×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

4月24日

三重県見聞録

  

  

  三重県は良いとこだ!

 

 正直いきなりそんなこと力説されても興味ないかもしれない。しかしながら、「三重県出身」

言って微妙な顔をされるのはそろそろいたたまれなくなってきた。うん。涙とかでるかも。三重県は本

当にいいとこであるが、いかんせん場所がへんぴな所にあるから忘れられる。何とか三重県の良さを

このサイトから伝えることが出来れば良い反応が返ってくるかもしれない…。そうなればこっちのもん

だ!まぁ、ぶっちゃけ影響力がないのは分かりきっていることなんですがね。というわけで

 

 

本当は素晴らしい三重県

 

 

を皆さんに伝えたいと思う。しかも最終目標は皆で一緒に三重県オフに行くくらいに興味を引き出

し!皆が三重県に骨を埋めたくなるくらいの最高の快感と興奮をお届けしたいと思います!!

 

 

 

 

第一回目は!!

 

 

 

 

 

 

 

 

んー…

 

 

 

えー…

 

 

 

良いところは…

 

 

 

 

その…

 

 

 

 

あの…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 わ、わかり次第お伝えいたしやす☆(オイ)

し、自然は多いよ☆

 

4月25日

三重県見聞録(かなり萌えた…違う!燃えた一日)

 

 

  今日は下調べをしました。

 

 某チャットにて

 

津短:僕地元三重県なんですよー

 

更新

 

 

更新

 

 

更新

 

更新

更新

更新

更新

更新

こうしぃ〜ん!!!

 

 

 

 

 

誰も弄ってくれなかった(涙拭

 

 

 

 

  某掲示板にて

 

津短:三重県について語ろう!!

 

 

 

 

スルー

 

 

見事にスルー!

 

今だ触れてくれてない(涙拭)

 

 

 

  某skype上での会話

 

津短「僕?三重県ですよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ四国の?

 

 

 

 

 

 

(涙流)

 

 

 

 僕頑張ります…。三重県反映の為に…!

先は長い、間違いなく長い

 

5月31日

三重県見聞録(記憶の彼方へ)

 

 

  世の中はとても厳しい

 

 興味の無いことには全く脳が働かずに記憶ということすらしてくれない。まぁ実の所やっぱり人は

興味の無いことにはほんの一瞬の短期記憶しか働かず、あっという間に消えていく。学校の勉強な

んてのもそうなのであろう。興味の無い数学は受験が終われば頭から抜け、興味津々な理科はしっ

かり覚えている。そんな人間の気まぐれによって知識という物は格差が出るのである。

 

 社会で日本地図という物は誰もが勉強をし、テストに出てくる問題としてはNO.1なくらいによくださ

える問題であろう。しかも恐ろしいことに大学でも教えられることもあるのである。教職教科系の講

義を受けるとなると実際にやらされる。しかも聞いた話だと僕の大学の近くの大学では答えあわせ

にミニモニの

 

 

 

 

『ロックンロール県庁所在地〜おぼえちゃいなシリーズ〜』

 

 

講義中に流すという大学でやるともう気が違っているとしか思えないほどの事をし

でかすそうな。それはどうよ?

 

 しかし、それくらい日本地図を覚えて欲しいと教育の人々は思うのである。いつかその地に出向く

こともあるかも知れないのでせめて県名を言われてもパッと位置が分かるくらいになっておいても損

は無いはずである。ちなみに僕は上記の理由と、自分の興味で

都道府県の位置は完璧に分かるし、県庁所在

地もほとんど分かる。多分、予想で、運がよければ。

 

 

 ここ一週間知らない人と接することの多かった僕としては当然のように訛りを聞かれ「どこ出身で

すか?」と聞かれる事が多かった。

 

 

 「あぁ、そうなんですか(その後そのトーク終了)」

 

 「へぇ…遠いんですね(その後そのトーク終了)」

 

「だから訛ってるんですね(その後そのトークしゅry)」

 

「なるほど(その後そのトーry)」

 

「関西の方ですね(その後そry)」

 

 「西の方ですね(そのry)」

 

 

と明らかにバカにしているような回答しか帰ってこなかった。「関西の方ですね」に関しては訛りが

関西弁に近いから返答としてはもう最低。しかも関西じゃないし。中部だし。

 

 こんな明らかにバカにされているとしか思えない回答を前に僕のテンションはドン下がり。三重県

出身がこんなに世の中からキビシイ扱いを受けるとは思わなかった。その時来ていた北海道出身

の人なんか食べ物とか寒さとかの話でスゴイ盛り上がってたのに…そしてそれとは別に自信をなくし

た僕にとんでもない返答をしたやつがいた。

 

「どこ出身なの?」

 

 

 

「三重県出身です…」

 

「別にどこ出身だっていいじゃん!なぁ!?」

 

 

 

 

マテ

 

お前がフッたんやろうが!それをどこでもエエとはなんじゃ!三重県はアレか、

しじみの貝柱くらいどうでもエエんか!!(?)

