×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

6月号

 

6月1日

ファッション インポッシブル

 

 

  服とか買いました。

 

 基本的におしゃれとかにはうとくて、流行とか言われても「ん?萩原?」くらいの返答しか用意して

ない僕としては何とも珍しい光景でした。ぶっちゃけて服なんて物は高くて手が出ない。ガス代も滞

納しているような僕が服を買うなんてとてもじゃないけど絵が似合わないからね。

 

 それでまぁある程度選んだら試着室とか入るわけですよ。4つあって一つだけ空いてた所に入って

みたんだけど、他の試着室は明らかにおしゃれなカジュアルおねーさんが入ってそうな…ミュール?

とか並んでるのね。場違いだなぁと思いつつ中へ。そしてせっかくだから試着とかしてみるとね、

 

「うーん牛柄のカエルだなぁ…」

 

「なんだこれは?イボの無いイボガエルか?」

 

「えらくテカテカしたカエルがいるぞ」

 

と自分に対する形容詞がカエルしかない事に酷く傷ついたわけなんだけどとにかく購入。安いもの

を買ったつもりだが、僕にとって衣服4点に一万円使うことはとてもお財布事情的に厳しい物であっ

たが、なかなかの買い物が出来たとも思った。買い物も終え、そういえば他の試着室にいたイケて

るカジュアルねーちゃんたちの顔でも拝むかと意気込んで停滞していた。本当に女性の試着っての

はは長い。それだけ気合を入れて買い物に来てるんだろうね!うんうん。

 

 

 

シャー(カーテンの開く音)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カエル率2/3

 

靴だけじゃ分からんね

残りの一人はイケてたけどね

 

6月2日

ミス携帯

 

  

  便利な時代になったもんだ。

 

 今や何でも携帯することが出来るようになった。音楽を聴きたいときはウォークマンやMP3プレイ

ヤー。移動しながら遊びたいときはニンテンドウDS、PSP。移動中の娯楽はドンドンと進化している

のである。他にもポータブルトイレや携帯用ムヒのポケムヒなんて物もある。別に昔ながらのムヒで

も携帯はできた気がするがあえてつっこまないことに…

 

 中でも恐ろしい進化を見せているのが『携帯電話』である。僕のような連絡がほとんど

こないような哀れな奴でも差別することなく、平等に所持することが出来る便利用品な

のである。時には電話をかけたりメールを送ったりして相手に連絡をし、さらにはゲームやインター

ネットまで出来る。写真や動画を撮ったり、テレビまで見れてしまう携帯電話は、もはや携帯型万能

機器と言っても問題ないくらい、多機能化してきているのである。ワールドワイドインフ

ォメーションネットワークで繋いだコミュニケーションでこ

ビューティフルライフエンジョイ出来るのである。今、意味もな

く横文字をたくさん使った。うん。そんな中途半端なボケしかできない津短さんであるが携帯電話の

使用は、そういう娯楽な物が中心である。だって連絡とか来ないもん。しないし。

 

 それなのに迷惑メールのおかげで高い通信料を毎月取られるのである。ホントありえないから。

電車移動の時とかは基本的に携帯でネタ書いてるかソリティア。本当にこんな寂し

い奴に愛の手を…

 

とか思っていると…

 

 

 

メールが届きました

 

 

○○

(最近気になっている子)

 



よっしゃあああああぁぁぁぁー!

 

石松ポーズ! (ガッツポーズね)

 


 こういうのってホント嬉しいね!だからもう返信も早いわけ!多分同じ時間内

に返したと思う。何でもない会話だったけど本当に嬉しかった。朝の満員電車の中一時の幸せを感

じることが出来たのだ。しかしいくら楽しいメールをしているとはいえせっかくのネタを中途半端に終

わらせるわけにはいかない…もう親指姫がムキムキになるくらい酷使した。

 

メール→ネタ→メール→ネタ

 

本当に間接がいかれるんじゃないかと思うくらいに痛みを感じた。しかし楽しい平行作業であった。

 

そんな時に悲劇は起きた…



 もう予想できると思うんだけど…一応話すね?それは、ほとんどネタが終わったので安心した一時

だった…全てを壊したのは突然の一通の返信だったんだ

 

 

「津短君何言ってるの?」

 

 とりあえず理解できなかったから送信ボックスを見たわけ。そう…送っちゃったわけ。

出来上がりホヤホヤのネタを送っちゃったわけ…ちなみにそのネタはコレ

 

 

 

 

 

その後に言い訳メール送ったんだけどもう返信はなかった…

 


 携帯電話は本当に便利である。ボタン一つで気軽かつ手軽に様々な事が出来る。だからこそ今

はアナログな、古き良き時代の物が便利すぎる世の中には必要なのかもしれない。簡単だからこそ

そういうミスは起きやすいだろう。そしていつの間にか軽蔑されるようなことになってしまうのかもし

れない。それは結構ツライ。

 

 ちなみにそのあとその子に逢ったら明らかに拒絶の顔された。もう泣きたい…

ネタも悪かった…うん

 

6月3日

味噌の使い方

 

 

 

今日の一言

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魅力ない

 

女なんて

 

おらんで

 

 

 

 

 

 

よし!

 

 

 

関西弁なのがミソ!!!

 

この一言にピンときたり、ピンどころかビビビとかジュン…とか来た場合は連絡を!

 

キモい!とかウザイ!とかのねたみ系のならば鉄拳受けます!

 

 

さぁ!恥ずかしがらずにドンドンおくってくるがいいぎぃああああああぁぁぁぁぁ!!!!!!!!
(鉄拳のあめあられ)

僕はカツが出るとソースよりミソです

 

6月4日

ヘタレ脱出大作戦3rd

 

 

  シャカシャカシャカ♪

 

 よくあるヘッドホンからの音漏れはこう表現される。そんな一定のリズムでもなければ、1音でもな

いのに表現されるときは無機質にシャカシャカシャカ♪しかしながらあまりにもその音量を超えてし

まうとその漏れる音から誰の歌か?何の歌か?ということか判別出来てしまうのである。それが好

きな歌だったりしたらまたテンションがあがる。

 

 聞いている僕の隣の人(20代前半女性)もテンションが上がっているのか軽く口ずさむほどになっ

ている。まぁ周りからすれば相当迷惑なんだけどね?ただまぁ好きな歌となればこっちもテンション

あがる。だからハモってみた。有無を言わさずハモってみた。

 

「いのーちのぬーくもーりーかーんじてぇーOh〜

 

 

 

 

「わーたしーたちーはれーm・・・」
「わーたしーたちーはだーれーもーひぃーとぉーりぃじゃあーなぁーいぃぃー」
(平原綾香/Jupiter)

 

 

 

 



うん。スゴイ目で見られた。

 

 

 

 

 

地球では見たことのない生物を見るかのような目で見られた。そりゃそうだ。

しかも一つ誤算が生まれちゃってね。イヤね、僕と女性の間には同じと思っていたテンションに大

きな違いが生まれてたわけ。そのおかげで僕の声が明らかにデカくなっちま

いましてね?おかしいのは僕一人でござんす。女性とは

違った視線が周りからチラホラ。これじゃあ僕は電車男の冒頭で捕まった爺さんみたいな末路にな

ってしまう…というわけで、あえなく目的駅でもないのに下車。結局今回も押しが弱くてヘタレ脱出は

ならなかった。

僕のヘタレな人生はまだまだ続く…

でもなんか勇気は出てきた。うん

 

6月5日

俺っぷり!&とゐち通信合同オフ会に行って来たどー!!!@(序章)

 

 

  まずタイトル長くてゴメンナサイ。

 

 タイトル通り、6月4日に俺っぷり!&とゐち通信合同オフ会に行って参りました。とりあ

えず帰って書こうと思ったら「そんな体力ありません!」と身体の各部署に言われてしまったために

めちゃイケも半分しか見れずに就寝。ところが夢にもちょっと俺っぷり!メンバーが出てくるというハ

マりように自分でも驚いた。とりあえずそんな楽しい一時をレポートとして書こうかと思う。しかも

 

 

 

一週間で?みたいな

 

 いや、待って!!全然ネタ稼ぎじゃないからね?それくらい色々あった池袋の

横行だったわけよ?まぁそう言ってもこんな戯言は信じてもらえないだろうから

 

 

 

途中で一回普通のも交えることにするから

 

ま、ま、ま、まって!!別にこれはああああアレだからね?今の時点ですで

一週間も書くことあるのだろうか…って不安に駆られてるわけじゃあないからね?それの

救済措置って訳じゃあないからね?え?別に思ってないって?

 

 とりあえず必見!!あの楽しすぎた夜〜朝にかけての出来事を余すことなく一週間に

ってお送りします!みんな!楽しみにしてくれよな!!

未だに興奮冷めません!!

 

 

  

 

 

 

[jt:;[;:p;:l.:;n:n;mui;i].i].u;n;m:;.u;yg;]
(肋骨とか二、三本折れる音)

 

 

 

 

 

 

 

 

こ・・・このまま終わるのは・・・あアレなんで…皆様のご要望にお答えして…ガフッ!ちょいと・・・登

場人物の紹介でもしたいとおもいmojgnorn[nplnb[pnn@hb@p  
                                                                  ↑
    @が入ったために勝手にリンク先となってしまいました。クリックしても楽しくありません

 

100%俺っぷり!メンバー(100%俺っぷり!)

 

KUNI氏

想像通りといえば想像通り。熱く、そしておもろいナイスガイ筋肉発声はすごいもん

がある。びびったもん。絶対何かデカイ事をやり遂げてくれるであろう。オーラだけで人を魅了す

るのは汚いと思うゴメンナサイ(即謝)。当たり前だが歌はむちゃくちゃ上手い。いつか何か

を一緒にやってみたいものだ。


TAKA氏

凄まじいほどの皆から愛されるムードメイキングをお持ちのグッドルッキンガイ。特に劇場で皆

がトイレやらタバコやらに行った時の「やっと二人っきりになれたね…」には動揺して上手く返せな

かったです。ゴメンナサイ…ちなみにホワイトを着ると動きのキレが3、14倍になっていた。(当社比)


YOUG氏

とりあえず僕に最初に声をかけてきた神の中の神オゥマイゴッド!この人

がいなければ僕は一生芸術劇場の外で大雨の中一人で膝を抱えていただろう。の名前は当た

り前ながら伊達じゃないらしく適所でズバッと指示を出していた。突然訪れた撮影チャンスのときの

カメラを向ける速さは誰もがかなわないであろう。


ゆきの様(ゆきのブログ)

いわずと知れた俺っぷりの萌神。モエゴッドネェチャン。この日、それ

はただ美貌と愛されるキャラだけでない事が判明した。もうね、気遣いがハンパない

のね?お酒がないとか、タバコをくわえたとか、忘れ物チェックとかそ

の他もろもろ。こんな出来た女性あんま見れないよー?飲み会開始から30分で「ヤバイ…眠

い」と言い出したのが印象的(ぉ

 

とゐち通信参加者&HOT ROADの皆々様

 

山田とゐち氏(とゐち通信)

なんかもう役者って感じでまずビックリ。This man is Actor!ON

もOFFもとってもステキなアンリミテッドガイ。舞台

上では素晴らしい役を見せてくれて、更には飲み会ではおもろくも魅力あるそのテイスティングト

ークを見せて頂いた。とりあえずこんな端で引きこもっているヘタレ及びダメ男

も声かけてくれた。本当にステキな人。


チィチィ

 言わずと知れたとゐち通信の萌神。KUNI氏が話しながらたまに「か〜わ〜い〜い〜」と言う

のでおぃおぃネタなんじゃねぇの?ブラック津短さんが言っていたのですが、一言喋ってみると…

「かわbwhjい」

声にもならない叫びをあげてしまいました。神はとんでもない最終兵器を作ったと思います。彼女なんて目じゃねぇ。


古谷照夫氏

唯一しっかりと話を聞けた、もとい引きこもりな僕に優しく語り掛けてくれたHOT ROADの俳優

さん。とってもステキで熱い方でした。


駄メン氏(駄メン語録(仮))

今回の幹事。知る人ぞ知る俺っぷり花見オフのマスクメン俺っぷりメンバーが

口を揃えて「マスク被ってないと分からない」と言い放たれた方。最後まで仕切っていただいて

あざーす!


