体的な問題があるようです。健康の為に少しだけお肉おとしを頑張ってみようかなと思った

りした今日この頃…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうせ三日坊主だけどね!!

落ちないのは僕の怠慢&面倒くさがりのせいです。

 

4月30日

僕は昔はモーヲタだった(緊急編)

 

 

今週の

テレビジョンと

TVガイドに矢口さん

  (年上)がモーニング娘。として載ってるー!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 こんな所にも余波が!!TVガイドは何とか無理矢理脱退のコメント入れてたけど、テレビジョンは無

理だったよう。まるで「これからもモーニング娘。でやっていきます!」みたいな雰囲気かもし出してた。

正直これは賠償金物な気がする…まぁ…

 

 

 

僕みたいにネタの為に買う人もいるしね!!

 

 

いい宣伝にはなってると思われまっさ

 

 

ただ…

 

 

 

やっぱり社会的には微妙な騒動ですな

上記雑誌は何も思わなかったのだろうか…

津短化炭素TOPへ