 

 やはり三重県の認知度や興味の持たれ様は少ない。ほとんどの人が位置が分からずに、習った

はずの記憶から抜け落ちているのである。これからは愛・地球博をダシにして頑張っていこうと本気

で思う。

本当に見事に皆知らなくてビックリです

 

6月12日

三重県見聞録(全国区)

 

 

  まぁ…何も言わずにこれを読んでくれや…

 

 

 

6月10日放送のタイガー&ドラゴンより

 

メグミ(伊東美咲)、田辺ヤスオ(北村一輝)のシーン

 

 

 

メグミ「出身は?」

 

 

 

ヤスオ「三重県だよ」

 

 

 

メグミ「あー、

 

何もイメージ

できないなぁ 〜♪」  

 

 

ヤスオ「あれだよ、お前伊勢海老とか…」

 

 

 

 

 

もういい!

ヤスオ!もういいよ!

それ以上言うと逆に悲しいよ!カッコ悪いよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TBS系列にて全国放送。これで我が三重県の中途半端さは全国区となったわけである。

宮藤官九郎にもイメージのない県です(涙拭)

 

6月22日

三重県見聞録(追い詰める世の中)

 

 

もう後がない…

 

 遂に全国放送であるTBS系列の金曜22時、「タイガー&ドラゴン」にまで三重県のイ

メージの薄さを指摘され、その後も新しく始めたバイト先などでもボロクソに言われる始末。もう限

界なのかと落胆しているわけです。三重になかなか帰れないので、よいところを訪れてレポートする

こともできず、悶々と馬鹿にされる日々を送っているのであります。

 

 三重県ってぇやつは本当に目立ってねぇらしい。僕は18年も住んでいたのでとてもあそこのよさ

は分かるし、更にはなぜみんな覚えられないんだというほどの有名な物だって言える。それを言うと

みんな驚くくせして最後の一言は「あれって三重県なんだ、知らなかった」

とさ。もう泣きたいな…。

 

 そして遂にこのサイトにまで弄られることとなった。

 

僕の見た秩序。

 

 言わずと知れた超超大手サイト。ヒット数は84,000,000ヒット。

津短化炭素の約42000倍ものヒットをたった4年で達成した写真素材サイトで、最近では人

気コーナーの「ゆかいな誤変換」は書籍化し、大ヒットしているというもはや神の領域なスーパーサイ

トなのである。

 

 このゆかいな誤変換というコーナーは、字を変換する時に違う意味の文章になってしまうという物

を集めたコーナーである。例えば

 

ちょっと休憩しよ

  ちょっと求刑しよ 

 

と、いうように誤った変換が笑いを生むという物である。「ちょっと〜しよ」みたいな心構えで求刑は

して欲しくないね、うん。ちなみに僕がまれに変換ミスをし、それを言い直すという技は思いついたと

きは石松ポーズだったんだけど、僕秩を知ったときマジでへこんだ。二番だし。

 

 

さてそんなゆかいな誤変換が久しぶりに更新された。その中にこんな物があった。(直リンク)

 

 

 

♪君は少し泣いた? あの時 見えなかった 
 (マイリトルラバー Hello,Againより)

君は少し泣いた? あの時 三重無かった。    

作者

ヨシナガ

 

コメント

三重県だけ書くの忘れてました。

 

 

 

 

ひいいいいいぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!

 

 

それはないよヨシナガ氏!!!三重県なかったら紀

伊半島の形がおかしくなるんだからね?真珠とかも取れなくなる

し、セントレア(中部国際空港)の位置もちょっと大陸から離れたの

かもしれないよ?忘れちゃダメですよ!!!!

 

 

と、とんでもなく切ない事をお書きになりました。確かに島根、愛媛、佐賀に並んでなかなか名前が

出てこないのは認めますが…ぐぬぬぬぬぅ…仕方ないか…

 

 

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剣を抜いたのが伝説の勇者様です。

県を抜いたのが伝説の勇者様です。   

作者 匿名さん

 

 

 

コメント

三重県だけ書くの忘れてました。

 

 

 

 

ぎゃああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

 

ちょ、ちょっと待ってよヨシナガ氏!!今回ビックリす

るくらい三重県関係ないじゃない!!!県ならどこでもいいん

じゃないの?何でそこで三重県なんですかぁぁ

ぁ!?!?!? ほか、他の県でもいいじゃないですか!

かにまぶたがたまに二重を超えて三重になったとき「三重だぜ!三重!」って言っても

リアクション的には「はぁ!?」としか帰ってこないけども。県って入れないと

県名とも分かってもらえないけど!!…うぅぅ…(涙拭)

 

 こうして超々大手サイトにまで弄られるようになった三重県。もう瀕死の状態である。そろそろ反撃

を試みたいと思うが…実際現地に出向いてからにしようと思うので、まだ待つ…じっと待つ…。

 

 

というわけで三重県の知名度アップの為にこれからも頑張っていく所存であります。

 

 

 あと、みんなも是非「僕の見た秩序。」を見ましょう。ゆかいな誤

変換の書籍も買いましょう(Amazon)とってもとっても面白いです。

 

ちなみに見ざる言わざる着飾るはネタにしようとしてたのに…(涙拭)

 

津短化炭素TOPへ