ざっとかふぇ様

とにかく最初から最後までハイテンションな娘さん。最後も落ちたかと思いきやまたガッツリハイテンション。去り際までハイテンション。もうそん

なイメージしかありませんがよろしいですか?あととっても面倒見と反応が良かった(一次会)


おらっち氏(おらっちの炙り焼き〜膳〜)

ミュージシャン。とってもニヒルクールナイスガイ。最後の最後まで残

っていた心の友(一方通行)


調教師氏

おらっち氏のファン。ほとんど話せなかった(主に僕の引きこもりのせいで)ので残念だが、とって

人がよさそうで頼れるブラザーであった。


サキ様

とにかく男性陣の腹をガンガン殴っていたっていう印象が強いです。僕もやられまし

た。普通に痛いです。ハイキックとかすごい。

 

 

ってなくらいしか覚えておりません。あんまり話せておりませんので…ヘタレで引きこもりが初対面な

人たちの中に放り出されるとどうなると思って!というわけで明日の更新から本編に入っていきま

す。

未だに興奮冷めないオフの全貌とは!?(超主観ありです)

つづくのですよ

 

6月6日

俺っぷり!&とゐち通信合同オフ会に行って来たどー!!!A(待ち合わせ編)

 

 

  僕って奴はとにかく初対面に弱い。

 

 それはいつぞやのキャラ&メルミュージカルを見に行った時もそうだったが、とにかく初対面って

奴が苦手である。慣れればそれなりに話に混ざるし、話しかけるし自ら接触していっ

て、ウザがられて逆に嫌われていくって言う悲しみの黄金ロードなのでございま

すが…うん…頑張る…(涙拭)そこに達する初対面ってのが本当に苦手で…だって何話したらいいか分

かんないし。とかいいわけ作って逃げるのだが今回はそうはいかない。だってマジで全員が初対面

なんだもの。

 

 俺っぷりの皆様とは確かにラジオやチャットで多少の交流はあるものの、そんなものは微々たるも

の。これが初対面には変わりない。ぶっちゃけもうここが勝負だ!的な感じで電車に揺ら

れ、一路池袋に向かうのであった。

 

 この日、6/4はお昼に大学で用事を済ませ、その後に同じ用事をしていた女子二人に

 

「何か食べに行かない?」

 

と誘われて、オフがあることも忘れ、 意気揚々とご飯を食べに行ったりしてたわけ。夢のような時間

を過ごし、「これはオレになびく事はないな…」と結論を出した後、微妙なテンションのまま冒頭に戻

るのである。

 テンションは軽く上がっていたが、池袋に着くとおぞましいくらいの 神はどうやら味方してく

れなかったようだまぁ何の神かは知らないけどね。テンションがドンドン急降下していく中、ふと我

に返り「そうだ、電話BOXを見に行こう!」と京都に行くつもりでこの電話BOXを見に行った。近くで

見ることは雨が、って言うか何かの神が邪魔したので、遠距離での観覧となったがとても良い物で

あった。絶対あのツボよりいいものだったと思う。マジで。と、そんな2、30代を引き付けるネタを]

見せた所で、遂に東京芸術劇場に向かうのであった。まぁ、このネタは後から書いてる時に思いつ

いたんだけどね?苦情はヤメテネ☆(オマエガヤメロ)

 

 雨に濡れない地下ルートを知っていた津短さんは、一切濡れることなく芸術劇場へ。そして迷うこ

となくトイレへ。そして今まで迷ってないのにここで 初めて迷う。そう、顔とか良く分からんのだ。で

もKUNI氏とゆきの嬢の顔はまぁ知っているのだからいいか!なんて安直な事をポワソ(大便)をしなが

ら考えていたのである。そして10分前に待ち合わせ場所へ。

 

 いねぇ

 

 吹き抜け一周とかしちまいました。途中何か記念品屋みたいのに入ったときに僕が通るとピー

てなるウシガエル専用追っ払い機に引っかかってしまい。あぁ、本当に何かの神は味方してくれな

いんだな…なんて思っていたわけ。近くに団体があるものの…知る顔はいない…少し待つか、と思うと18時の音楽が。 ヤベェ!遅刻だ!どうしよう!なんて

顔に出さずにクールに思っていたら(まぁ周りからはそう見えないだろうが…)とんでもないものがや

ってきた

 

 

 

 

尿意

 

 

 

 

えー…うそーん…さっき済ませたやん。有無を言わさず済ませたやん…というわけでまたト

イレに逆戻り、なんか明らかなる遅刻を背に僕の心は砕け始めている…小便中も尿が出て

いるのか、涙が出ているのか分からなかったウソ(即否)ゴメン(即謝)出て

る所違ったからすぐ分かった(芸のうち)。

 

そうやって落ち込み、もう一度探しにエ、エレべ…エスカレーターに向かおうとすると…

 

「あのースイマセン」

 

ん?何だ?知らない人に声をかけられるたぁ、今日はとことん何かの神に見放されてるねぇ…今ね

ぇちょっと急いでるんだよね?申し訳ないけど。初対面で遅刻とかシャレになってないんだからね?

 

「津短さんですか?」

 

あーハイハイそうですよ。津短でも牛タンでも牛ハラミでも好きなように呼べばいいけどちょっと今急

いでるわけなのよ。ね?行かせてくれないと、俺に流れる西の血がアンタのストマックとかにキツー

イ一発をおみま

 

「YOUGです」
「どうも!(笑顔)」

 

 

あぶねぇ・・・

超・あ・ぶ・ねぇ!!!!

なんと裏番YOUG氏であった。本当にビックリした。唯一全く見た事がない方だったのでつい…間違

いなく上の色のように訳わかんない声色になっていたと思う。オリーブて。つまりこれで合流を果たし

たわけである。よかった。これでYOUG氏神説が僕の中で流れるのである。自然とか尿意とかそん

な神は一切僕に味方しなかったけど、リアル神YOUG氏は僕飲み方…おっと!久しぶり!!僕の味

方であった。

 

 とても良い人でたわいもない会話をしながらエ、エスカレーターを上っていった。

 

津短「今日何人くらい来るんですか?」

 

神「…津短さん一人です」

 

え!?

 

まぁ別に人数に驚いたわけではなかった。ただ自分一人だけだということは危うく混じりそうだった

良く分からない団体さんとか、話しかけそうになった人々がいたわけだ

からとっても危ない所だったわけなのよ。

あ、それって人数に驚いてることになるのか?こりゃ失礼。

 

 その後、今回の幹事の駄メン氏ともお会いする。俺っぷり花見オフでのマスクの印象が強いと言

われていた@。どうやら僕のサイトを少々見ているらしくヌメリナイトオフレポの7回連続もう一回が

面白いといってくれた。生の声は初めて聞いたので嬉しいもんでした(涙拭)

 

 まぁ色々あったが別行動の駄メン氏と別れ、とりあえずYOUG氏と二人であるが並ぶことに。少し

すると黒幕KUNI氏と萌神ゆきの嬢が現る。今回はしっかりと自己紹介を!したっけ?とにかくKUNI

氏と熱く握手!そしてブンブン振られる。うん、何かやっぱり力ある感じ…

そしてそのすぐ後にTAKA氏も合流。これで本日の俺っぷりサイド参加者は揃った!いざ東京芸術

劇場小ホール2へ!と皆を見回すと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オレ、浮いてんな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 密かに消沈した僕。まぁ仕方ないさ!と涙を堪え上を向きながら観劇に挑む…(オフ会まだ〜?)

何かもう長くてゴメンなさい。つづく

 

6月7日

俺っぷり!&とゐち通信合同オフ会に行って来たどー!!!B(観劇〜一次会直前編)

 

 

  オフ会の話はいつ

やるんじゃ!ボケ!!(激怒)

 

 

 なんて苦情のメールが一通も来ないのでありますが、なんら寂しくはありません。むしろいかが

お過ごしでしょうかって感じであります。今日はしっかりとタイトルの横のサブタイを見て分かる人は

分かると思いますが、まだ一次会には突入しない予定であります。皆さん付いてくる気あります?ち

なみに僕はケロロ軍曹は見ていないのであります。

 

 さて、つかみの部分で明らかに滑った所で続きから参ります。少々気分は落ちていたものの場内

に入るとなんとも楽しげなカラフルな舞台。積み木なんぞをイメージしたのであろう舞台美術に舌鼓

を打っていた。ちなみに座った席は後ろから二番目の席。舞台をしっかり見渡せるという意味ではク

ライマックスに大勢のキャストが出てくるときに、出島形式の舞台を中心に全行動を把握しやすい位

置であった。役者の表情や細やかな動きは見えにくい分、物語全体という意味では把握しやすいと

思う。ちなみに席はこんな感じ

 

津 T ゆ Y K

 

…だったと思う…途中駄メン氏が挨拶に。しかしお察しの通り返された言葉は、俺っぷり花見オフ

でのマスクの印象が強いと言われていたAこれが第一印象という奴だな?うん。このときゆきの

嬢がいない中駄メン氏は残念がっていた。まぁタイミングがね。そしてゆきの嬢が帰ってきて駄メン

氏が来たと伝えると…俺っぷり花見オフでのマスクの印象が強いと言われていたB。何か駄メ

ン氏がかわいそうに見えてきてた。

 

そして開演10分前、KUNI氏、YOUG氏、ゆきの嬢が揃ってトイレやらタバコやらに行く中…

 

 

 

TAKA氏「やっと…二人っきりになれたね」

 

 

 

 ひぃ!!この色男!!ビックリしちゃってアタイちゃんと返せなかったじゃな

いのさ!アタイそんなこといわれたらこの巨体を活かした体当たりを…とか思ってたらみんな

が帰ってきた。僕はキモイ男です。相当に。

 

 そして開演。内容を簡略すると、オレオレ詐欺→幼稚園→エロい手つき→あご勇

バトル→真実→それぞれの道へって感じである。エロい手つき→あご勇辺りがとっても難しいがこん

な感じ。ゴメンねこんな感じで。とりあえずおもろかった。幼稚園児がとっても素敵だった。あの桜庭

あつこさんが出ていたのだが、あんなにお芝居できる方だとは思わなかった。うん皆ステキであっ

た。

 

 終演後、とゐち氏に挨拶を。俺っぷりメンバーが話す中さりげなくその列に並ぶ。まるでメンバー

のように。しかしそのデカ過ぎる違和感はメンバーとは違う小さすぎる存在感で意図も簡単に崩

れ去ってしまう。まぁ分かってたことさ!

 

 さて、成長した津短さんを見せるか!もう昔の自己紹介も出来ない津短さんとは違うぜ!初対面

だからって甘く見るな!しっかりとこっちから自己紹介してよい印象を与え、なおかつそのn

 

 

 

 

 

とゐち氏「津短さんですよね?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え――――――!!!!

しししししししししししししししし知ってる―――――!!!!!

 

 た、確かに一度コンタクトは取ったことはあるものの…あんな一時を覚えていたというのか!?イヤ待て待て。今日の君っぷり参加者僕だけ…だから事前に聞かされて知っていたのかもしれ

ないし…そうだよな。うん

などと妄想で頭をフル回転させているとみんなからちょっと置いてかれそうになる。アブネ。

 

 そんなまとまらない頭を冷却しつつ役者以外のオフ会参加者は合流してお店へ向かう。その途中

KUNI氏の熱いこれからのアーティストとしての展望を聞く事が出来た。なんとも見事な考え…この

考えがこの人をドンドン大きくしていくのだろうなぁと勝手な事を考えていながら歩いていたら植木の

周りのちょっとした段差に足をとられて下半身だけこけそうになった。しかも誰も見てないし。多分マ

イゴッドのYOUG氏から離れたおかげで、あの伝説の夕立とか尿意の神「袋神」がまた悪さをしにき

たのだろう。ちなみに「袋神」は池袋の袋と神をくっつけ、福の神風にアレンジした物である。

うひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ

 

 

 

 

あひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ

 

 

 

 

 

げひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲッホゲッホ!!

 

 

 

ガッハゴッホ!!

 

 

 

                   

 

 

バッハピカソ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハァハァ…(涙目
                              (むせたのと同時に意外と書いたら面白くなかったことに)

 

頭の中では結構面白かったのに…

 

 

 

 

 

とりあえず深呼吸だ…

 


 (復帰)そしてお店の前に到着。っていうかゲンチャク!!(忘れかけていたモーヲタ魂)さて、遂にお店に到着し、っていうかゲンチャクし、一次会へ!果たしてその中で行われた

とんでもない惨劇とは!?目が離せない状況に津短は一体どんな決心をしたのか!?明日の更新をマテ!っていうか待って下さい!ゴメンね!長々書くからいけないんだ!あ

と、7日が締め切りなんだ!!もうちょっと頑張らせて!!

明日はようやくオフの模様です

 

6月8日

俺っぷり!&とゐち通信合同オフ会に行って来たどー!!!C(中日)

 

 

  よーし、一次会だ!ようやくオフ会だ!

 

 と期待された方ゴメンナサイ。まぁ正直誰もこんな駄文期待してないだろうからアレなんだけど。今

日は中日ということで、前に言っていた一つだけ通常を挟むってこと言ってたからそーするね!ちょうどキリいいじゃないホラ。えーっとね、決してボツったとかそんなんじゃなくてね?

アノ、ホラ…ねぇ?えへへ。

6月8日

朝の魔法「おはスタ」の弱点

 

 

  おーはー! 

 

 と、あまりにも有名すぎる挨拶でおなじみのおはスタ。この番組は朝早起きする子どもたちの看板

番組であり、あの独特な楽しいテンションと共 に朝を彩り、元気を与えてくれる。子どもたちはこの

番組を見るために早起きし、ゲーム であったりアニメであったりの情報を見たり、学校の話や天気

などを朝の貴重な30分という時間でとてもたくさん学び、今日の学校に送り出されるのである。おそ

らく学校では、今日の「おはスタが〜」とか「おはガールが〜」とかそんな話に花が咲いているのだと

思う。

 

 そういう僕も、ここ最近はわざわざビデオに録画して見るという、上記に書いた事を完全無視

した事をしながらもチェックしている。まぁなんで見ているかというとおはガールがかわいいからなん

だけどね!なんて言っちゃったりして!

 

 

 しかしながら、そんな人気のある番組でも最近陰りが見えてきた。

 

 

 

  お、ちょっと待ってね?

 

 

 

 ふんふん…

 

 

 

 

 おはガール好きは年齢考えるとロリk

 

 

 

 

待って!!

 

ちょちょちょちょちょっと待って!

別にそれだけ見てるわけじゃないし!何かあの雰囲気とかが好きなんだって!マジで!そうだな…

ど、どっちかって言うとキャラ&メル(W)の方が気になるじゃん?彼女たち

18だから。ハイ、カイケツー!

 

 というわけで外野のいわれないイチャもんが入ったが、そのおはスタの陰りとは…何を隠そうメインMCの山ちゃんこと山寺宏一氏である。独特の語り口で見事なまでの進行を見せ、

番組を盛り上げている存在である。さすが声優というくらいの滑らかな語り口調、更にはもじゃもじゃ

な髪型とメガネという自分のキャラを活かしてステキに引っ張っていっている。

 

 しかしながら最近の山ちゃんの進行を見ているととても気になるのがこちら

 

 

喋るのが早すぎる

 

 

  企画を多く作りすぎているために全てを消化するには、その進行の早さを求められているのだと

思う。しかしながら果たして子どもたちは意味を理解して次に進めているのだろうか?今の速さ

では正直次に次にと行き過ぎている感が否めない。そのために一つ一つのコーナーはおろそかで

暴走するサブキャラ(番長や山本)へのツッコミなどが最近怖い止め方をするときがある。時間に追

われているのが丸分かりなのである。しかもそれでも最近コーナーを時間の都合でカットすることも

ある。

 

 これは山ちゃんのせいではない。おはスタスタッフが明らかなる企画の立てすぎや、時間計算が

いっぱいいっぱいなのが原因である。見ていて思うのは今のおはスタの企画数は生放送30分番組

の域を超えちぇいる訳なのである。何か変なタイピングしてるけども気にしないで。テレビ東京が

時間を延長するかしなければ快適な番組とは言い難いであろう。おはガールの人数が減り、全曜日

に全員が出れるようになったのは素晴らしいとは思うが、その分負担は昔の何倍にもなってしまっ

ているだろう。いづれ出演者の誰かが倒れるのは遠くない将来かもしれない。

 

 

最近のおはスタは見づらい。

 

 

あくまで成人を超えてしまった者の意見であるが、東京に来たてで見ていたときのおはスタはもう少

しゆとりがあり、ゆっくりと見れていた気がする。

 

 

 

 

おっと、熱くなってしまったがここでお便りを一つ紹介。

 

 

栃木県:P.Nアントニオ・バンデラス・ホドリゴ・猪木・ノゲイラ

こんにちは。結局おはガールで誰が好きなんですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まどk

 

 

コラッ

是非見てみるといいと思う(主におはガール)

 

6月9日

俺っぷり!&とゐち通信合同オフ会に行って来たどー!!!D(一次会編)

 

 

一次会だ一次会!

 

 というわけでようやっとやって参りました

『反響0、内容0、あるのは煩わしさばかり』のこのオ

フレポ。ようやくオフに入るわけなんでございますが、その前に昨日のいいわけを一つ。イヤね、昨

日はとりあえず一次会を書いたは書いたんだけど、俺っぷりやとゐ通のネタバレにならないように

慎重に慎重に書いていたらとんでもない内容になったわけ。簡単に言ってしまえば「○○が××して

△△になった」みたいな感じ。ピーばっかりは入り過ぎ。本気であまりの出来の悪さと力の無さに涙

しそうになった。そんな挫折を味わいつつ今回の一次会にこぎ着けたわけ。

KUNI氏の熱いこれからの展望と、少し捻った足にいたく(痛く)感動しながらお店に着いた。ぶっちゃ

けた話、ついてきただけなのでお店の名前ももう覚えていないし、もう一度行けと言われても行けな

い気がする。そして店内へ。店内は広い部屋を貸し切っていてとても広々していた。ステキだ

ぜ駄メン氏!ちなみに座席は引きこもってたからほとんど誰がどこかわからなかったけど、

大体覚えてる感じではこんな感じ

だ…駄メン氏 Y…YOUG氏 T…TAKA氏     …津短 K…KUN氏 ゆ…ゆきの嬢


おっとキタぞ!さすが

【電車で隣の席が空いてても座られない男No.1】
                         

                       【電車で何故か降りないのに席を立たれる男No.1】

な津短さん!こんな所でも2冠王の実力が!(涙拭)

とにかくそんな事でいちいち軽めに落ち込む津短さんであるが、何とか前方に座るKUNI氏の話と

ゆきの嬢の気遣いに癒されながら呑み会なテンションに持って行く事が出来た。すると後ろから

充填率200%波動砲が飛んできた

「KUNIさん
    だー!!」

イヤ普通にビクッてしたから、マジで。

 


HOTROADの役者さんは撤収等で少々遅れるとのこと。駄メン氏の乾杯で一次会がスタート。とに

かく位置的にKUNI氏と喋る事が主なんだけど…イヤー後ろからね、充填率がもう

500%くらいの波動砲を撃ってくる女子がいるわけよ。名前はざっとかふぇ

というそうなんだがもっ凄いテンションなのね?ちなみに位置的には

ざ…ざっとかふぇ嬢

こんな感じだからもうスゴイスゴイ。普通に話しているはずなのに彼女が喋ると声がかき消される

のよ。アレだ、線路沿いで話してて電車が横通過する感じ?とにかくホン

もっ凄いのよ。しかも標的がこっち方面に来る時が凄かったから。なんかゆきの嬢に話しかけた

時なんか

「やー、

ゆきのさん.

pwda−jup

mwjgbj」

 

 

みたいになってるのよ。これは何言ってるか分からないんじゃなくて、僕の鼓膜が発音を聞き取れなかったのね?音が大きすぎて。スピーカーでいう音割れみたいな感

じになっていた。つい「うるせぇ…」とかあんまり使わない明朝で言っちゃった!ゴメン。イヤね、

喋りすぎとかじゃなくて鼓膜的にね?聴覚器官的にね?ホント

凄い声量と声質なわけ。こっち方面に声を発すると内臓全部に響くからすごいビビるのよね?でも

彼女のその明るくあふれるハイクオリティテンションのおかげで、あのオフは盛り上がったんだと思

う。うん。それにスゴイ幹事と間違うくらいのメニュー聞きや飲み物配りはステキでしたよ。

 

そしてそうこうしてる間に遂に劇団HOT ROADの役者さんたちが登場!とゐち氏はまず柱から覗

くというお茶目っぷり。ステキですわアナタ!そして席はこんな感じ(覚えてる限り)

と…とゐち氏 古…古谷照夫氏 ひ…中西ひふみさん チ…チィチィ

ハイ、まず僕の隣に座ってくださった古谷照夫様。役作りでステキなおひげを生やしたグレイ

トフルダンディーなお方。ホント救われた。お話もステキな熱い芝居の感情論を語っていただきまし

た。僕とKUNI氏は聞き入っておりました。ステキなお話あざーす!!

 

 そしてお気づきだろうか?赤で書いたし。KUNI氏とゆきの嬢の席が変わった事を。そう、遂にKUNI&チィチィの共演が始まるのであった…。何度も「かわいい〜」とデレデレす

るKUNI氏。まぁ確かに声かわいいし?姿もかわいいけども、それはいくらなんでもおおげさなんじゃ

ぁないのでございまs

 

チィチィ「たーべますか?」

 

 

 

超・キャワイイ

いやんもう!なんてかわいらしいの!何でそんなところに「ー」入れれるの

よ!なんていうかオーラがスゴイ。こんなカワイイオーラまとっている人が居るんだなぁ…と本気でス

テキさを尊敬した。そして人物紹介で言ったとおり神はとんでもない最終兵器を作ったと思う。

の神かは知らないけど。少なくとも今登場しているYOUG神と袋神ではないと思う。

 

そして気づけばとゐち氏直々に参加者紹介が始まっていた。まずは劇団員の紹介が始まる。そこで

起こるとは予測できたがここまで圧巻な物なのかという現象が起こった。それはチィチィの紹介のとき

 

とゐち氏「チィチィです」

 

俺っぷりメンバー「いーな乳お@p−みゅそーしゃるねっとたしrO」

キター!!チィチィのマネー!!なんかものすごく何

言ってるか分からないから上の様な表記になりましたが、これが俺っぷりで流行っているチィチィの真

似である。ものすごい高音で言うと完成するそうな。やりすぎとは思わないのが不思議なもんだ。生

で共演が見れたうちは幸せもんや…

そして今度は参加者紹介へ。んでいとも簡単に僕の番。

 

とゐち氏「君っぷりの津短さん」

 

商・会されてる〜!!奥さん!このツボは幸運のツボって言いましてね?こ

れを南東の位置に飾るとあら不思議!今までの厄が見事に取り払われうっわなにするんだやめ…

紹・介されてる〜!!しかもちょっと言っただけの個人

情報をスラスラと皆さんに説明するこのステキっぷり!つい紹介が終わったあとに土下座してしまっ

たではないか!!ホントステキな人ですとゐち氏!!

 

さて、紹介も終わり、会も終盤に差し掛かった所。現状態は

                      KUNI氏→飲まされてHAPPY状態
                    TAKA氏→トイレ
              YOUG氏、とゐち氏→歓談中
                    ゆきの嬢→眠そう
                       津短→飲めないのに飲んでちょっとヤバ

このくらいしか把握できてまへん。なにせ飲めないのに結構飲んだもんで…するとどこからともなく

歓声が上がる

 

画質悪くてすんまへん

そう、没個性WHITEの登場であった。もう大盛り上がり!片割れだけでも大盛り上がり!皆揃った

ら…ハッ!!

 

 そう揃うことはないのだ…REDの中の人はただ今泥酔状態。PINKの中の人はPINK装備を忘れ

てしまったからである。心の中で頑張れ…がんばれWHITE!と涙ながらの応援をすることしか出来

なかった…ただ

 

 

生で          これ           とか           これ

        

を見れたおかげで大満足なのですがね!ホントステキ!皆ステキ!!これを見ないなんてバカ!

ちなみに足はこんなに黒くありませんでした。

 

 没個性も満喫したのち、そろそろキツくなってきたので輪から離れ水を三杯ほどたのみ醒ましへ

移る。あるであろう二次会の為に…そうするととゐち氏とYOUG氏がなんと水がぶ飲み中の僕の元

へ!イヤ正確には僕の元に来たわけではなく逢ったって表現正しいのであろうが…何だか短い時

間ではあったが、とってもいい話をしたと自分では感じた。その時とゐち氏が発してくれた

 

とゐち氏「いいキャラしてるよね」

 

がとても嬉しかったのを覚えている。ぶっちゃけただ縦にも横にもデカイだけの気がしないでもない

が、それでも舞台を見ながら「この人スゴイ」と思っていた人に言われたこの一言は僕にとってはめ

ちゃくちゃ心に染み渡る一言であった。ホント何気ない言葉が影響するってこういうことでしょうね。

 

 そして楽しかった宴もついに終焉のときを迎えた。ぶっちゃけ僕にとってはほとんどの人と絡め

ず、名前すら覚えられず、覚えてもらっていないであろう不本意な結果な気がするが、それでも楽し

かったのには変わりないのでまぁ良しとしますか!帰り際、KUNI氏がサキさんにガンガン腹筋殴ら

れたり(殴ってもらったり?)KUNI氏が下駄箱の鍵をなくし、見つけるという電光石火の早業を拝むこ

ととなったりしたが、最後は店の外でとゐち氏の一本締めで締めることとなった。

 

 

楽しかった一時が終わり、夜の池袋に新たな光が灯り始めy

 

「よし、二次会行くか!」

 

ステキなくらい浸る時間もなく二次会へ向かうことに…

 

 

 このとき…まさか二次会があんなことになったりこーんなことになったりする昼ドラのような激しい

展開になるとは…果たしてこの時何人が気づいていただろうか…

次号…牡丹と薔薇の二次会編へ…

11ステキ

 

6月10日

俺っぷり!&とゐち通信合同オフ会に行って来たどー!!!E(二次会編)

 

 

  えーまず謝っておきます。ゴメンなさい

 

イヤね、その…アレ昨日の最後に二次会の予告っていうか、そんな感じの事書いたじゃない?これ

なんだけど…

次号…牡丹と薔薇の二次会編へ…

でも実際そんな愛憎劇が起きたわけでもなく、「あの子が幸せになるなんて・・・

絶対ゆるさない!」とか「私とあなたは兄妹…そう、血を分けた

兄妹なの!」なんてセリフが飛び交うわけでもなかった。カラオケを一心不乱に途切れる事

無く続けただけだった。ちょっとね、書き物が長くなって眠気が出てきてそれをうぉりや〜って最後書

いたらつい訳分からない事を書いてしまった。アップしてから考えるとそんなこと無かったなぁ…って

なるんだけども…と、とりあえず二次会いってみようか!



嵐のように一次会がおわり、また次の嵐っていうかA・RA・SHIJ−Stormね?そう…二次会…

行き先はカラオケに決定。参加者はKUNI氏、YOUG氏、ゆきのさん(嬢って言うの

飽きました)駄メン氏、ざっとかふぇさん、サキさん、おらっち氏、調教師

氏、津短の9人。役者さんたちは残念ながら明日があるために一次会で解散となった。

 とりあえずワンダフルハイテンションなざっとかふぇさんを先頭に僕は後方から、っていうか前が行

くの早すぎだから。途中見事カラオケの勧誘に引っかかる。そこで登場するは我らが英雄!値切りの風雲児!ナニワ!っていうかNA・NI・WA、B−Naniwaね?見

事あっさりと条件付きではあるが割引とお菓子をゲット!うん。あっさり過ぎて笑っちゃうね!僕なん

て大阪で2000円の物を値引きしようとしたらもう一品つけて2700円になってち

ょっと高めで買うことになったこともあるというのに…(一応二品では割安)というわけでこ

れで朝五時までの居場所を確保。しかも飲み放題という朝までにはもってこいな条件。約五時間…

熱い時間が始まる!

 

 思い思いに曲を入れ始める。僕はちょいと酒の残り具合が気持ち悪かったもんでちょいと休憩し

てたんだけど…イヤ、みんな上手いのね…ちょっと聞いてて切なくなったもん。みんな上手いとホント

なんか楽しむはずなのに変なプレッシャーがかかってしまうヘタレな津短さん。何とか入れて歌い始

めると…あぁ、やっぱり楽しい…歌うってステキやん…カラオケって空間ではあってもこんなに気持

ちよくて楽しいのに、東京ドームとかならどんなに気持ち良いんでございましょうな?歌手の人の気

持ちが分かる瞬間でんな!それにあれですなやpp

 

おっぱい!おっぱい!

 

っぱりおっぱいですよねぇ。おっぱい…またの名をバスト!女性の勘違いしている所は、みんなが

みんな大きなおっぱいが好きだと思ってるところね?それ違うね。結構小ぶりで形の

良いおっぱいが好きな人は多いのよね?知ってた?ちなみに僕、津短も小

ぶりなおっぱいの方が好きだったりなんかしっちゃtt

 

え――――!!!!????

おおおおおおおおおおおおっぱいコールがもう始

まりですか!?!?!?(おっぱいコールとは腕

を曲げ伸ばししながらおっぱい!おっぱい!と言う俺っぷり独自の盛り上がり方である)開始から

30分でこの盛り上がり…果たして最後まで持つのであろうか?(主に僕が)

 飲み物を頼みながらここからはもう、ガンガン歌いまくるのみ。好きな曲を好きなだけ入れて好き

なだけ歌う。朝までコースの定番になった。まさに飲めや歌えのフェスティバル。僕の周りはカラオケ

ではおとなしい人が多いので結構盛り上がれていた方だと思う。

 

 やはりアーティストKUNI氏の歌は圧巻で、さすがって思って聞き入っていた。一番恐ろしかったの

はXJAPANのForever Loveである。普通に歌っているだけでも「高いなぁ…」と感心させられたのに

そこから#+6ですよアンタ。もう高すぎですからホント…あとSEX MACHINEGUNSねあんだ

け完璧に歌えた人始めて見たんですが…もしかした本物よりいい出来げっほごっほ!

 

 女性陣はステキなくらい気がきく三人組!ゆきのさんは頃合見てタバコの吸殻をせっせと片してて、ざっとかふぇさんとサキさんはとにかく絶妙なタイミングで飲み物の必要不必要を聞いてくる。 もう聞かれたら残っててもガンガン頼んじゃった!多分水太りしたね、うん。とにかくそんな気の利くステキな女性陣。もうお嫁に下さいって感じ!むりですかそうですかわかってたさ!(夕日に向かって逃走)

 

 (そして帰還)とにかくそんなおっぱいが響く中、YOUG氏とざっとかふぇさんがなにやら話しこんでい

る。正直どこまでどうなってて最終的にどうなったか良く分かってないんだけどどうやらYOUG氏が年齢詐称して遊んで遊んで遊んでいたらしい。たまに耳打ちで色々報告してくれるYOUG

氏。まさにあの時のYOUG氏の顔はプゲラとかポゲラな顔だったようん。僕の返答は「もう引き返せ

ませんぜ…」そしてなぜか僕もその詐称の手助けを。あまりにも純粋無垢に聞いているざかふぇち

ゃんに少々罪悪感も生まれてきたりしてたなぁうん。とにかく色々ありましたが、なんか最終的には

正直スマンかった。ちなみにざかふぇちゃん一個下でビックリした。まぁそんな雰囲気してたけど。

 

 その後ゆきのさんがトイレで仮眠を取っていたり、KUNI氏がglobeのFACEをまた#+6で歌

ったらなぜか二回入っていて結構キツそうだったり、YOUG氏がMr.Childrenのニシヘヒガシヘを

これで歌ったり3時過ぎたとは思えないハリキリっぷり!そこにサキさんがもうバッチリな

タイミングで飲み物を聞いてきたりステキでした。あと、マンガの様にこっくりこっくりしてるざかふぇちゃんへの気遣いなんかも見事でした!お嫁にkむりですか

そうですか…僕といえば洋楽を歌って英語の歌詞を全く覚えてなくて皆さんを引かせましたね。本

当にゴメンナサイ…ヤッパリニホンゴガヨカッタデス。マジデ。

 

 この辺で僕の身体にとんでもない異変が起きた。イヤね、前半から注文聞かれるたびにあるのに

飲み物注文してたのが祟ってもうスッゴイ尿漏れ多発地域状態なのね?数えてたんだけ

ど8回行ったのよ。ラスト3時間くらいで。しかも問題は回数じゃなくて…イヤ、まぁ回数もなんだけど

席がね

 扉
 机
 机
 机 調
  

 って感じだったもんで毎回お三方にわざわざ道を空けてもらって、尿に行くっていうとんでもなく申

し訳ない状態。もうペコペコするしかなかったです。しかもトイレには惨劇としか言い様がない御ゲロ

ンティーニ伯爵がいらっしゃってました。せめて産んだ方は大便器に出産して下さい。おねがい☆
                                                    ↑
                                               これにゲロでます

 

 個人的に盛り上がったのはやっぱりさくらんぼとファンタスティポでございました…これのせいで

す。どうやらゆきのさんも意識して入れたらしく「思い出すねー」と一言。うんうん、超思い出す。二

つとも普通でも盛り上がるのにあの夜を思い出すともっと盛り上がってしまいましたわ!さくらんぼ

の振り付け(?)もガンガン飛び出しあの伝説の夜に負けないくらいの盛り上がりを見せましたとさ!

 

 そして素晴らしい夜はおっぱいコールと共に終わってしまう。始まりがあれば終わりがある。それ

は当たり前のことであったが、楽しい時間が過ぎ去るのはなんとも寂しい物である。ちなみに戦況は

こんな感じで終了となった。

 

出席番号4番:ざっとかふぇ(とゐ通) 
死因:ウーロンハイ

 

一人の犠牲者を出してしまった。ほかはみんな喉以外はピンピンな感じであっ

た。楽しいものに犠牲者(?)はつき物。ただ元気っ子な彼女は蘇生し、すぐに戻ってくるであろう。

 

そんなオフレポもいよいよ次回が最終回。今でも目を閉じれば思い出すあの光景…池袋の地

の神ですら味方した最後の朝6:00の模様…果たして行われた神との最

終決戦は!?何の神かは分からないけど。

一週間ってあっという間

 

6月11日

俺っぷり!&とゐち通信合同オフ会に行って来たどー!!!F(別れは始まり編)

 

 

  ついに最終章になりました。

 

 毎回のテキスト数がハンパじゃなくなってしまい、ちょっとしんどくっなてきている津短さんでありま

すが、短文テキストを書く力がないので今更言っても仕方ない。暇だったもので短文テキストの超大

手・僕の見た秩序を読み漁って大爆笑して一日終わるという、引きこもりだがスキルアップ

はしたかもしれないという複雑な思いが交差する一日になりました。だから、前書きが長いんだ

って。

 

 カラオケが終了し、朝日を眺めながら池袋の朝を満喫する。まぁ曇ってたけどね。一方はこの後

の事や雑談をしていたが、一方はざかふぇちゃんの介抱。結局の所調教師氏が近くに住んでいる

らしくつれてってもらうことに。しかしカラオケ屋→池袋駅→タクシーの間も結構ハイテンション。彼女

は底なしのようだ…まぁ彼女のような娘がいれば場がとても柔らかくなる。ステキな物をお持ちだ。

 

 そして調教師氏とざかふぇちゃんが帰った後、待ちに待っていたあれが始まる…そう…

 

 

 

 

 

撮影

 

 やけに大きなフォントを使ってしまったが、俺っぷりファンからするとこれを見学できるのは最高の

喜びなのである。ただ残念ながら、まだこの撮影のネタは俺っぷりでは公開されていないのでこちら

でも詳しいことは書けない。とりあえず池袋の神が、この撮影をやるための駅前を作ってくれたとし

か思えなかった。とってもすばらしいことになっていた。というわけで、詳しいことはまだ書けないので

この時の津短さん(21)のつまらないリアクションでお楽しみ下さい。

 

YOUG氏「ハイ!(開始の合図)」

 

 

 

「…うわーこっけいだなぁ…

 

 

「ちょっとリアルな緊張感」

 

 

「おぅい!おぅい!」

 

 

「しかしこっけいだなぁー」

 

 

あ!今のは痛い…」

 

 

うわ!良い音鳴ったって…」

 

 

「ギャーッハハハハハハ!!!」

 

 

「あ、それは卑怯!!」

 

 

「去っていったー!」

 

 

「こっけいだなぁ…」

 

 というわけでもうこっけい。最初から最後までこっけい。ひらがなで書くと分かりヅライけどとにかく池袋の町にはこっけいすぎる出来事。でもそれがたまらなく面

白い!おらっち氏とニヤニヤしながら見ていたもんだ。ホント早く本家俺っぷりで記事と共に見たい

ものである。

 

 そして動画チェックも終え、オールアップ!とてもステキな朝であった。と思っているとなにやら朝

のバトルが始まっていた。なんとYOUG氏とサキさんがリアルファイトを始めた。二度三度と

ね。何回やっていたか覚えていないくらいのつかみ合い。最初は笑いながら見ていたものの、お互

いの真剣な表情に…なんでこうなったか分からないので、どうして行けば…と思っているとゆきのさ

んが見事なレフェリング。お互い手は出さなかった物の、結構リアルなオーラが出ていたのでね。

しかもサキさんのハイキックが凄かったし。後で理由を聞いてみると

 

 

YOUG氏「イヤ、お腹をね…」

 

セクハラかいや!

 

 

 ただお二人は別にマジに争っていたわけではないのです。ちなみにサキさんは一次会から腹筋に

パンチを打ち込むのにハマったようである。僕のお腹にも一発見舞われたのだが…高校

以来にこの巨体がパンチで動いたぜ…グハァ!

帰って見たらヘソを見事なまでに中心とした青タンできてました。

 

 全ての行程を終え遂に解散となる。ゆきのさんの三本締めと共に、この楽しき池袋の半日が終わ

りを告げた。なぜ黒幕のKUNI氏が締めなかったのかは分からなかったがとにかく終わったのだ。

最後にはKUNI氏とガッチリと握手を交わし、またの再会を約束。多分。

 

 オフ会というのは今までネット上だけで触れ合っていた人たちが一同に集まる日。それはどんな形

であろうと人と人との触れ合い、コミュニケーションであることには変わりない。僕のようにネットに入

り浸っていたりしている人間としては、尊敬していたり実際見てみたい、接したり話を聞いてみたいと

思っている事が実現する唯一であり、またとない機会なのである。それはまた今度もあるからいい

ではない。

 

 「茶会は毎回、一生に一度だという思いをこめて、主客とも誠心誠意、真剣に行うべきこと」

という意味が元の言葉があり、オフ会もまたしかり。その時のテンションはその時しかなく、その時し

か味わえない味がある。今回はとゐち氏たちHOT ROADの皆さんは、わざわざ公演後の疲れて

いるときに訪れてくれた。そのテンションは本当にステキでもう味わうことの出来ない役者さんたちの

テンションだったと思う。

 

 人生は何事も一期一会。その時に行わなかったおかげで後悔する事もある。できる限りステキな

時間を過ごすにはほんのちょっとの勇気と、何か言うための口を開く筋力があれば、間違いなく相

手にも自分にも心に留まる物となるのである。特にこういう交流の場としては、仲良くなればまたい

つか会うときも楽しみで仕方なくなると思う。僕は少し無茶な参加であったが、今回参加してよかっ

たと思う。感想?

 

 

ヌメリナイト並みに楽しかったさ!

 

 

 まぁヌメリナイトは個人戦で行き、今回のオフは団体戦な感じだったから甲乙は付けがたいけど…

今年1、2を争う楽しさだったのは間違いない。また次回も必ず参加したい。する。この楽しさをまた

得るためにね。

 

 

えー今回オフに参加した皆さん、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました!

 

 

 またお会いする機会がありましたら是非こんなキモくて非モテなティモテ野郎ですが是非とも弄って

やって下さいな!

最後に文中リンクを

 

100%俺っぷり!
KUNI氏、TAKA氏、YOUG氏、ゆきのさん(ブログ)

 

とゐち通信
山田とゐち氏(HOTROAD)

 

駄メン語録(仮)
駄メン氏

 

おらっちの炙り焼き(膳)
おらっち氏

 

Cafe la LEMONade
サキさん

 

津短化炭素
津短
(意味ない)

 ちなみに僕は誰の連絡先も聞いていないので当然ながら次回があるまで誰とも顔を合わさないだ

ろう…間違いなく。

 

自分・・・ヘタレですから(涙拭)

第二回はもっと色々絡みます。

 

6月12日

三重県見聞録(全国区)

 

 

  まぁ…何も言わずにこれを読んでくれや…

 

 

 

6月10日放送のタイガー&ドラゴンより

 

メグミ(伊東美咲)、田辺ヤスオ(北村一輝)のシーン

 

 

 

メグミ「出身は?」

 

 

 

ヤスオ「三重県だよ」

 

 

 

メグミ「あー、

 

何もイメージ

できないなぁ 〜♪」  

 

 

ヤスオ「あれだよ、お前伊勢海老とか…」

 

 

 

 

 

もういい!

ヤスオ!もういいよ!

それ以上言うと逆に悲しいよ!カッコ悪いよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TBS系列にて全国放送。これで我が三重県の中途半端さは全国区となったわけである。

宮藤官九郎にもイメージのない県です(涙拭)

 

6月13日

一枚の疑問

 

 

 

 

 

 

??

 

 

 

 

 

 

 

 

たら?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タラ??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タラ「もう家出てくからな!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う〜む・・・

勝手だなぁ…(僕の頭がね)

 

6月14日

ミス僕

 

 

  いつだって僕はオトメの気持ちよ☆

 

 ハイ、幸先の悪い出だしを見せました、どうも津短です。オトメの気持ちなんててんで分からない。

むしろ熊とか野獣とか、はたまたボブサップの気持ちの方が分かるかもしれない。痛いよなサップ

君。疲れるよなサップ君。もう格闘技はしなくてもいいんじゃ

 

 さて、見ててツライ戦いのことは置いておいて、この世の中にはミスコンというものがある。非常に

幅広い物でミス日本やミスキャンパス、ミス北海道などの地域名、他にもその土地の名産なんかを

テーマにしたミスさくらんぼやミスみかんなんてのも存在する。選ばれる女性はその土地や物のイ

メージに合った人である。やはりそういう物に選ばれる人というのはステキな魅力がありひきつけら

れるものなのである。

 

 んで、めちゃめちゃ簡単な話をすると、男が女に惚れるのもある意味ミスコ

なのではないのかとそんなどうでもいい事を、大学のテストの四問目

を回答しているときに思いついたわけなんでございます。何やっ

てるんだろうな、オレ。

 

 僕ってやつはとっても惚れっぽいといえば惚れっぽいのですが、めちゃくちゃ好きになる事があま

りなく、ちょっと好きかもってのが何人もいる状態になるという、なんとも気持ち悪いこと風の如しな

存在なのである。僕にとってはつまりな話、その「ちょっと好きかも」状態から抜け出した女子がミス

コングランプリの栄誉無いものに輝くのである。

 

 といわけでーただ今よりー

ミス僕コンテストのー公開をーいたしたいとー思いまーす!                                 (K-1リングアナ風)
                                       (スマン、K-1見たあとに書いてる)

 

 エントリー者というか彼女たちの意思は関係なく、僕が勝手に逆エントリーさせた数名を紹介す

る。同じ大学で同じ研究をしているK香、T美、H子、M代。 今回はこの4人にスポットを当て

たいと思う。ちなみにH子とM代には彼氏がいるそうです。もう無理な気がするんですけど。あと、逆エントリ

ー者はまだまだいるからね。

 

 たまたま研究のときに、僕は残って調べ物をしていた。専門的な書物が多かったりするので、

並の図書館では全く通用しない。ので、いつも残って調べ物をしていたのである。そんな たまたま

一人で調べ物をしていた場所に、さっきまで研究をしていた逆エントリー組4人が帰ってきた。まぁこ

の時点で僕の「偶然調べ物説」「キモめのストーキング説」に変わるわけな

んだけどもね。

 

 K香「あーまだいたんだ。」

 

 T美「調べ物?やる気満々だね!」

 

 まぁある意味ね!! そんな予想通りの展開に世界でも

有数のキモさをお持ちの津短さん(21)は意気揚々と読んでいた本を閉じ(ナニ!?)女子たちと会話

に花を咲かせるのであった。

K香は研究室のリーダー、T美はぽやっとしたおっとり系、 笑顔

がかわいすぎ。H子はクールな彼氏持、M代は良く喋る天然

氏持みんなとってもステキな女子たちで、話しているだけで癒される単純極まりない男にとって

は、とても楽しい時間なのである。

 

 そして映画の話になった。みんな見たい映画があるのに最近全然見てないらしく、ヒマを探してい

る状態だというのである。しかもみんなして結構見たい映画がかぶっていたりするのである。

 

 H子「真下正義みたいよね〜」

 

 M代「ザ・リング2もやるらしいよ?」

 

 T美「え〜怖いじゃ〜ん」

 

 本当にステキね!こういう会話って…ちなみに当たり前のように電車男を出し

そうになったが、 彼女たちはそういうネット的なものにはうとい。ここで本性を見せてはいけ

ない。だって映画版があるのは知ってるだろうけど、僕みたいに書籍化前にスレまとめを見た人

とは、おそらく次元が違うのであろう。 だから今はみんなと同じですよ〜と強調する。必死すぎ。

 

 津短「弥次さん喜多さんも面白そうじゃない?」

 

 K香「あー面白そう面白そう!」

 

 M代「じゃあ今度
       
みんなで見に行かない?

 

 

 

うおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

 

 

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

 

おっとこれが良くないんだよな…やったよ姉さん!!(磯野家)

 

  何か流れとはいえ気づけば映画に行くみたいな話になっている!ヤバイ!これは

やばいですよダンナ!!素晴らしい、エクセレントな展

開ですぞ!(僕が数に入っているかは未確認)もうヘタに テンション上がってきてしまい

ましたよ!逆エントリー者と4対1で…痴漢男な展開に!!おほーうほ!

 

 

 

津短「じゃあ、今度の休日は映画オフだ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 人というものはいつだって間違いを犯すもの。 犯しやすい時はテンションが上がり周りが見えなく

なったとき。そんな状況なのもあったり、俺っぷりオフに参加した高揚感が取れない中、僕の発言は

散漫な物だった。

 

  当然の如く化石とか縄文式土器とかそんなくらいパソコンにうとい彼女たちには、オフという言葉

はあまりにも高度で、偏った意識のあるものだった。

 

 みんな「おふ?」

 

 K香「オフってあれ?
      
変なオタクが集まるやつ?」

 

 イヤ、アンタそれは偏りすぎ。僕の言い訳も 「ちょ、バカ!おま…」

明らかなる動揺しか演じきれず、みんながサーッと引く音が聞こえた。僕っておんなじミスばっかりし

てる。

 

 とにかく第一回ミス僕逆エントリー者観察は、 受賞とかそれ以前に「眼中にない存在」から「存在

に疑問」にランクダウンするくらいにミスすることになった。まぁ僕ミスと入れ替えておけば文句はな

いか。そのあとはとにかく取り残された。何か会話に入っちゃいけない気がしたくらいだもん。 もう凹

みまくり。

 

 

その後閉館時間が迫り、みんなそれぞれ帰っていく。と、

 

 

 

T美「じゃあ後で映画のこと  決めてメールするね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

逆転サヨナラ満塁ホームランってさ、満塁なんだから「あるかも!」って期待があるじゃな

い?でもね、今回はね、今まで三振しかしてない一年生がチャンスに立って、 みんながあきらめて

る時にホームラン打った感じなのね?もう泣きそう。

日曜に行って参ります

 

 

6月15日

うちの親父はエロい(エロへのこだわり)

 

 

うちの親父はエロい。

 

 有無を言わさずエロい。誰かがお金を落とした時に反応する周囲の人くらいエロい。なんか

エロさが違うな。正月以来親父とは会っていないが、やはりそのエロさは尋常じゃない

んだなぁと感じる。電波だけで。


〜あらすじ〜
親父のエロビを返し忘れるというミスを犯した若き津短。とにかく女子高生白書12を返却すべく、ま

た侵入の機会をうかがっていた…まるでミッションインポシッブルの様に。

 今日は週に一度の侵入のチャンス。とにもかくにもここまで親父から何も言われず、聞かれなかっ

たことは不幸中の幸い。親父はまだ僕の持つビデオには気づいていないようだ。一週間僕の手元

にあったそのビデオ。正直まぁ盛りみたいな時期の少年に手渡ってしまえば、使い道はただ一

つ。返す前ではあるが深々と女子高生白書12に頭を下げ、返却に参る。靖国参拝よりも緊張の

瞬間だったであろう。

 部屋へ侵入。いつもと同じ臭い、同じ濁った空気のはずなのに入った瞬間にその違和感に気づ

いた。そう…前回紹介したTSUT○YA式エロビコーナーを構成して

いた棚がたたまれているのである。

 

 



  

 

 



それは見事なまでに焦ったさ!つまり、こうなっているということは親父が僕の

侵入に気づいた、もしくは感づいたということである。そしてビデオを隠した。それが

親父の技だった…。ただ、今日もこのレンタルビデオ屋OYAJIで新作をレンタルし、あふれんばか

りの欲求を放出しようとしていた若き僕は、焦りよりも悔しさの方が多かった…だが、それにより僕

の野生は目覚め、単細胞生物へと進化(退化?)していったのだった。荒らして探し回るのではなく、

ゆっくりと辺りを見回す。そして早くも感づいた…

 

「もし、俺が親父なら…」

 

同じ単細胞として考えつく隠し場所はただ一つ…ここだ!



 

 うん、棚に置いたまま閉じただけなのね。さすが単細胞同士。片づけることな

く見えなくしただけという超古典的必殺技をいとも簡単に見破った津短。しかしなぜバレたのだろう

か…やはりこの女子高生白書12か?とか見ていると…

 

 

 

作品名で五十音順だった。

 

 

親父…あんたこだわりすぎだから、マジで。さて、今日も頑張るか! 

 

 

 

 

 

 

 

ピーンポーン

 

 

 

 

ひぃ!どどどどどどどどどうしよう!こんな時に来客だなんて…ままままままさ

か監視カメラで見ていた親父が帰ってきて僕に鉄拳制裁を

 

「お届け物でーす」

 

と、届け物か…幾分かホッとしたがここで気を緩めてはいけない…慎重に…慎重に…

 

まぁ特に何ごともなく荷物を受け取った。どうやら親父のものらしい。が、今の僕にはそんなことはど

うでも良く、とにかく猛ダッシュで親父の部屋からブツを取り出し、ある意味至福のときを過ごしたの

である。また入ったこともバレないように、女子高生白書12は残念ながらそのまま所持した

ままにし、返却もあいうえお順、上下もしっかり気にし返却した。

 

 全てをちょうど返し終わった後に母親が帰宅、何事もなかったかのように普段どおりに生活を始め

る。何も怪しい所はない…女子高生白書12もちゃんと隠した。

 

母「荷物あんたが受け取ったん?」

津「うん。」

母「印鑑どこにあるか分かった?」

津「サインでエエって」

母「あ、そうかい」

 

 なんて冷え切った親子の会話を冷静に寝転びながらやっていると親父も帰宅。親父は何でもない

顔で荷物を持ったまま自分の部屋に消えていった。当時、親父は健康器具に凝っており、また厄介

な荷物が増えるんちゃうかなぁと思ったりもしていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし・・・

 

 

 

 

 

まさかこの荷物が新たな親子戦争の始まりだとはその時は思わなかった…

 

 

 

親父のビデオは棚に100本以上ありました

 

6月16日

安直は世界を救う

 

 

安直は素晴らしい。

 

何が何でも素晴らしい。覚えやすくて良いしね。僕らの生活には覚える事が多いからこんなことも必

要だと思うね。

例えば

 

多摩川に現れたアザラシ

 


 


タマちゃん

 

鶴見川に現れたアザラシ

 

 

 

 


ツルちゃん



どう?分かりやすいでしょ?

 まぁぶっちゃけ鶴見川に現れたアザラシは結局タマちゃんで、先走った

人が勝手に口走っただけなんだけどね。というように安直とはとても人の心に

残るものである。その人の何らかの特徴を現している場合が多いのである。例えば今回例に挙げ

たアザラシのタマちゃん。彼?は多摩川にいたからタマちゃんだなんて誰もがアホらしいと首を傾

げるくらいにヒドく安直である。

 

 しかも過去の事例でよくよく考えると、ネス湖のネッシーも安直で、安直ネーミングのワールドワイ

ドさが見てとれる。これからも増え続けるであろう…そんな安直な名前が…

 

荒川:東京都

 

 

 

 


アラちゃん
(アザラシ)

 

 

 

 

 

 


柚子ヶ浦:千葉県

 

 

 

 

 

 

 


ゆずちゃん(クジラ)

 

 

 

 

 


琵琶湖:滋賀県

 

 

 

 

 

 


びわちゃん(びわ、甘い)

 

 

 

 


 

石狩川:北海道

 

 

 

 

 

 

 


石ちゃん(でぶや)

 

 

 

 

 

 


宮川:三重県

 

 

 

 

 

 


ミヤちゃん(左:本人右:高音で言う方)

 

 

 

 

 


天竜川:静岡県

 

 

 

 

 

 


天山天ちゃん(ウシ系プロレスラー)

 

 

 


 

うんうん。いろいろあるもんだ。みんな、覚えたかな?

テストに出るよ!(もしかしたら)

 

6月17日

流行を追え!

 

 

興味深い…

 

 いっこうに減らないスパムメール。件名受信という必殺技を今更覚え、何とか致命的金銭のダメー

ジは軽減する事が出来た。しかしながらぶっちゃけ全く興味がないはずなのに上記の様に興味深い

と思わされるステキメールが届いた。

 

 やっぱり色んな気を引く仕掛けを件名に付けるわけですな。 

 

「無料で遊ぼ♪」

 

「出会いはココから!」 

 

「そろそろ本気でエッチしない?」

 

「無料で童貞捨てよ♪」

 

 なんてなかなかそそるタイトルが付けられている。中坊時代の僕であれば間違いなく本

文受信し、見事なまでに騙されていたであろうが、今の僕はそうはいかな

い。はっきり言っ て全くこういう類に興味もなく、速攻で削除するタイプである。 しかしこのメールは

違った。なんていうかほとばしる熱い魂を感じた…「開けて欲しい… 何

とかメールを開き、あわよくばサイトにアクセスして

欲しい!」そんな他のスパムとは全く違う、本気の魂を見た。

 

 

たかが件名、されど件名…その全身全霊をかけたメールの件名は!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若貴問題

 

 

 

 

 

 

 

ぐぅおぉぉぉぉぉ!

 

 

 

見てぇ…本文受信してぇ…

むしろアクセスしてぇ…

そして騙されてぇ…

 

 

 

 はっきり言ってもう本気で悩んだ。 だって、タイムリーすぎだから、マジで。あきらかにスパム

なことは送信アドレスから分かる。だがねぇ?これは誰もが気になるあの二人!

秘密が隠されているかもしれない …これはもう本文を読むしか

ない!いったいどんな本文なんだ

ぁぁぁぁぁ!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受信

 

 

 

 

 

 

 

お布団でお相撲しませ
んか?もちろんエッチ
のことですけどね(笑)
http://www.〜

 ●あの頃出来なかった事
を……今ならできるよネ
!☆もうひとつおまけで♪
 http://www.〜 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


めきょ(携帯が壁にダイブする音)

だーまさーれたー!!

 

6月18日

朝から罪なヤツ

 

 

とんでもないことをやらかした奴が現れた


とりあえずこいつを見てやってくれ

 

 



画像が悪くて申し訳ない。携帯でテレビ画面を撮るという頭おかしき事極まりない事をやった結果で

ある。せめてデジカメでマシな画像を提供したかった。こいつは前にも紹介した朝のステキな番組

『おはスタ』に今週フルに登場し、その不思議な芸風に誰もが騙され、爆笑した不思議キャラであ

る。おはスタからすればとても良いキャラを捕まえたと感じているかもしれない。しかし、僕はそうは思わない。この男はおはスタスタッフ、略しておはスタッフと共謀し、なかなかスゴイ罪を犯した。 朝の、目覚めの一発目(僕は録画だけどね☆)

の番組。しかも子ども向け、出演者にもおはガールという中学生がいる中、

 

彼の犯した罪はこれだった。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ女子たちよ!

大きな声で読むが良い!

リピィートアフタァーミィィィー!!


 

 

 

 

 

 


   たまき   おう


 

 

 

 

 


けしからーん!!!もうとにかく派手にデコレートしたけ

全くもってけしからん!こんなさわやかな朝になんて卑猥な淫語

を言わすんじゃい!誰の策略じゃ!おはスタのディ

レクターか!?プロデューサーか!?こぉの

ぉやぁろぉぉ!!山ちゃんや各曜日の芸人軍

団ならともかく…お・は・ガ・ー・ルにまで

言わせるだとぉぉぉ!嬉すぃ けし

からんではないか!ハァハァ…
                                       (ダイヤ付指輪装着で往復ビンタ)

 

 

 

 

 

ぐふ…あんなに淫語が飛び交う朝の子ども向け番組は見たことがない!

 

世の中狂っておるわい!(もち僕の頭が)

おはガールが玉置ん王というところをリプレイ!

 

6月19日

僕は昔はモーヲタだった(僕のキモヲタ歴史〜出会い編〜)

 

 

  意外に歴史は深い僕とモーニング娘。

 

 正直、何を言い出すんだと共に歴史とか語るのはあまりにも痛い気がする…。この長い歴史

をピックアップして語るのは引く人は引くだろうね、うん。それだけ僕はかなりのモーヲタであった。し

かし、この際モー娘。とか聞くと吐き気がするような人も見てみると良いと思う。 

 

 

 

え?理由? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤ別に?

 

 

 

 当時テレ東系列の人気バラエティ『ASAYAN』が大好きだった若き津短(多分13歳とか)。地方局

の三重TVで見ていたせいか、たまに訳の分からないゴルフレッスンで番組が潰れることもあった

が、それでもあの番組が大好きだった。 よく分からない感じで進められるオーディション、はじける

ような川平慈英のナレー ション、どれを取っても一休さん一級品であった。

 

 そんな中モー娘。初期メンバーのいる ロックボーカリストオーディションが始まった。ぶっちゃけ全

然興味が持てなく、適当に見ていた。そして合格者平家みちよが決まり、その落選者たちでモーニ

ング娘。が結成された。ちなみにいろんな所で

 

「モーニング娘。の。ってナイナイの矢部がつけたんだよー 知ってた〜?」

 

と自慢気に言う奴がいるが、そんなことははっきり言って常識中の常識。 

ちなみに細かく言うと名前が決まった時にディスプレイに映し出されたのが【モーニング 娘。】であり、「あの。は必要なのか?」と聞かれた矢部が「いります!」と高らかに宣言したことから。も名前の一部となったのである。矢部がつけたというよりは公に認証したのが矢部なのである。

 

 

 

 ふぅ〜(満足感)

 

 

 

とまぁ正直その当時はあまり興味はなかったが、そのあと全国でインディーズシングルを五日間で

五万枚売るという企画に取り組む姿勢に共感し、興味を持つようになった。そしてきたる1997年

11月30日、何とその日は僕の誕生日。名古屋という近さも重なり、行ってみることとなった。一人

で名古屋まで 行ったことのない僕は、しっかりとした下調べをし、もしもの時を考え、帰りの電車賃

分 をサイフ、ズボンのポケット、カバン、更には靴下に挟んでおくなどまるで犯罪大国にで も行くか

のごとく若きヘタレっぷりを見せた。これで完璧だ!と若く青い感じは今でも思 い出す。

 

 そして名古屋球場へ。球場に入ったのは初めてで、なんとも広くすばらしい感じがした。 人もかな

りいて、僕は7000番とか位だったと思う。一人切なくモー娘。がどこにいるかも分からない席に座

って数時間…あとTVで一万位とか言ってたから買えるのかなぁと が思いつつお腹が空いたので一

旦外に出る。怪しいたこ焼き屋でたこ焼きを食べ、意外と 美味い事に感銘を受けたりした。そして

近くの公園でハトで遊びつつちょろちょろ過ごし た後また球場に戻る。 と、その時異変に気づいた。

 

 何とも言えない空気、最初は気づかなかった違和感、そして よく見ると…何か球場で歌

ってる人がいるようなのね。放送では常にCDシングルの「愛の種」が流れていたの

で気づかなかったが、わずかに生歌らしき感じが聞こえる。 

 

そう、彼女たちは完売したのであった。

 

 しかしながら豆粒にしか見えぬ遠さの位置であり、更には朝からいたのにその

五万枚達成の瞬間にその場にいなくて過ごしていた僕はひどく落ち

込んだ。うん。本当に切ないからコレ。

 

 イベントは終わり、周りの客もちらほら帰る中、買えず、生娘。(エロい)を拝むことも出 来ず、ただ

膝を抱えるだけだった…と、次の瞬間

 

『え〜No.○○番〜○○番の方お進み下さい〜』 

 

 何とまた進み始めたのである…僕は待った。まだまだだが待った。何があるか分からないが待った。

そして何時間待っただろうか?太陽も頂点を越え傾きかけたその時、遂に出番が来た。すると、

と大量のCDが!そう!時効だと願い暴露すると、

 

CDは五万枚以上あったのだった!

 

限定な風に臭わせといて全然たくさんあった。そして僕は購入さらに奥を見ると…

 

 

 

 

『モーニング娘。やん!』

 

 

 

 

なんとわざわざ待っていたのである。僕のためにがはぁ!!そして僕は「頑張って下さい!」とがっちり握手!…と、今ならしていたが、 キングオブヘタレを思いの

ままにしていた僕は無言のまま触れるか触れないかの握手。構図は間違いなく変質者。気持

ち悪いこと山の如し。こうして僕は見事なまでのモーヲタの道を走りだしたのである。 ちな

みに後日その時の放送を見たら完売の瞬間は相当盛り上がっていた。コレを見てまた 一人盛り下

がっていく僕。

 

こうして僕とモーニング娘。の関係が始まったのである…

意外と色んな事があったなぁ…

 

6月20日

有名キャラのサガ

 

 

有名キャラにはつき物であるコレ

 

 

 



僕の見た秩序。メインキャラ

 

ぼくいぬ

名前

ぼくいぬ。 -BOX DOG-

IQ

低い

四角い(箱でできている)

好物

しかくいものとか

自薦・他薦

とうふが好き

特徴

命令をすぐ忘れる

 

プリチー!!!

 

 

 

 

        

 

 

お・・・(直リンク)

 

 

 

 

 

 

ろじっくぱらだいすのメインキャラ

 

 




1UPキノコ

 

 

 

うーむ…なんとも目を引くキャラだ…

 

 

 

しかし…

 

 

 

 

 

 

あ・・・

 

 

  と、ドコモまでパクって似たようなキャラが出始める位今キャラは熱い!!

 

 

 

もしかしたら…

 

津短化炭素メインキャラ!(ぇ

 

 

 

もいつかパクられる似たようなキャラが描かれるのかもしれない!

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、無理か…

キャラの存在はステキです

 

6月21日

公共広告機構です〜各地の主張と特色〜

 

 

「いじめ、かっこわるい」

 

 と元サッカー選手の前園氏がCMのキャッチフレーズで言ったことで一部有名になった公共広告機

構。お芝居の世界ではカツゼツの練習になるとかならないとか。まぁ確かに言いづらいかもしれな

い。ここは日本広告界最大の団体であり、これは知られているかどうかは知らないが、様々なテー

マが取り扱われている。「環境問題」に「家庭問題」、「いじめ」「薬物」「公共マナー」といった、そ

の時代のニーズに合わせたテーマを扱う。

 

 最近で有名な物といえば骨髄バンクをテーマにし、元・プロ野球の監督の星野仙一氏がCMに出

演していたり、「抱きしめるという会話」というなんとも心に染み入るCMが流されていたのは記憶に

新しい。というか今も流れているのかもしれない。そんないつも何か考えさせられるCMを流し、最後

「公共広告機構です」と誰もが聞いたことのあるフレーズを入れる。ここを知らない人は少ない

のではないだろうか?

 

 しかしながらあまり知られてなさそうなことは、その公共広告機構には何と地域キャンペーンという

地域にあわせたテーマもあるのである。それは素敵なほど地域の特色を現したものだった。

 

 

 

 

地域キャンペーン

 

 

 

 

 

家庭問題編

北海道

「プラットホーム」家庭問題

 

東北

「シカの愛」家庭問題

 

中四国

「話そう!笑おう!メシ食おう!」家庭問題

 

沖縄

「大人もがんばろう」家庭問題

 

 

 

 この中で言うと「話そう!笑おう!メシ食おう!」が素敵。この一緒にご飯も家

族で食べる事が少なくなった世の中に、こうして語りかけるのは素晴らしいと思う。しかも若者の目

にも留まりやすいように、「メシ」とラフに言っている所もよく考えている。沖縄の「大人もがんばろう」

はちょっと厳しい。だって頑張ってるでしょ?沖縄は特に。

 

 

 

 

環境問題編

 

 

東京

「都民の声」環境問題
「江戸しぐさ」
環境問題

 

名古屋

「エコ商店街」環境問題

 

九州

「海の男たちは山の男たちになった。」環境問題

 

 

 

 

 イヤ、待って!九州弄りたいのは分かるけど上から行こうよ。

「都民の声」はまさにいつまでたっても捨てることのできないテーマ。これは絶対必要である。

この声からカラスの捕獲などに力を入れるようになったのだから。しかし、わざわざ二つ作る所がち

ょっと「特別ですよ〜」って感じにしたいのか?東京?

 さて、九州なんだけど・・・なんなんだろうね?海の人間も山登りをしてゴミを

拾うとか?…まぁ、なんかあったんだろうね?有明海か?まぁ環境が影響していることは変わりない

んだろうね。

 

 

 

 

 

その他

 

 

 

 

大阪

 

 

 

「Team osaka」関西活性化

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関西だけちょいとテーマが自己中なんじゃあないですかい?

 

 

 

 

 

そんな我が道を行く関西が大好きです

 

6月22日

三重県見聞録(追い詰める世の中)

 

 

もう後がない…

 

 遂に全国放送であるTBS系列の金曜22時、「タイガー&ドラゴン」にまで三重県のイ

メージの薄さを指摘され、その後も新しく始めたバイト先などでもボロクソに言われる始末。もう限

界なのかと落胆しているわけです。三重になかなか帰れないので、よいところを訪れてレポートする

こともできず、悶々と馬鹿にされる日々を送っているのであります。

 

 三重県ってぇやつは本当に目立ってねぇらしい。僕は18年も住んでいたのでとてもあそこのよさ

は分かるし、更にはなぜみんな覚えられないんだというほどの有名な物だって言える。それを言うと

みんな驚くくせして最後の一言は「あれって三重県なんだ、知らなかった」

とさ。もう泣きたいな…。

 

 そして遂にこのサイトにまで弄られることとなった。

 

僕の見た秩序。

 

 言わずと知れた超超大手サイト。ヒット数は84,000,000ヒット。

津短化炭素の約42000倍ものヒットをたった4年で達成した写真素材サイトで、最近では人

気コーナーの「ゆかいな誤変換」は書籍化し、大ヒットしているというもはや神の領域なスーパーサイ

トなのである。

 

 このゆかいな誤変換というコーナーは、字を変換する時に違う意味の文章になってしまうという物

を集めたコーナーである。例えば

 

ちょっと休憩しよ

  ちょっと求刑しよ 

 

と、いうように誤った変換が笑いを生むという物である。「ちょっと〜しよ」みたいな心構えで求刑は

して欲しくないね、うん。ちなみに僕がまれに変換ミスをし、それを言い直すという技は思いついたと

きは石松ポーズだったんだけど、僕秩を知ったときマジでへこんだ。二番だし。

 

 

さてそんなゆかいな誤変換が久しぶりに更新された。その中にこんな物があった。(直リンク)

 

 

 

♪君は少し泣いた? あの時 見えなかった 
 (マイリトルラバー Hello,Againより)

君は少し泣いた? あの時 三重無かった。    

作者

ヨシナガ

 

コメント

三重県だけ書くの忘れてました。

 

 

 

 

ひいいいいいぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!

 

 

それはないよヨシナガ氏!!!三重県なかったら紀

伊半島の形がおかしくなるんだからね?真珠とかも取れなくなる

し、セントレア(中部国際空港)の位置もちょっと大陸から離れたの

かもしれないよ?忘れちゃダメですよ!!!!

 

 

と、とんでもなく切ない事をお書きになりました。確かに島根、愛媛、佐賀に並んでなかなか名前が

出てこないのは認めますが…ぐぬぬぬぬぅ…仕方ないか…

 

 

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剣を抜いたのが伝説の勇者様です。

県を抜いたのが伝説の勇者様です。   

作者 匿名さん

 

 

 

コメント

三重県だけ書くの忘れてました。

 

 

 

 

ぎゃああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

 

ちょ、ちょっと待ってよヨシナガ氏!!今回ビックリす

るくらい三重県関係ないじゃない!!!県ならどこでもいいん

じゃないの?何でそこで三重県なんですかぁぁ

ぁ!?!?!? ほか、他の県でもいいじゃないですか!

かにまぶたがたまに二重を超えて三重になったとき「三重だぜ!三重!」って言っても

リアクション的には「はぁ!?」としか帰ってこないけども。県って入れないと

県名とも分かってもらえないけど!!…うぅぅ…(涙拭)

 

 こうして超々大手サイトにまで弄られるようになった三重県。もう瀕死の状態である。そろそろ反撃

を試みたいと思うが…実際現地に出向いてからにしようと思うので、まだ待つ…じっと待つ…。

 

 

というわけで三重県の知名度アップの為にこれからも頑張っていく所存であります。

 

 

 あと、みんなも是非「僕の見た秩序。」を見ましょう。ゆかいな誤

変換の書籍も買いましょう(Amazon)とってもとっても面白いです。

 

ちなみに見ざる言わざる着飾るはネタにしようとしてたのに…(涙拭)

 

6月23日

夢のまた夢

 

 

  僕は夢に影響されやすいヤツである

 

 夢に見るものって結構自分の考えてることとか、潜在的なものだった利するって言われたりするけ

ど、僕の場合は夢を見てからそうなる事が多い。小学校の頃は、別に好きでもなんでもない、ってい

うかほとんど話したこともない子が夢に出て、一緒に楽しく遊んでいい雰囲気になったところで目が

覚め、その時にはもう好きになっていた。はっきりいって気持ち悪いって言われても何の抵抗もせ

ず、ただただ受け入れるしかない状況なのである。それくらい夢に影響されやすい。

 

 そんな時こんなショッキングな夢を見てしまった…

 

 

 

 

イヤね、

 

 

 

 

 

安田大サーカス

のクロちゃんが

地声で喋ってた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな寂しいことないよ?

 

 

 

本気で悲しかったです…

 

 

 

起きたら涙流れてたし…

 

 

 

すんごい男前な声だったし…

 

 

夢はいつだって現実を真摯に見せてくれるものなのかもしれない…

 

夢で夢を壊されました

 

6月24日

痛みが持ってくる喜びと勘違い

 

 

痛みが思わぬ幸福を持ってくることもある

 

 何かタイトルだけ見ると明らかにSだとかMだとかのお話になりそうなので、ここでは一切否定させ

てもらう。まぁなんていうか結局の所痛いものなんて僕は嫌な訳ですよ。もしプロレスが痛くないので

あれば、本気でプロレスラー目指してたと思う。でもあれボッキボキ折ったり縫ったりしてるからヤ

ダ。とそんなヘタレであり、ヤダとかキモイこと言ってる津短さんであるが、痛みから初めて喜びをも

らった。

 

 僕が持っている痛みは風邪による喉の痛み。大体年一回はこの痛みが襲ってくる。この痛みが本

当にツラくて、ものを食べるのも水を飲むのもキツイ。溜まってきた唾液を飲むだけで顔

が変形し、体がビクッと痙攣を起こす。そんな酷い痛みでは、どれだけうがい

をしても10分後にはまた酷い痛みになってくるのである。さらには寝ると起きたときには伊丹十三

げっほげほ!痛み倍増な訳なのよ。たまに痛みで起きるからね。ホントキツ過ぎるから、マジで。

前にこの状態でコーラを一気飲みしたときははっきり言ってトラウマになったもん。

 

 そんな中でも無常にも大学ってやつはあるわけですよ。僕はうがいをし、いつもより早く家を出て、

駅に着くたびにうがい、乗換えでうがい、とにかくうがいをし、間はのど飴を舐めまくるという超慎重

策を取ったものの、残念ながら痛みは引かず、むしろ外という環境のせいで更に痛くなるのである。

その間も痛みでビクッとなったり、顔が鬼の形相とか変顔になってたから電車の乗客は多分変態か

変人、または気が違っていると思われていると思う。まぁ、正直のど痛くなくても変な顔で多少気が

違っているのは一切否定せず、むしろ肯定してやろうか?というくらいの勢いなんだけどね?

 

 もう大学ついた頃にはテンションが相当下がってて、でも痛みは上がってて、飲み込みを実行する

と涙ぐむくらいの切なさが襲ってきた。もうはっきり言っておはようも言いたくないし、

誰とも話したくない。今日は一人にしておいてくれ…

 

T美「津短君、おはよう」

 

津t「おはよう!」

 

 

ホント男って単純!ビックリするくらい単純!

 その後はもう雑談ですよ。なんていうかのど痛くても女の子と話すときは我慢できる。僕ってヤツ

は単純でありながらもとってもこの性格に感謝した。そしてまぁ何分かに一回おかしな顔をする僕に

は否が応でも彼女は気づいてのどが痛い事を話した。

 

 

T美「え〜大丈夫なの??」

T美「風邪かな??熱はないの??」

T美「のど飴とかは?薬は飲んでるの?」

T美「あんまり痛いんだったら病院で診てもらったほうがいいよ?」

T美「ちゃんとうがいとかしないからだよぉ〜!」

T美「蜂蜜とかがスッゴイ効くみたいだよ!!」

T美「とりあえず校医さんに見てもらったほうがいいんじゃない?」

 

 

 

エエ子や…ホンマエエ子やでしかし…

 

 こんなに心配してくれるなんて…僕の心ははっきり言ってときめきますよ!りゃあもうときめきメモリアルですよ!ときめ思い出ですわよ!正直ム

ネの高鳴りで顔が火照ってる気がしますよ!

何か恥ずかしいなぁ…ポーッとするよ、ポーッと!何ていうか…

こう…
彼女がかすんで輝いて見える、みたいな?こうい

う気持ち久しぶり!あードキドキする〜!顔が赤いの見られて

るかな??
心臓の鼓動が聞こえてたらどうしよう

〜???
な〜んてオトメちっく!!オトナじゃない、オトメで

す!
みたいな感じ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クーリングタイム(好きなだけ殴って下さい)

 

 

 

 

 

 というわけで彼女の薦めもあり校医に見てもらうことに。

 

 

 

 

 

体温:38.8℃

 

 

 

 

あ、これか?

 

 

 

 

 顔熱いとか鼓動ってコレか?確かにちょっと歩いてすぐ息切れしたし、ボーっとするしね恋の病っ

ているよりも、ただの風邪?みたいな。ぶっちゃけ舞い上がっていた自分がおかしくて仕方なかっ

た。薬をもらってハイさようなら。いつもより多めにかく汗を拭いつつ、講義室への帰路に着く。

 

と部屋に着くとT美がいる。まぁ勘違いにせよここはさわやかにお礼を言っておこう、うん

 

津短「さっきはありがとうね?」

 

 

 

 

 

 

 

T美「ん?何が?」

 

 

深読みしないでね?「あんなこと感謝されるまでもない」の何がじゃないから。はっきりいって何か

あったっけ?ってくらいのリアクション。っていうか今日逢ったっけ?みたいなくらいのリアクション。久しぶりにブラック津短が「このアマ…」とか本気で思った

から。

 

 ただ…病気のときは誰しもが心配してくれる。コレって結構嬉しいことであり、勘違いとはいえ幸せ

な気持ちも得る事が出来た。正直ツライだけの学校にならなかったのはとっても嬉しいことだ。

 

 ちなみに帰って熱測ったら39.3℃、その熱を下げるために薬飲んで寝たら、起き掛けにのどの

伊丹十三(もうイイや)一瞬幸せになってもその後ツライともうキッツいわ〜

 

誰かのどの伊丹の治し方(軽減の仕方)教えて…

 

6月25日

一枚の画像

 

 

一枚の画像がある。

 

 サイトの管理人というものは、いつもこの手に入れた写真をいかに面白く形容するかするかを考え

ているのだと思う。そのために写真の隅々まで見て、これだ!と思う何かを見つける。

 


 面白写真なんて物はいつどこに転がっているか分からない。それを見つけるためには、日頃から

いろんな物に目を配り、見つけたときに即行動することである。最近文章書くのが飽きてきた画像に

目覚めてきた津短でありますが、早くデジカメを購入し、うひゃうひゃ撮りまくりたいものです。まぁそ

の前に3ヶ月分のガス代を払わねばならぬのでそんな余裕

は一切ないのですがね!(涙拭)

 

 

そこで僕が携帯の荒い画質で撮った画像



 なんとなく道の真ん中に止められていて、イラついたから撮ったという訳わかんない感じの作品で

ある。この画像の面白いところは何だろう…とりあえずなんとも堂々たる自転車の存在感…この影

が僕なんだけど、まさにこれから自転車と対峙し、お互いにじりにじりと緊張感漂う瞬間なのかもし

れない…

 

 

 

 

 

 

 

おや?

 

 

 

 

 

 

 

おおおおおぉぉぉぉぉ!!!!

 

 マトリックスっぽくねぇ!?

 

キアヌっぽくねぇ!?!?

 

うひょ〜!!俺やるじゃん!!大きな黒いマントつけ

てさぁ?多分あいつ(自転車)はエージェントスミスなんじゃじゃねぇか!?エージェント酢みそとかにしちまお

う!!多分この後酢みそは二丁拳銃でバンバンぶっ放したりして

来るんだぜ?でもそれをキアヌことツタンはかわすかわす!!

スロモでかわす!!どうだ!!

さらに酢みそはドンドン分身してスゴイ数になるけどツタンはやっ

つけるやっつける!お前なんて楽勝だぜ!!!

ギャハハハハハ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 うわ〜見られてる!!!!!!

 

 

 このあと、スゴイ勢いで自転車を端に寄せられました。

 

 

 

 

そして僕はスゴイスピードで逃げた。

 

画像は撮るのが大変ですよ

 

6月26日

タマ帰る

 

 

こんなニュースが流れた

 

 

タマちゃん帰ってきた?荒川で目撃相次ぐ

 タマちゃんがいなくなって1年2カ月となる荒川で、タマちゃんらしきアザラシがいるという目撃情報が相次いでいることが分かった。情報が飛び交っているのは荒川にかかる笹目橋(埼玉県戸田市)上流。国土交通省荒川上流河川事務所にも電子メールで情報が寄せられた。その姿は写真やビデオなどにおさめられていないが、「2頭いる」「ひと回り小さい」などの情報もあり、別のアザラシである可能性も出てきている。

 笹目橋から約2・5キロ上流、埼玉県朝霞市のJR武蔵野線鉄橋付近でも20日、タマちゃんより「ひと回り小さい」アザラシがボートに上がろうとしている姿を見たという情報があった。「2頭いた」という情報もある。

 荒川上流河川事務所では「まだ管理カメラで確認しておらず、本当にアザラシがいるのか、それは戻ってきたタマちゃんなのかどうか、分かりません。巡視員には注意するように指示しています」と話す。

 市民グループ「タマちゃんを見守る会」の田中保男会長は「本当にタマちゃんなんでしょうか。昨年4月12日以降、デマも多く出ましたが、今回の情報は確からしいですね」という。同会でタマちゃんの写真を撮影していた藤田智明さんは「タマちゃんは1度潜ると、かなり離れた場所でヒョコっと顔を出す。2頭見たという情報は同じアザラシかもしれない。でもタマちゃんなんでしょうか。23日に現地に行ってみます」と話している。
                                                   日刊スポーツ

 

 

 

 

イヤ、あのタマちゃんではないでしょう?

 

 

 あれだけ大ブームを巻き起こしたタマちゃんなのか?違うでしょう?だったらあれだよ!?

 

 

住民票で確認すればいいんだよ!西区さん!!

 

ちなみにニシタマオさんの横浜市西区の住民票が交付されたとき

 

西区では、今後もタマちゃんに地域のイメージキャラ

クターとして、活躍してもらいたいとしています。

 

 

うわぁこき使い宣言…

 

 

 

 

 とりあえずあのタマちゃんである可能性は低いと思います。つまりは新しいアザラシがあらわれた

のである。荒川の…

 

 

 

おや?そういえば…

 

 

 

 

6月16日    津短化炭素記事    

 

安直は世界を救う

 

 

 

 

荒川:東京都

 

 

 

 


アラちゃん
(アザラシ)

 

 

こんにちは!時代の先を読む男津短です!

 

 

 

 

 

是非、僕のアラちゃんを見に行きたいものです

 

夏の暑さと戦いながら…

 

6月27日

この世にはびこるバトン

 

 

ここで小噺を一つ

 

 はてさて、今やインターネット業界を震撼してる「バトン」。ワタクシが始めて確認したのはミュージ

カルバトンでございました。最初は英語で回っており、新たなウィルスだとか、相変わらず人を信じ

ないその精神で疑ってかかっておりました。しかしながら今やそのバトンは形を変え様々な場所に

散らばっておりました。中にはエロバトンセクシャルバトンなどという純情な青少年には目も当て

られないような内容まで混ざっておりました。

 

 そのバトン。今や様々人が受け取り、僕も少々交流のある方々も受け取ったりもしました。その内

容は過激であったり過激でなかったり、珍しくマジで答えてる人が居たりと様々な一面を見せてくれ

ました。そんな中…

 

 

 

 

 

 

 

未だに僕には一つも
        回ってきていないという現実

 

 

 

 

 

 業界の厳しさを知りました…。これからももっともっと精進し、皆様からの暖かい”バトンパス”が受

けれるように精進したいと思います。現実でもネットの世界でも…(涙拭

 

 思い出すのは中学のリレーでのバトンパスの失敗であります。

 

 

 

 

 

 



 

 

 はい、というわけで全く落ちなかった小噺でありますが、現実もこんな物。話がオチないのはテー

マだけで書いてあるからであって明らかに力量不足。がんばらなあきまへんなぁと思う今日この頃で

あります。

 

 ちなみに今回のテーマ、最初はとても悲しかった気がするけど今となってはむしろここまで受け取

ってないことに敬意を表したいくらいであります。まぁ、どんなバトンが来ても面白く書けるかっていう

と、そのまま答える前に逮捕に逃げるかもしれない。そんな昼下がりなのであります。

 

 というわけで今僕は元気です。逆にこの記事を見て「仕方ないから送ってやる」なんてことになった

ら、枕が濡れる夜を過ごすことになるかもしれません。僕はこの寂しい結果を誇りに思っておりま

す。大丈夫!僕の脳内では確認した全てのバトンに答えているさ!心配するな!強敵(友)よ!!

 

 

 

 ちなみに「アタシも来てないわ!」とか「俺なんて存在も知らないぜ!何だそれ!?」なんて方居ま

したら同盟組みましょう。

 

No More 棒 同盟設立

 

6月28日

バトントワリング

 

 

No More 棒同盟解散します! 

 

 昨日発足されたこの同盟でありますが、早速解散の運びとなりました。その経路と言いますのは

何と申し上げましょうか、昨日の文を見てもらえば分かるように執拗なまでの回り くどいねちねちし

た攻撃。明らかに印象を悪くし、「なんだこいつ?」とか「ねちっこい なぁ…」という心の声を聞きなが

らも、アッピールするという人道からまるではずれたこ とをしました。そんなキモき男です僕は。 

 

 そして遂にその時はやってきました。そう…僕にミュージカルバトンが届いたのです!送り主は、

100%俺っぷり!の裏番YOUG氏。そう…我が神である。

オフ会にて開始前 から窮地に立たされていた僕を救ってくれたゴッドである。これを機に教祖様とし

て崇めようかとも思う。 と、そんな慈悲深き神が、こんなあわれた下僕及び変人の津短に救いの手

を差し伸べて下 さったのである。きっと末代まで語り継がれるであろう…

 

 

 

「良いかい?あの方が死んだじいちゃんに、わざわざミュージカルバト

ンを回して下さった、唯一神なんだよ?」

 

「へ 〜!きっとキモイじいちゃんを哀れに思ったんだろうね!」 

 

『孫よ…我が、孫よ…(涙拭』

 

 はてさて、相変わらずの飽きやすく、長い前説でありましたが、そんなミュージカルバトンに遂に答

えてみたいと思います!なんか日記・テキスト系サイトな気分だ!(一応テキスト系 です)

 

 

 

 

ミュージカルバトン

 

Q1 コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

1.9G。

 

 

 

あ、待って待って!

 

 

○○動画も混じってた!−0.7G

 

あと「ひぐらしのく頃に」ドラマCDも…これ音楽じゃない−0.2G


あ、結局1Gしか入ってないのね…

 

1G

 

Q2 今聴いている曲

ユンナ「ほうき星」

ええ歌でっせ・・・


Q3 最後に買った CD

中原 涼「Sqall」

なんかハマった歌手。歌姫です。


Q4 よく聴く、または特別な思い入れのある5曲

 

Aerosmith「I Don't Want to Miss a Thing」

アルマゲドン。大学の想ひ出ソング

 

ザ・ブルーハーツ「人にやさしく」

いい歌だぁね!げんき出る歌だぁね!

 

中原 涼「Sqall」

癒しの一曲。この人の歌は本当に全て素敵ですから…

 

大塚 愛「さくらんぼ」(7回連続ヴァージョン)

あの夜を思い出すための一曲。本気で編集しようかと密かな野望を抱く。

 

大塚 愛個人的スペシャルメドレー
「ポンポン→Happy Days→ビー玉→石川大阪友好条約
     →さくらんぼ→SMILY→黒毛和牛上塩タン焼680円」


何かもうすんごいよこの組み合わせ!

 

Q5 バトンを渡す5名

僕友達いないんでぇ!!この人たちに回します。

 

小栗旬 - 小栗旬のFUNNY DAYS

 

真矢みき - Maya’s Dialy

 

川島なお美 - 川島なお美の愛犬日記

 

木村カエラ - Kaela★Blog

 

奥田民生 - ブログOT

 

 

著名人Blog所有者です。

 

 

 

友達のいない僕はこんな感じで!(心の汗を流しながら)

 

コンタクトは本当に取ってみます

 

6月29日

乗ってはいけないエトセトラ

 

 

こんな人が電車に乗った

 

 

 

 

頭…ボサボサ

 

目…真っ赤

 

鼻…猛烈な鼻水

 

口…喉痛(飲み込みが痛く、鬼の表情に)

 

呼吸…激しい(走って乗車したため)

 

ヒゲ…ぼうぼう

 

体…汗だく&太い

 

顔…キモイ&汗だく

 

 

 

つまり

 

 

 

 

 

 

存在してはいけない物が…

 

 

 そりゃあ隣に座っていた女子二人も、降りないのに席を立つわな…クソッ!

 

せっかく二人とも女子高生だったのに…(そこか!)

 

僕は夏場妖怪に変身します

 

6月30日

オタクたちの挽歌

 

 

みなさん!

 

 

 

 

 


僕は…僕は…

 

 

 

 

オタクを甘く見てました…



 

 オタクはそれぞれの物の極みであり、とてもその事柄について知識があり、さらに知的興奮がスゴ

イというのが僕の今までの認識でした。

 

しかし…いとも簡単に却下され、しかも踏みつぶされました、

 

 

 



秋葉原にて…知らない人の会話



「よし、暑くなってきたので

メイド喫茶にでも特攻かけるナリよ


 

コロ助キタ!(ぇ

 

 

 

 

 

「おぉ!○○タン、それは

ナイスアイデアでござるよ」


 

 

ハットリ君キター!!(ナニ!?



そう、彼らはレトロアニメヲタだったのだ!(イヤ、違っ…)

 

しかも特攻が簡単に出ると言うことは

 

敗戦前から業界を見守っていた

 

ということか…秋葉原…恐ろしい所だぜ…

 






秋葉原某店舗前にて…

 第三次スーパーロボット大戦αのムービーが流れている。

 

群がる人たち

 

 

 




!!!

 

 

 

「フリーダムだ…」

 

 

 

 

 

 



「フリーダムだ…」
「フリーダムだ…」
「フリーダムだ…」
「フリーダムだ…」
「フリーダムだ…」
「フリーダムだ…」
「フリーダムだ…」
「フリーダムだ…」

 

「フリーダムだ…」「フリーダムだ…」  「フリーダムだ…」

「フリーダムだ…」  「フリーダムだ…」 


「フリーダムだ…」     
「フリーダムだ…」 「フリーダムだ…」

 

 

 


何てことだ!まだこんな所に敗戦後、自由を手に入

れられない若者たちがいたのか!

 

ゲットマイフリーダム義勇軍!

 

彼らの声は秋葉原から世界へ届くのであろう…




 秋葉原に住むと言われるオタクたちは、自分たちの興味ある事柄を越え、時代をタイムスリップ

し、戦争を基盤とした知識を身につけてきている…そう…この戦争体験者が徐々に減り、語る者が

いなくなっている中、彼らのような知識持ちは極めて重要な存在なのかもしれない…

 

 

オタクが世界を変える日は近い…

 

 




参考文献

メイド喫茶    フリーダム

 

 



おまけ

とあるファミレスにて…モーヲタの会話

 

「モー娘。ってみんなどこに住んでるんだろうな?」

 

 

「え、オレ

大体のメンバーなら

知ってるよ?」





彼いわく

「でもそれ以上は何もしないぜ?

犯罪はイヤだからな(笑)」



だったらそれも止めとけよ



オタクパワーはスゴいです

 

津短化炭素TOPへ